fc2ブログ

山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2021年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年01月

山口県 長門峡で紅葉狩り 2021/11

202111長門峡9
長門峡入口


ほぼ毎年のように長門峡に紅葉狩りにいってはいるものの掲載時期がずれ込み、あまりのタイミングの悪さに掲載しないままスマホデータにゾンビのように残る羽目になる長門峡紅葉狩りの話題。今年も掲載時期がずれ込み、他のデータも溜まるなか、どうしようかとも思いましたが、長門峡は紅葉狩りの時期ではなくても十分に素敵な場所な場所なので掲載することにした。

202111長門峡6
長門峡の紅葉


渋滞を避けるために道の駅に9時頃到着したのだが、予想どおりほぼ満車状態。なんとか駐車できたのはラッキーだった。長門峡道の駅は長らく改装していたが、どうやらリニューアルが済んだようだ。大きな変更点はテイクアウトコーナーができたこと。地元産梨を使ったソフトや阿東牛を使ったコロッケなんかが売られていて行列ができていた。

202111長門峡3
長門峡の紅葉

202111長門峡010
長門峡の散策路


散策ルートは山口市の道の駅長門峡を出発して萩市の竜宮淵まで細い沢沿いを歩く片道5.1㎞の道のりです。道は狭く、断崖に造られた遊歩道は人ひとりが歩くのやっとの場所が多く、譲り合いながらの歩行になります。道中の中間点には鈴ヶ茶屋という山魚を使った定食や軽食をだすお食事処があり、当方はこれが目当てで歩きに行くようなものです。

202111長門峡7
紅葉橋

202111長門峡8
竜宮茶屋


長門峡は紅葉狩りで有名な場所ですが、印象に残るほど色づいた場所は多くありません。それでも、時折見せる色づいた木々と沢の景色に日本の四季を充分に感じることができるでしょう。一旦、竜宮淵まで歩き、帰りに鈴ヶ茶屋によって、定番の鮎定食を注文。ここ以外で鮎を食べることはほとんどありません。

202111長門峡4
鈴ヶ茶屋遠景

202111長門峡5
鈴ヶ茶屋座敷

202111長門峡1
鮎定食

202111長門峡2
鮎の塩焼き


長門峡にくると小学生の頃、ここの沢に飛び込んだり、泳いだりしたときの思い出が甦ります。そういった思い出もあって個人的には長門峡といえば夏という印象です。景色を見ながらの約11㎞の道のりはあっという間です。季節がよく、時間さえあれば、弁当でももって散策することをお勧めします。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



[ヤマログ] FILE.25.0 山口県宇部市 日の山 [古尾稲荷神社Aコース登山→小西北コース下山]  2021/11



この日は昼からしか時間がとれなかったから、宇部市の低山名峰『日の山』に向かいました。海沿いにそびえる小さな独立峰はいつ見ても美しい。麓には月崎遺跡があり縄文時代から人が生活していたことがわかる。古代には烽火通信のための狼煙場があったことで知られていている。


202111日の山02
山頂風景


今回は一番知られている古尾稲荷神社Aコースで登ります。山頂までは約900m、途中、千畳岩という展望地がある。また、小さな社が祀られていたりする。山道は綺麗で適度に日差しも届くので森林浴をしながら気持ちよく山頂まで歩けるだろう。山頂には海を臨む場所に火災鎮護のための焼火神社(たくひじんじゃ)が祀られている。


202111日の山01
山頂展望と焼火神社の屋根


ちょっとした広さがあるので海を見ながらゆっくりするのもいいだろう。




人気ブログランキングへ

[チャリログ] 山口県宇部市 宇部空港→アクトビレッジおの→宇部空港周回コース 2021/07



ちょっと前のチャリログ。

コースは宇部空港→山口宇部道路宇部東ICで降りて、南部海岸道路→伊佐吉部山口線→国道490号線→伊佐吉部山口線→アクトビレッジおの→国道490号線→国道2号線→永山本家酒造場→国道490号線→西岐波吉見線→山口宇部道路→宇部空港といったちょっとややこしい周回コース。

比較的走りやすく距離も適度でストレスが少ないコースだと思う。途中、カフェかなんかによってゆっくり出来たらいいんだけど、撮影優先でアクトビレッジおので少し休憩しただけで走りぬきました。いやあ、自転車はただ走るだけで面白い不思議な乗り物です。燃費もいいですしね。




人気ブログランキングへ

[チャリログ] 山口県宇部市 小野湖周回Aコース 2021



自転車は社会人になってからロードバイク、MTB、BMXに乗ってました。今から30年ほど前です。当時は仕事の関係で県外にいましたのでショップで仲間になった連中とチームを組んで大会にでたり、自転車旅行なんかもしてとにかく自転車三昧の日々でした。

その後、仕事に追われ自転車から距離を置いた生活をしていたんですが、今から7年ほど前、フォールディングバイクを買ってから自転車生活が復活。その後、1台を買い足し、最近、もう1台、自分で組み上げました。車種ははロードバイクではなくピストです。そのピストをシングルスピード化しています。

ロードバイクに乗っている人が増えましたが、当方がロードバイクに乗ることはもうないと思います。理由はお金がかかることと、試合に出ないのにロードバイクに乗る意味が個人的にないからです。街乗り程度ならピストのほうが気楽で楽しいし、部品が少ないのでメンテナンスが楽で経済的です。

ですから、動画はピストで撮影したものです。坂道はピストなのでちょっとキツイです。キツクて降りることもあります。それでも、今のところロードバイクより圧倒的にピストのほうが楽しいと感じています。まあ、ピスト乗りからいえばシングルスピードはピストではないといわれるでしょうが勘弁してください。

たまにこうやって自転車乗ってるところをアップしたいと思います。なんの面白みもありませんが興味があれば見てください。




人気ブログランキングへ

[ヤマログ] FILE.24.0 山口県 楞厳寺山・佐野山 [台道コース]  2021/11



防府市の楞厳寺山に行きました。出発はJR大道駅。途中、周防往還自転車、台道岩渕地区を経由し、登山口に到着。登山口は数台ですが駐車スペースがあります。コースは沢沿いを詰めていくと主稜線にぶつかる。コースは南北に分かれていて南が佐野山、北が楞厳寺山である。


2021ryogonjiyama07.jpg
楞厳寺山・佐野山全景

まずは佐野山に行き、展望所からは周防灘を臨む素晴らしい展望を楽しむ。その後、分岐まで戻り、楞厳寺山に向かう。山頂までは適度な傾斜が続く。山頂直下にある展望岩からは佐野山を含む眺望が楽しめる。この日は雲1つない快晴で得した気分になる。山頂は3か所展望が開けていてそれぞれの景色が楽しめる。


2021ryogonjiyama02.jpg
楞厳寺山山頂展望①

2021ryogonjiyama03.jpg
楞厳寺山山頂展望②

2021ryogonjiyama04.jpg
楞厳寺山山頂展望③

2021ryogonjiyama05.jpg
楞厳寺山山頂展望④

2021ryogonjiyama06.jpg
楞厳寺山展望岩からの佐野山を臨む展望

この楞厳寺山は山口県100名山の1つだが、東にある西目山、右田ヶ岳に比べると地味なお山である。他2つに比べて山道の難易度は低く、時間もかからないし、展望の素晴らしい。楞厳寺山の山頂は10名ほど座れるスペースもあるのでもう少し人気があってもよいと思うが、この日も1人すれ違わなかった。




人気ブログランキングへ