山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 滝
CATEGORY ≫ 滝
      

山口県周南市 (大道理) 魚切の滝 2015/04/11


大道理の魚切の滝のようす


大道理の芝桜の里をあとにして県道3号線を周南方面へ車を走らせると道路沿いに「魚切の滝」なる小さな看板がある。自動車だと確実に通り過ぎるのだが、この日はバイクでの来訪である。容易に駐車できることもあり立ち寄ることにした。魚切の滝という名前の滝はよく耳にするが、魚が上流にいけない状態を魚切、滝が魚を遮っている滝を「魚切の滝」と呼ぶことが多い。

odori_uokirinotaki01.jpg
県道3号線沿いにある滝入口標識


調べると周南市には「大道理の魚切の滝」、「中須の魚切の滝」、「八代の魚切の滝」が3大?「魚切の滝」といわれているようだ。このうち、中須のものだけ見たことがない。八代のものは烏帽子岳の中腹にあり、登山コースに設定されている。滝までは道が確保されているが、決して万人受けしないので、よほどの興味がなければいくことをお薦めしない。

odori_uokirinotaki02.jpg
太くて迫力のある「魚切の滝」


滝は急峻な奥深い谷にあり、滝が見上げれる場所まで降りることができる。上流からほぼ垂直に約17m流れ落ちる滝は水量が充分にあり、滝壺を打ちながら谷に爆音を響かせている。形も縦に長く、谷が狭いので迫力があり形もよい。八代の滝は線が細く女性のような感じだったが、こちらの滝は漢(おとこ)といった感じである。

odori_uokirinotaki03.jpg
滝のそばには大岩がある


くれぐれも雨の日や豪雨のあとにはいかないほうが良いです。危ないと思います。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

山口県宇部市 荒滝の滝 2015/04/05


「荒滝の滝」はナカナカの迫力である


荒滝山山後、前からいってみたい場所に立ち寄ることにした。その一つが「荒滝の滝」だ。荒滝山に向かう道沿いに小さな標識があるので以前から気になっていたのだ。あまり足場がよろしくない道を5分程降りると大きな音とともに見事な滝が見下ろすように現れる。

2015aratakinotaki03.jpg
荒滝の滝入口標識


前日の雨のおかげか水量が充分にあり、7mほどといわれるその流れは高さ以上の迫力がありナカナカ見ごたえがあります。沢を見下ろすようにお地蔵様も設置してあり雰囲気もよし。もう少し日光が入ればもっときれいに鑑賞できるかなと思いつつ次の目的地に向かうのであった。

2015aratakinotaki01.jpg
荒滝の滝


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県岩国市 木目の滝 2014/11/16




容谷山を下山後、登山口から浦石峡を5分ほど下った場所に「木目の滝」がある。林道に標識があるので、場所はすぐ分かる。標識地点からは樹木が多少邪魔をしているが、豪快に流れ落ちる落差2,30mはある雄姿をみることができる。遠くからでは分かりづらいが、この滝は落ちているのではなく、滑り落ちている滑滝の部類だと思う。

mokumenotaki01.jpg
樹木の間から見える木目の滝


折角なので、滝上流も見に行ってみたが、見事な1枚岩を流れ落ちる姿はナカナカ迫力がある。実は、標識がある木目の滝は上木目の滝といわれるもので、下木目の滝というものあるらしいが、時間がないので今回はスルーした。浦石峡は大きな平らなな一枚岩がよく見られる面白い渓谷なので、寂地峡に来たついでによってみれば面白いと思う。

mokumenotaki02.jpg
近くからみた木目の滝


近くで滝を見るのに思ったより時間がかかったので、次の予定地「鬼ヶ城山」へ急いで移動だぁ~!


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ