山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 登山口~山頂

山口県防府市 右田ヶ岳 [片山ルート] 2017/08/16


右田ヶ岳片山ルート全行程


お盆休みの前半のことはまとまらないので後回し。で、右田ヶ岳で未撮影のコース「片山コース」を歩いてきましたのでご報告。このコースは「忠魂碑コース」登山口を砂防堤方面へ直進するし、西峰へ直登する険しさと苦しさとやるせなさが続くコースで夏場の時期は影になる場所がないこともあり、暑さ対策は必須である。

migita_katsusaka_katayama_gps.jpg
中途半端なログ


連休前半の遠征、お盆行事、ランニングなどのトレーニング等、自分では気づかぬ疲労が蓄積していたのだろう。途中でへたってしまった。こんな状態は久しぶりで、今年は近年まれにみる暑さ対策トレをしていたので些か自信があったのだが、まだまだということを思い知らされました。

2017migita_katayama01.jpg
この日の右田ヶ岳山頂展望


前日から今朝ほどの大雨でクリアになった景色が疲れを少しばかり癒してくれた。そんなこんなで山頂に到着したのだが、暑さのせいか、お盆休みのせいかはわからないが、山頂には4・5人がいるのみでさほど人がいなかった。下山は次回登るコースの下見もかねての北コースでの下山です。

2017migita_katayama03.jpg
山頂国旗

2017migita_katayama02.jpg
山頂標識


というわけで、暑さがまだまだ続くなかでの登山は充分な暑さ対策をしてから登りましょう。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

山口県防府市 右田ヶ岳 [勝坂本ルート経由→片山コース] 2017/08/06


右田ヶ岳[勝坂本ルート→片山コース]全行程


最近は雑事に追われ、お山にいっていなかったが、久しぶりに右田ヶ岳にいくことにした。まだ、撮影していないコースがソコソコあるので、今回は勝坂本コースから片山コースに合流して山頂を目指すルートで歩くことにした。このコースも勝坂ルートと同様に岩場を登っていくルートで少しだけスリルを味わえます。

2017migita_katsusaka_katayama.jpg
コースログ


道迷いの心配はほぼなく、最終的には天徳寺西峰コースと西峰直下で合流、西峰経由で山頂へ向かいます。台風が近づいているので風が少し心配でしたが思ったほどではなく、難なく山頂へ到着。山頂には1組2人の登山客がいるのみで、しばらくすると1人ぼっちの山頂でしばらく休憩。天徳寺コースで下山し、駐車地の勝坂まで徒歩でトボトボ帰りました。

2017katusaka_katayama01.jpg
この日の山頂標識

2017katusaka_katayama02.jpg
この日の山頂展望


最近は山登りのいけないので、ランニングやトレセンで運動不足を解消していたのだが、思ったよりダメージが大きく、少しばかりショックを受けてしまった。お盆休みはできれば遠征したいと思っているんだが大丈夫だろうか。少し心配であります。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 福西山 [セミナーパークコース] 2017/04/16


福西山[セミナーパークコース]全行程


この日は福西山をセミナーパークコースで山頂に向かいました。このコースはセミナーパーク第5駐車場を出発、グループホーム「のぞみの里」入口から登山口である鋳銭司配水池に向かい尾根つたいに歩きます。歩きにくい場所もなく、道も比較的ハッキリしているし、テープも所々あるので注意して歩けば迷うことはないと思う。

2017fukunishi_park_gpsA.jpg
福西山「セミナーパークコース」ログ


途中、多少の展望地や痩せ尾根があり気分を盛り上げてくれたりする。距離が短いので物足りなさはあるが、大海山まで縦走すれば問題は解消できる。山頂は薄暗いが直下の展望岩に行けば、陶ヶ岳が一望できる展望地へ早変わり。大海山と違って人気がないのでノンビリできるので岩の上で休憩もかねて大抵寝ることにしている。

2017fukunishiyama_park01.jpg
のぞみの里の横の道を鋳銭司貯水池方面へ歩く

2017fukunishiyama_park02.jpg
途中、尾根道から長沢池を望む

2017fukunishiyama_park03.jpg
山頂は鬱蒼と生い茂っている

2017fukunishiyama_park04.jpg
山頂直下展望岩からは火の山連峰が一望できる


ひと眠りしたら来た道で下山するのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県防府市 右田ヶ岳 [勝坂本ルートコース] 2017/05/20


右田ヶ岳[勝坂本ルートコース]全行程


最近の登山記録掲載はサボりがちなので、順不同でアップしていこうと思う。さて、先週末、右田ヶ岳の「勝坂本ルートコース」を歩いたので紹介させていただく。このコースは緩やかな岩尾根と展望の良さで登山者を魅了する「尾根コース」とは違い、急峻な岩場を足場を気をつけながら登っていく少し危ないコースとなっている。

2017migita_katsusaka_hon01.jpg
出発点の「勝坂バス停」

2017migita_katsusaka_hon02.jpg
ルート分岐


コースは途中までは尾根ルートと同様の行程、途中分岐を本ルート側にとり、再び尾根ルートと合流するまで急峻な岩場を登ることになる。合流後は西峰経由で山頂を目指す。この本ルートには片山コースに抜ける分岐も存在するようだが機会があったら撮影することにする。

2017migita_katsusaka_hon03.jpg
西峰からの展望

2017migita_katsusaka_hon04.jpg
山頂風景


山頂には夕方に登山開始したので山頂の国旗はさげられており、人もいなかった。この時間は西日のせいか防府市街の景色がクリアにみえて好きなのだが、下山を急がないと途中で暗くなってしまう。というわけで急いで下山した。あともう少し撮影できていないコースがあるので頑張って撮影したいと思うのでよろしくお願いします。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 陶ヶ岳 [旧霊光院ルート] 2017/04/01


陶ヶ岳旧霊光院ルート全行程


最近は休日でも午後からしか時間がとれず遠征は無理なので、近場で未撮影ルートを開拓中です。この日は先日、登った「岩屋山地蔵院ルート」を登った帰り、下山ルートとして選択した「旧霊光院ルート」で陶ヶ岳を目指しました。この旧霊光院は秋穂88箇所の82番目の日切地蔵尊があった場所で現在は廃寺となり、83番の岩屋山地蔵院に合祀されているようです。

2017suegatake_reikoin01.jpg
陶ヶ岳山頂からの展望


撮影は分かりやすい目印がないので岩屋山地蔵院入口からスタートしました。旧霊光院は幹線道路から山中に入った場所にあるので人がまったく寄り付いてないようです。また、お墓なども放置状態で行く末が気になります。本堂などの様子から廃寺になtってそれほどたってないようで、多少傷んではいますが建物等は比較的綺麗に残っています。

2017suegatake_reikoin02.jpg
廃寺となった霊光院本堂

2017suegatake_reikoin03.jpg
82番礼所の標札


で、以前使用していた登山口が本堂の裏手アタリにあるのだが、今はシダだらけで使えそうにない。で、庫裏?の裏手に整備された?といえるかどうかわからない山道があるので利用させていただく。あとは、なんとなくテープもあるので何となく陶ヶ岳観音の鳥居までいけると思う。

2017suegatake_reikoin04.jpg
山頂直下にある涅槃像

2017suegatake_reikoin05.jpg
同じく十六羅漢


陶ヶ岳の中では一番ワイルドなコースなので、綺麗な山道好きやら、シダ嫌いやら、廃寺嫌いやらは歩かない方がよいルートです。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ