山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 地域情報

山口県宇部市 常盤公園石炭記念館 キャップライトで坑道探検 2017/03/25

2017tokiwa_sekitan01.jpg
坑夫のマネキンがバイ○ハザードのゾンビのようだ…


先日、人を待っている間に常盤公園にいってきました。最近、常盤公園は動物園がグランドオープンしたり、植物園がリニューアル工事中だったりと話題に不自由しないのですが、変わらずあって一番好きな場所は石炭記念館であります。この日も暇つぶしにポケモンGOなどしながら記念館を目指しました。

2017tokiwa_sekitan03.jpg
入館者を増やす地道な努力に感動した…(本当か?)


館内には海底炭鉱のようすを体験できる「モデル坑道」というのがあって、毎回、真っ先にいくのですが、いつもと様子が違い、坑道入口に受付の人がいます。どうやら、坑道内のライトを消して、より本物に近い坑内体験をしてもらおうという安直、いや、お金のかからない、いや、斬新なイベントを開催しているようです。

2017tokiwa_sekitan02.jpg
水色のヘルメットを用意した担当者はナカナカセンスがよい


という訳で、真っ暗な坑道をヘッドライトをつけて歩いてみましたがナカナカ面白いものです。当方はなんども通っているためどこに何があるかほぼ記憶しており、気分が盛り上がらないまま終わりましたが、初めての人なら、設置してある坑夫のマネキンをみたらきっとバイ○ハザードのゾンビにでも見えて恐怖するのではないでしょうか…。

またやるかどうかは分かりませんが開催されるときはいってみてはいかがでしょうか…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

島根県益田市 島根芸術文化センター グラントワ 2017/01/03


石州瓦が美しいグラントワのようす

grandtoit07.jpg
芳年展のチケットと特典のトレーディングカード


正月は宮島で初日の出、太皷谷稲成神社で初詣、有福温泉で湯治、そして、山口への帰路に立ち寄ったグラントワで締めくくったわけですが、グラントワについて少し…。グラントワは美術館と劇場が一体になった複合施設で特徴は建物の壁面と屋根に使われた28万枚の石州瓦である。

grandtoit01.jpg
壁面はすべて石州瓦の建物

grandtoit02.jpg
近くによるとこんな感じ…


その石州瓦の独特な色や形がただの建物をスゴイ建物にしていると思う。そのスゴさは外観だけではなく、贅沢なつくりの廊下や中庭、構造がむき出しの劇場に反映されており、初めて見た人は圧倒されるのではないだろうか。館内をぐるりと廻り、館内レストランで食事、その後、美術館で開催していた月岡芳年展に立ち寄ってみた。

grandtoit03.jpg
薄く水を張った中庭

grandtoit04.jpg
どこか圧倒される廊下


入場料を払うとトレーディングカードを1枚もらえる。カードには点数が入っていて、8点集めるとキラキラカードがもらえるようだ。面白い企画だが、この手の企画展をカード目当てに何度もくるかといわれたら些か疑問が残る。流行りとはいえ他になにかなかったのだろうか…。芳年なんていう浮世絵作家は知らなかったのだが、作品は素晴らしく正月休みに相応しい締めくくりとなった。

grandtoit05.jpg
むき出しの尻が見える劇場

grandtoit06.jpg
館内のレストランにてカレーを食す


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県下関市 第24回 豊北夏まつり花火大会 2016/08/27


第24回豊北夏まつり花火大会のすべて


先日といっても1か月前にいった「第24回豊北夏まつり花火大会」のことについて簡単にご紹介します。ここの花火大会。打ち上げ数こそ少ないのですがナカナカ迫力があり一昨年来のお気に入り花火であります。今年も3時間前には現地に到着し、屋台でたこ焼きやら、フライドポテトやらをつまみつつ打ち上げ開始を待つことにした。

少し強風の中、始まった花火大会は期待通りの出来で約30分間、全く飽きさせることもなく盛り上がったまま終了。今年は人生の分岐点に差し掛かっていることを痛感させられる1年であり、人生とはナンゾヤなんてことを毎日感じていたりする。まあ、結局はあがいてもどうにもできんことが人生にはあるという現実だけを突き付けられて諦めるということの繰り返しである。

花火のように華々しく散る必要はないと思うが納得の人生が送れるようにしたいと思ったりする。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

2016年 これまでいった花火大会といっても宇部と秋吉台


第63回宇部市花火大会のようす


北山山頂からみる第38回秋吉台観光まつり花火大会のようす


1年に何回かブログが書けなくなる時期があるのだが、今回は夏の時期がそうらしい。それなりにイベントには出向いていたので時季外れではありますが、順次掲載していこうと思います。

まずは、ここまで見てきた花火大会について。今年は諸事情で萩と下関の花火大会にいけず、これまでにいけた花火大会は宇部と秋吉だのみである。宇部は例年どおりでよかったし、秋吉台は初めてだったんだが展望台からではなく北山の山頂から観覧した。

秋吉台はレーザーショーが有名らしいのだが、北山からは望めるわけもないのだが花火があがる様子は充分見える。もちろん人は誰一人いないので気ままな花火鑑賞が可能だ。

ところが、花火の最中どこからともなく子供の騒ぎ声が聞こえてきた。最初は気にしなかったのだがハッキリ聞こえるもので長者原の駐車場で子供が騒いでるんだろうと思っていたが駐車場は真っ暗で人がいる様子はなかった。

あとは、花火会場の声がここまで届いているのかなとも考えたが、子供の声だけが聞こえるのもおかしいのだ。あとから、録画していた動画を確認しようとしたら動画ごとなくなっていた。

あれは何だったんだろう…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県宇部市 北向地蔵尊 2016/05


宇部市の名仏「北向地蔵尊」


宇部市片倉にある名仏「北向地蔵」をご紹介しましょう。病気回復や進学、縁結びにご利益があるとされている。線香の煙を患部に当てると良いとされ毎日のように多くの人が参詣している。より願をかけたい人などは患部と同じお地蔵様の身体をさわるようにしているようだ。

kitamukijizou02.jpg
北向地蔵尊外観

kitamukijizou03.jpg
線香をたき患部にかけるとご利益があるらしい

kitamukijizou04.jpg
北向地蔵も求めて毎日多くの人が訪れる

kitamukijizou01.jpg
休憩所には守りネコもいらっしゃる


境内には人に慣れたネコが何匹がいて癒しに一役かっている。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ