山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 食べ物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山口県宇部市 [ラーメン] ココ壱番屋 東岐波店 2018/01/15

2018kokoichihigashikiwa01.jpg
ココ壱番屋東岐波店外観


ココ壱番屋は有名なカレー屋さんですが、ラーメンも販売しているお店があるんです。国道190号線を通るたびにカレーラーメンの看板が気になっていましたが、先日ついに立ち寄ることができましたのでご報告。店に入ると普通の店舗と少し造りが違います。説明はしづらいですが初めてみるレイアウトです。

2018kokoichihigashikiwa02.jpg
ラーメンメニュー


メニューを見るとラーメンだけではなく、お馴染みのカレーライスのものもあります。カレーラーメンは大きく『濃厚うまこく』と『うまこく』の2種類がある。あとはトッピングでバリエーションを増やしている感じ。当方はベーシックな『うまこく』とランチセットの1つ揚げ餃子セットを選択。個人的にはカレーうどんはありだが、カレーラーメンはカップヌードルが1番だと思っているタイプなのでさほど期待はしていない。

2018kokoichihigashikiwa03.jpg
見た目は普通

2018kokoichihigashikiwa04.jpg
普通が飽きないココイチのカレーラーメン


出てきたカレーラーメンはモヤシ、白ネギ、肉ミンチがのった見た目シンプルなもの。香りはココイチのカレー風な感じがする。食べてみると派手さはまるでないが飽きのこないココイチらしさを感じる味だ。どうにも、物足りない感じで箸を進めたが、気がつくと残さず食べているあたりがココイチのカレーに通じる。


カレーライスチェーンNo.1が繰り出すラーメンがどこまで受け入れられるか見守っていきたいと思う。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

福岡県北九州市 [ラーメン] ラーメン楽 2017/12/03

2017ramenraku01.jpg
『ラーメン楽』外観


12月上旬は下関と門司をいったりきたりしとりました。門司といえば門司港駅を中心にした門司港レトロが有名ですが、今回いったラーメン屋はそんな賑やかな場所から少し離れた場所にあります。場所でいうと商店街で有名な中央市場の近くになるのですが、このあたりは観光客の恩恵をうけにくい寂しげな場所になります。

2017ramenraku02.jpg
スープはあっさり豚骨味


店内はほぼカウンター席だけの10席ほど…。店主は小粋な感じのおばさま。店内を見渡すと棚に備前焼が陳列してあります。それも、1・2個ではなく10個近くあります。幸い他のお客がいなかったので、何故こんなものを飾ってあるのかを質問すると、貰い物を家で眠らしておいてももったいないのでもってきたとのこと。

2017ramenraku03.jpg
備前焼が飾ってあります


注文したのは普通のラーメン。乳白色の豚骨スープはあっさりしていてもう少しコクがほしいところ。チャーシューは味がシッカリする濃いめの味付けで好みのタイプ。人通りが少ないので客入りについて聞いてみたのだが、関門レトロにくる観光客の恩恵はほとんどないとのこと。まあ、そうだろうな…。中央市場も含めて面白い仕掛けができればもう一度花開くような気がするが難しいかな…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 [ラーメン] しんちゃんラーメン 2017/12/14

2017shinchanramen01.jpg
プレハブ店舗のしんちゃんラーメン外観


湯田温泉で飲み、新山口駅に戻って来たものの、帰りの電車の接続が悪く、構外にでて立ち寄ったのが新山口駅北口飲み屋街にある『しんちゃんラーメン』です。存在そのものは以前から知っていたものの、夜の営業のみなので立ち寄る機会がなかったのです。で、折角なので暖簾をくぐったわけです。

2017shinchanramen02.jpg
ラーメンはシンプルな豚骨スープ

2017shinchanramen03.jpg
すべてがスタンダード〆の一杯です


店舗はプレハブで座席はカウンター席10席ほど。時間が早かったので自分以外の客はおらず、注文したラーメンがくるまで、女店主?としばし雑談しとりました。出てきたラーメンは味のほうも予想できる見た目の乳白色のスープの豚骨ラーメンでなにもかもがベーシック。〆の一杯として、今後も企業戦士の胃袋を満たしてくれるのでしょう。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 九州食蔵 船木屋 2017/12/24

2017funakiya01.jpg
九州食蔵『船木屋』外観


クリスマスですが、鍋が食べたくてやって来たのは『九州食蔵 船木屋』です。直前の予約で席がとれるか心配でしたが、カウンター席をなんとか確保。店が忙しいということで、事前にコース料理を注文し来店しました。『九州ばりうまコース』というスタンダードなコースを注文したのですが到着するとすでに鍋がスタンバイされてました。




■九州ばりうまコース■

2017funakiya02.jpg
●メニュー

2017funakiya04.jpg
①博多イカめんたい

2017funakiya03.jpg
②地鶏のたたき

2017funakiya05.jpg
③さつまあげ

2017funakiya08.jpg
④大分名物とり天

2017funakiya06.jpg
⑤博多和牛もつ鍋

2017funakiya07.jpg
⑤もつが旨いよ




■別注■

2017funakiya09.jpg
明太鮭チャーパン

2017funakiya10.jpg
モモたれ


狭い店内は忘年会などのグループでいっぱいで、店員は右往左往してましたがテンポよく料理が運ばれてきます。料理はどれも美味しかったのですが、もつ鍋のホルモンがもう少し欲しかった。少し足りなかったので、追加でとり焼きのモモたれと明太鮭チャーハンを食べて〆ました。他にもイロイロ、鍋コースがあるようなので今度はイベントがない時期に来たいと思います。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 [ラーメン] 油そば専門店 歌志軒 山口小郡店 2017/11/17

2017kasiken_ogori01.jpg
油そば専門店『歌志軒』外観


参った。忙しい。休みも休んでる感じがしない。趣味を勤しんでいても楽しめない。これだけ、仕事が面白くないと感じるのは久しぶりだ。こんな状態があと2ヶ月は続きそうである。忙しい時に限って、追いうちをかけるようにトラブルも続く。終わらないつらさはない。どこかで終わる。踏ん張って嵐が過ぎ去るのを待つのみである。

さて、ネタのほうはそこそこ溜まっているので少しづつ吐き出していこうと思う。




山口市小郡にある『油そば専門店 歌志軒』にいってきました。油そばとは麺に油を絡ませ、酢とラー油をかけ混ぜる。そして、食らう。スープはないし、つけ麺のようなつけ汁もない。具はメンマ、ネギ、チャーシュー、海苔で、お好みでトッピングを追加する。食べてみた感想だが、やはり物足りなさを感じる。また、好みだと思うが麺が太く越が強いので食べにくさを感じた。

2017kasiken_ogori02.jpg
油そばの食べ方

2017kasiken_ogori03.jpg
ラー油と酢のボトルがあるのが油そば専門店の特徴

2017kasiken_ogori06.jpg
モチモチコシの強い縮れ太麺

2017kasiken_ogori07.jpg
ノーマルの具で足りなければ充実のトッピングサービスで補完が必要

2017kasiken_ogori04.jpg
ランチセットは丼は4種から選択

2017kasiken_ogori05.jpg
メンマ好きなので迷わず『メンマ丼』


歌志軒は名古屋発祥の有名店らしい。湯田温泉に随分前に出店していたので存在は知っていたのだが、その流れでの小郡への出店だと思う。恐らくFCだと思うが湯田温泉店も小郡店も場所が悪く、駐車場がない微妙な条件での出店ある。加えて油そばという馴染みのない食べ物1本で勝負をするあたりは感心する。…がどうだろう。山口県内で油そばといえば「博多金龍」だと思うが、金龍は油そば以外の商品ラインナップも充実しているし、一部、漫画喫茶のような感じにもなっており歌志軒とは性格が異なる。


油そばが山口県で定着するかの試金石になるような気がする…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。