山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 観光地

山口県山陽小野田市 本山岬公園 くぐり岩 2017/03/12


海の写真には音が必要な気がする


山登りにもボチボチいっているのですが、整理に時間がかかっているため、お手頃のやつを1つ。先日、干潮持に良いタイミングなので山陽小野田市の本山岬公園にあるくぐり岩に出かけてきました。山陽小野田市では景勝地として名高い「本山岬」ですが訪問するのは初めてです。

2017motoyamamisaki_kuguri05.jpg
駐車場から海岸まで約1分


10台ほどの駐車スペースがあり海岸まで徒歩1分です。くぐり岩は海岸線を少し歩いた場所にあり満潮時は行くことができないので潮見表で確認しての訪問をお薦めします。波で浸食された奇岩は奇門ととしてそびえ立っています。ナカナカいいじゃあないですか。前から後ろから遠くからと一通り見学したあと、夕焼けをバックに撮影して終了です。

2017motoyamamisaki_kuguri01.jpg
浸食された海岸線が面白い

2017motoyamamisaki_kuguri04.jpg
西部石油の貯蔵タンクが見える

2017motoyamamisaki_kuguri02.jpg
西側から遠目にくぐり岩をみる

2017motoyamamisaki_kuguri03.jpg
夕日をバックにしたくぐり岩はよい


さすが景勝地。夕焼け写真を撮ろうとシャッターを切る人がけっこういました。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

福岡県飯塚市 三菱飯塚炭礦巻上機台座 2017/01/28


三菱飯塚炭鉱巻上機を動画でどうぞ(^∇^)ノ


宝満山からの帰途、「かほラーメン」に立ち寄る際、道沿いにあった気になる建造物を見物することにした。看板を見ると昔あった三菱飯塚炭鉱の巻上機の台座らしい。巻上機台座とはその名の通り、巻上機を据付けるための台で、通常、斜坑に平行して2つ据えるらしい。台座が2つあるということは穴も2つあるということで、1つの穴は入気と石炭の搬出用、もう1つは排気と人道のために利用された。

2017mitsubishi_iiduka04.jpg
説明板

2017mitsubishi_iiduka05.jpg
三菱飯塚炭鉱沿革


全国に何ヶ所か残っている台座ですが、ここのは煉瓦造り、戦後の台座はコンクリート造りが多いらしいので、この台座は戦前のものなのでしょう。いまでもナカナカの迫力があり遠くからでも目立つ雄姿にどこか惹かれる。周囲を歩いてみたのだが、周囲の建物との一体感が面白い。この手の史跡は案内板を読みサラリと見たら満足できる気楽さが良い。


2017mitsubishi_iiduka03.jpg
ひいてみた2台の巻上機

2017mitsubishi_iiduka01.jpg
こちらは大

2017mitsubishi_iiduka02.jpg
こちらは小

2017mitsubishi_iiduka06.jpg
近くでみたら迫力あります

2017mitsubishi_iiduka07.jpg
よく残してたなあ…


こいつを見ながら宇部の石炭記念館を思い出すのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県宇部市 TOKIWAファンタジア2016 2016/12


2016TOKIWAファンタジアのようす


今年もというか、昨年のTOKIWAファンタジアは終わってしまった。終了して随分とたってしまったのだが、備忘録的にアップしておこうと思う。今年の特徴はというと…「特になし」かな。会場の広さや予算、協賛企業の規模なんかの関係もあると思うのだが、内容が随分とマンネリ化してきた印象がある。

2016tokiwafantasia06.jpg
入口のこれを見るとTOKIWAファンタジアが始まったことを感じる

2016tokiwafantasia03.jpg
観覧車の宇部興産

2016tokiwafantasia04.jpg
このイルミもお馴染みです


イベントには桜のように毎年同じ風景をみて安心というか癒されるものと、毎回、驚きや発見、感動などがあったほうが良いものがあるとおもうのだが、イルミネーションなんかは後者ではないだろうか…。そういった意味では今年は面白味が少ない感じがしたわけだ。それでも、来場者は平年並みか増加傾向にあるのではないだろうか。

2016tokiwafantasia02.jpg
これも最近毎年あります

2016tokiwafantasia01.jpg
これは今年初めてだと思う

2016tokiwafantasia05.jpg
面白い

2016tokiwafantasia07.jpg
これは新作だな


まあ、このイベントも最初に比べたら随分とパワーアップしてきたのだから、その歩みが鈍くなるのも当然か…。また、来年を楽しみに待とう♪(o・ω・)ノ))


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

島根県浜田市 石見畳ヶ浦 (いわみたたみがうら) 2016/08/13


石見畳ヶ浦に続くトンネルと千畳敷のようす


石見畳ヶ浦は浜田市にある景勝地で浜田海岸県立自然公園に指定されています。国の天然記念物や環境省が風景100選に選定されています。夏場は海水浴場として賑わいますが駐車場が少なく大変苦労します。個人的には景勝地としても面白さより、そこに向かうトンネルが面白い。

iwamitatami01.jpg
石見畳ヶ浦➀

iwamitatami02.jpg
石見畳ヶ浦②


途中、海蝕洞から見える海蝕崖の形が面白い。また、トンネルを抜けた場所は千畳敷には節理があり団塊もその景色を興味深いものにしている。その日の暑さのおかげで長居はできなかったが、ピクニック道具をもっていって一日ゆっくりできたらいいのかもしれない。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

島根県邑南町 断魚渓 (だんぎょけい) 2016/08/14


断魚渓の動画


島根旅行の際に立ち寄った島根県邑南町にある「断魚渓(だんぎょけい)」。江の川支流の濁川中流域にあります。岩を浸食してできた川には多くの段差があり魚が簡単に遡上できないような地形になっておりこの名がついたと考えられます。滝の場合は魚切○○みたいな名前がつくのと同じ感覚かな…。

2016dangyokei01.jpg
断魚渓➀


2016dangyokei02.jpg
断魚渓②


総延長約3.6㎞には遊歩道が設置されており、渓谷を見ながら散策もできます。


さらりと歩いて鑑賞終了。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ