山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2012年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年08月
ARCHIVE ≫ 2012年08月
      

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

山口県山口市 兄弟山(夜景) 山頂 2012/08/30




鰈と平目の違いを思い出せませんでした。こんばんわ、うーめんです。

というわけでググって見ると、一部例外はあるようだが「左ひらめ・右かれい」が見分け方のようです。また、かれいは主に地中にいるので出目、ひらめは泳いで捕食するので目が出ていないようです。それにしても見た目似ているのですがひらめは刺身やお寿司のネタとして使われますが、かれいは煮付け、から揚げが多いです。これは、捕食の方法の違いから、ひらめは火を通すと身が硬くなるようです。これでかれいが寿司ネタとしてない理由が分かりました。

今日は、久しぶりに「兄弟山」への山行です。兄弟山は兄山・弟山の2つのピークがあって遠目に見るとおっぱいの形をしています。山全体が健康づくりをコンセプトに整備されていて、4つのコースから構成されています。コースごとの消費カロリーが看板に記載されていて歩く励みになります。

2つのピークともに展望はないのですが、弟山の中腹からの夜景は市街の様子が一望できてなかなかいい感じ…。山口市街には夜景の見えるお山スポットが何箇所かあるのですがTOP3には入ります。スポットにはベンチもあるのでカップルにはいいかもしれません。


あせかきコースは男性で95kcalの消費で食パンでいうと2/1超くらいの消費ができるらしい。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

山口県下関市 火の山公園(夜景) 山頂 2012/08/29




動画の撮影中にメールが入る確立が約8割のうーめんです。こんばんわ。

動画は音が入るため、着信音が入るとやり直しになる。もう少しで撮影終了というタイミングで着信音がなると、もう本当に腹が立ったりする。おまけにDMだったり、どうでもいいような内容の電話だったりすると何かが爆発するのが分かる(←じゃあ、撮影前に電源切ればいいのでは…)

本日ご紹介の「火の山」は日本夜景百選や日本夜景遺産に選ばれている。県内では山陽小野田市の竜王山と下関市の火の山が選ばれているが、火の山に比べると竜王山の夜景は寂しく見える。ここは関門海峡を挟んで門司・北九州・下関の夜景と関門大橋のバランスが撮影していてフレームの収まりがすんごくいい。

火の山への徒歩での登山は1度もないので詳細はいえないのだけども、北に位置する霊鷲山への縦走が面白そうである。火の山山頂~霊鷲山への縦走路は確認しておいたので近いうちに実行したいと思う。


これこそ夜景100選にふさわしい

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 (吉部)岡山[北峰・南峰] 山頂 2012/08/26




三ツ矢サイダーよりもキリンレモン派のうーめんです。こんばんわ。

特に銭湯で風呂上りに飲む瓶入りキリンレモンは格別に美味しい。ところが、缶入りのキリンレモンを飲むとその味の違いに愕然とする(そこまでのことか…)これなら、味に切れがある三ツ矢サイダーのほうが断然美味い。瓶入りと缶入りの違いなのか…、風呂上りという魔法のおかげか…。

登山口は県道231号線の宇部・美祢市境の峠にある林道から入る。林道の突き当たり手前からお山に取り付くがこれが分かりづらい。少し行くと北峰の周りを山道が走っているので道沿いを北に行くと北峰山頂への入口がある。山頂といっても標識もなく平坦で広いため、山頂らしき場所を撮影した。

本来、岡山といえば南峰のことをいうらしいので、こちらにも足を伸ばした。北峰周りの山道を歩いていくと尾根に出る。そこから南に行けば山頂だが酷い笹藪で気が萎えたので迂回して山頂に向かう。山頂付近も笹薮だったと思われるが綺麗に刈られている。山頂の展望は素晴らしく、この日はきららドームまではっきり見えた。


お山の様子は…
①山頂がはっきりしない
②山道も一部はっきりしない
③南峰展望はすばらしい
④三角点はない
⑤ハイキング向きではない


山頂からの眺めは最高だ…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 男岳 山頂 2012/08/23




最近、山にいて人に会った覚えがありません。こんばんわ、うーめんです。

山口県のお山は低山が多いので、夏場は暑いし、虫は多いし、草は茂ってるしでガイド本もこの時期の山行を薦めてはいない。まあ、せっかく山の中に入るのだから、人だかりは嫌だし調度良いと思う。

さて、昭和山を登ったあとどうしようかと思った挙句、登山口まできて、ちょっとそこまでと足を延ばして、山頂まで登ってしまった「男岳(おんたけ)」の紹介です。地図にも記載されていないマイナーなお山なのだが、標識は昭和山同様、立派なものがついている。

登山口から山へのとりつきは草ぼうぼうだが、山に入れば山頂まで迷うことのない1本道である。山頂は平坦で広く、山頂標識、三角点、くたびれた展望案内の看板が2箇所あり、なかなか力の入ったお山といえる。周囲を見渡せば瀬戸内海まで見渡せる360度の展望が楽しめる。


お山の様子は…
①登山口には標識があるが草に埋もれている
②山道はわかりやすい1本道
③山頂は360度の展望が楽しめる
④夜にきてもおもしろくない
⑤三角点がある
⑥草が生えてない時期のハイキングは最高だと思う。


もっと、周知すればいいのに…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 昭和山 山頂 2012/08/23




山中で猪・鹿・蝶の役を揃えました。こんばんわ、うーめんです。

猪はご近所の里山でよく見るし、鹿は長門、下関、美祢などのお山でよく遭遇する。蝶々は、まあいろんな種類をいろんなお山でみる。最近は花札をやっていないが、遊び方が「サマーウォーズ」のこいこいと違うんだよな~。あれ、なんていうんだろう。

今日のお山は宇部市二俣瀬にある「昭和山」です。近くにはビオトープ二俣瀬があり登山口である二俣瀬市民センター→昭和山→ビオトープ→市民センターの周遊コースになっています。お山は103mと低いのであっという間に登れてしまうのですが、周遊コースであればちょっとしたトレッキングになると思う。

山道はほぼ1本道で、道はよく迷うことはない。途中、コースの目玉?のシダのトンネルなるものがある。たしかにトンネルなのだがシダが首あたりの高さしかなく、頭を落として歩くのが嫌で強引に突き進んでしまう始末…。

山頂は平坦ではあるが、低木や雑草でゆっくりできる場所ではない。展望はまるでなく、近くに電波塔が立っているのが見えるのみである。この時期は虫(蚊)が多く、虫除け対策が必須なので、春先や秋口にハイキングをお薦めする。


お山の様子は…
①一部二俣瀬小学校の敷地を通ることになる
②山道ははっきりしている
③山頂の展望はない
④三角点はない
⑤もう少し整備をすれば良いハイキングコースになると思う


山頂のみにいくのであれば、物足りないだろう…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 観音岳(夜景) 2012/08/21




ガリガリ君コーンポタージュ味の発売を心待ちにしています。 こんばんわ、うーめんです。

コーンポタージュ味のアイスって…。まあ、冷製スープはあるわけだからおかしくないと思うわけだが、アイスにして食べたいかと言われれば答えは"NO"ですな。とはいえ、話題に釣られて買ってしまうに違いない…(←葛藤)

宇部市の観音岳に夜景を見るために馬の背池コースより登山開始。馬の背池を横目に尾根に取り付きます。尾根道は車が通れそうなほど広く、山を登っているというより公園で散歩をしているようです(まあ、公園の一部であるわけですが…)標識は所々にあるのでよいのですが、観音岳登山口の標識の位置が悪いので初めての人は迷うかもしれません。

山頂には登ったものの暗かったし、この山の山頂は分かりづらい(面白くない)ので山頂付近の撮影はせず、夜景スポットのみ撮影しました。個人的には「観音岳展望台」と「厚東川展望」が望める山頂直下のスポットが夜景のお薦めです。特に展望台のほうは海岸線に沿って弧を描く街の光が美しいです。


お山の様子は…
①山道は広く、標識も各所に設置してある
②山頂付近の展望台の展望が一番よい
③ハイキングコースとしてお薦めできる
④三角点はない


馬の背池でバス釣りもいいかもしれない…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 (串)文殊岳 山頂 2012/08/19




行程よりも結果にこだわる男です。こんばんわ、うーめんです。

1つのお山を複数コースで登ることにさほど楽しさ感じません。気に入ったお山なら同じコースから何度登ってもあきないからです。今は、高さや場所にあまりこだわらず数多くの山頂に登りたいと思います。

山頂案内板によると聖徳太子が周南市鹿野にひらかれた薬師の道場「清涼寺」の諸堂を付近の村に移し再建した際に文殊菩薩をこの文殊山山頂に移されたらしい。その後、野火があり、手洗川に飛び降りた文殊様を串村の本光寺に安置したとあります。

登山口は民家の脇道を標識に沿って進みます。耕作地を続く1本道を山中に入って尾根に取り付くとほぼ真っ直ぐの山道を山頂までひたすら歩きます。途中「智恵の岩」という大岩があったので撫でておいた。努力しない人間にご利益などありはしないのに…。

山頂手前に急登があるが、少し我慢すれば開けた山頂にでる。山頂には山頂標識、石祠、そして、素晴らしい展望が出迎えてくれる。ここから見える千石岳は絵文字の「山」の形をしているので面白かったりする。山頂は雑草が生えまくっているので夏は避けたほうが良いかもしれない。


お山の様子は…
①山道は綺麗でわかりやすい
②山道には私有地が含まれている(感謝して登りましょう)
③展望はよい
④ハイキングコースには些か向かない
⑤三角点はない


もう少し頭がよくなりたいな…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 (徳地)白石山 山頂 2012/08/19




魔法瓶の「THERMOS」の読み方をサーモスかテルモスなのかで本気で悩んでいました。こんばんわ、うーめんです。

どちらの呼び名が正しいのか悩んでいましたが、答えは、サーモスのHPで紹介されていました。答えは両方正解です。もともと、ドイツで設立したテルモス社の魔法瓶のブランド名がテルモスで英語読みがサーモスなようです。後に世界各地に設立されたサーモス社が日本酸素㈱の傘下に入り現在にいたるようです。

本日ご紹介のお山は山口市徳地町にある白石山です。登山口にある案内板によると昭和33年に徳地町の名勝に指定されていて、特徴である大岩、奇岩の様子が紹介されています。山道は巨岩を見やすいように整備されていて、山頂まで鑑賞しながら登ることができます。特に山頂付近にある物見岩は大きく、そこからの展望は素晴らしいです。

山頂は狭く、展望もなく、山頂標識と三角点があるのみです。山頂は記念写真や三角点鑑賞のみで、食事や休憩は展望のよい物見岩ですることをお薦めします。


お山の様子は…
①山頂に展望はないが展望台(物見岩)からの景色はよい
②山道は整備されていて歩きやすい
③巨岩、奇岩が登りながら鑑賞できる
④三角点がある
⑤ハイキング向きである


大岩の下で一夜を過ごしてみたい…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県下関市 六万坊山 山頂 2012/08/18




蜘蛛の巣に引っかかるたびに捕まった餌のような敗北感を味わっています。こんばんわ、うーめんです。

本日のお山はその名がカッコいい「六万坊山(ろくまんぼうやま)」です。麓の王子社を出発して登山口標識のある場所から明瞭な山道に取り付きます。明瞭な山道を道なりに進んで行くと、途中、不明瞭になるが目印テープがあるので心配ご無用!。しばらくすると、明瞭な道に戻りそのまま山頂へレッツゴーです。

山頂は展望がなく、この時期は山頂一帯に雑草が生えているのでゆっくりできないばかりか、しつこい虻がまわりを飛び回ります(こんなにシツコイ奴は初めてだ…)結局、3匹のうち2匹を撃墜し、残り1匹は一緒に下山して"さよなら"も言わず去っていきました(2度と会いたくありません)


お山の様子は…
①山頂の展望はない
②山道は明瞭である
③虻がしつこいお山である
④三角点がある
⑤ハイキング向きとはいえない


天気の良い日は展望がよいお山に登りたいものです。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県下関市 白山 山頂 2012/08/18




山登りを始めたのはダイエット目的でした。こんばんわ、うーめんです。

山陽小野田市方面から菊川町に行く途中に、登山口標識があるので以前から気になっていたお山です。満を持しての山登りとなります。

駐車地から民家の間の道を抜けて山中に入ります。最初は平坦な林道ですが、登りに入ると山頂まで一挙に登る印象です。山道ははっきりしていて、標識も必要以上にあって迷うことはありません。

山頂はなんちゃって360度展望(高い木で邪魔して一部見えない)ですが、なかなかの展望です。また、山頂が広く平坦なのでゆっくり落ち着けるところも◎です。三角点もあり3拍子そろったお山といえます。


お山の様子は…
①山頂の展望はなかなかよい
②山道も標識をわかりやすい
③三角点がある
④ご家族でのハイキング向きである


天気も展望もよかったがなんだかスッキリしないのはなぜ…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県防府市 (真尾)松尾山 山頂 2012/08/17




日が沈むのが早くなった今日この頃…。 こんばんわ、うーめんです。

先日のブログでも書いたのですが、今回登頂した「(真尾)松尾山」で防府18山も残すところ野島にある「岳」のみとなりました。近日中に制覇してスッキリしたいと思います。

山頂には麓にある松尾山光明寺観音堂から向かいます。山道は整備されていていますが、所々荒れていたり、シダの深い場所があります。また、記念樹が桑山(防府市)のように山道沿いに山頂近くまで植えられています。

山頂は展望があるものの、木々が遮ってスッキリしません。展望なら、山頂から少し北の猟師岩をお薦めします。三角点のある場所は分かっているものの、山頂到着時には日暮れていて先に進むことを断念…。猟師岩から夜景を撮影して下山しました。


お山の様子は…
①山道や標識はしっかりしている
②山頂の展望はいまいちである
③三角点は山頂にはない
④ハイキング向きではない(もう少し寛げる場所があれば○)


もう少し整備されたらハイキング向きのよいお山になるだろう…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県防府市 女山 山頂 2012/08/16



女山という山名を見かけると近くに男山を探す癖があるう~めんです。

本日のお山は、防府市西浦にある「女山」で近くに男山はないようです。周りの黒山、田島山は登っているので女山に登れば西浦三山を制覇することになります。

女山には明確な山道はなく、山頂にある航空標識灯まで延びている電線をたよりに登るか、気にせず直登するかどちらかになります。時折腰上ほどのシダが行く手を阻むので迂回しながら尾根道を進むと10分ほどで山頂につきます。山頂では三角点と航空標識灯の電柱とわずかに防府市街を見ることができます。

8/17日に(真尾)松尾山に登ったので、防府18山のうち17山を登頂したことになります。この「防府18山」は、ほうふ日報さんが決められた防府市の代表的な山です。最後の1山は「岳」で野島(まさに島)にあり、渡船で行くことになります。特別な目標とはしてなかったのですが、ここまできたら達成したいと考えています。


お山の様子は…
①明確な山道はない
②時折高いシダが行く手を阻む
③登頂は西側からとりつくと良い
④山頂には航空標識灯がある
⑤三角点がある
⑥ハイキング向きではない


やっと女山にのぼれた~

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 金毘羅山 山頂 2012/08/14



下山途中、栗園の草刈に来ていた地元の人と話をする機会を頂いた。氏のお話だと年に1度は集落の方全員がお参りをするらしいが、高齢化で年々規模が小さくなっているとのこと。お参りの対象である山頂の金毘羅さま?は広い平地の綺麗な石祠に安置されている。

中腹までは、アスファルトと林道がいきているので道なりに進めばよい。栗園を抜けて山に取り付いて道なりに尾根まであがるとすぐに山頂につく。当日は深夜の雨で参道が川になっていて歩きづらい場所が何箇所かあった。山頂にあるとされている三角点は見つけることができなかった…


お山の様子は…
①山道ははっきりしている(栗園を抜ける場所だけ気をつける)
②山頂には石祠が祀られており地元の人に護られている
③山頂は展望がない
④ハイキング向きではない
⑤三角点があるはずだが見つけられなかった


あるはずの三角点がない…(気のせいなのか…)

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 弘法山 山頂 2012/08/12




弘法山は金光康資氏著「防長山野へのいざない」で知ったお山で、国土地理院には標高点もない無名峰です。標高210mほどの低山であり、10分もあれば登れるお山です。

山頂(山頂と言えるかは疑問だが…)は主道を外れた場所にあるので分かりづらい上、山頂に続く道はシダで覆われている。シダを掻き分け山頂にいくと、大岩の上に石像が数体安置されている場所につく。神様、仏様のことは詳しくないので割愛するが、どの石像も装飾が細部まで彫りこまれていて素晴らしく美しい。

山頂直下には石祠があり石仏が2体安置されている。形はどこにでもありそうな仏様だが見ていると癒される何かがある。これらの石像群を見に来るだけでも価値はあると思う(←興味のある人はどうぞ…)


お山の様子は…
①山道はしっかりしている
②山頂は分かりづらい
③山頂には見事な石仏群がある
④ハイキング向きではなく、1人静かに拝観したほうがよい
⑤三角点はない

薄暗い山道にあって明るい山頂の石仏群が神々しく見えてしまう

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 雁飛山 山頂 2012/08/12



前々から気になっていたお山だが、ようやく重い腰が上がったので挑戦することにした。登山口を確認後、駐車できる場所に移動したあたりから雨が本格的に降り出し、どうしたものかと考えながら何故か車の中で爆睡した…。
1時間も過ぎたあたりで起きたときには雨があがっており、空の様子も何とかなりそうな感じがしたので出発する。

山道は杉林から広葉樹に見た目を変えながら、ガレ場のような足場や急登に変化していく。尾根まではハードな坂道が途切れることなく続くが尾根にでれば山頂までもう少しだ。

山頂は夏場ということもあり、腰まである雑草が一面に広がっていて、ガイド本にあるようなスッキリした山頂はない。おまけに、当日はガスが広がっていて360度の展望はすべて真っ白…。見えるはずの周囲の山々や秋吉台の風景は次回に持ち越しになってしまった。


お山の様子は…
①山道ははっきりしている
②山道はハードで疲れる
③山頂の展望は天気がよければ良い
④夏場の山頂の居心地はよくない
⑤ちょっとキツイがハイキングにも適している
⑥三角点がある


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山陽小野田市 竜王山(夜景) 山頂 2012/08/11



竜王山は夜景100選や日本夜景遺産に選ばれている夜景スポットです。週末には、県内外から多くのカップル車が夜光虫のように集まってきます。そんなカップル車など目もくれず山頂展望台に向かいます。山頂にはカップルなどいないため気まずい思いをする必要がないからです。


で、そんな真っ暗な山頂展望台から夜景を見ると


オモタヨリ、タイシタコトナイアルヨ…

期待したなにかとは違います。


で、車が集まっているロータリーのところまで降りて見ると


チョトダケ、ヨカッタアルヨ…

山頂よりはいいけど、夜景100選といわれてみると、ショボク見えてしまうアルヨ。普通に見ると綺麗な夜景アルヨ。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県下関市 華山 山頂 2012/08/11



明け方の雨から一転、天気が回復したので、何度か登ったことはあるものの撮影をしたことがなかった「華山」に登ることにした。

もっとも一般的なルート「神上寺登山口ルート」を選択…。苔生した境内の滑りやすい階段を気をつけながら登っていく。山道は整備されていて、山頂までの約1時間、強めの坂道が休みなく続いていて効き目がある。

山頂には各種アンテナが設置されていて少々残念…。雨上がり後が原因なのか、ガスが発生してしまい景色は全く見えずじまいで大変残念…


お山の様子は…
①山道の坂道は些か急で長い。
②登山口である神上寺は雰囲気の良いお寺である
③山頂の展望はよい
④山頂まで車道もきている
⑤三角点がある
⑥ちょっとキツイがハイキングコース向き

昨日食いすぎで足取りが重かったわ~


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 (上嘉川)雨乞山[夜景] 山頂 2012/08/07



愛宕山からピストンで戻ってきて雨乞山の夜景の撮影にかかります。雨乞山は上嘉川三山(御伊勢山・雨乞山・愛宕山)の1つで、三山中一番の夜景スポットです。

山頂には祠のほか、説明板や案内板などがあちこちに掛けられていて些かうるさい気がしますが、地元の人に愛されていることは分かります。

展望は北側に開けていて小郡市街南側の景色を見ることができます。夜景は高い木の1本が間が悪いところにあって構図が崩れています(あの木がなかったら市街の夜景全体が綺麗の見えるのに…)


お山の様子は…
①山頂は開けていて整備されている
②山道はどのコースもしっかりしている
③展望は北側に開けている(少し迫力にかける)
④三角点はない
⑤ご家族で気軽に登れるお山(夜はだめだぞ)


雨乞山だけだと少し物足りないな(上嘉川三山のハイキングコースをお薦めする)

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。


山口県山口市 愛宕山 山頂 2012/08/07



山頂の説明板によると、国土地理院では(上嘉川)雨乞山の西方にある愛宕山を雨乞山と記載していたようですが、干見折自治会の指摘で2009年4月に現在の記載に改定されたようです。

雨乞山と御伊勢山には何度も登っているのですが、愛宕山にはいったことがなく(というか存在をしらなかったわけだが…)ついでに寄ってみました。本来の目的は雨乞山からの夜景の撮影でしたから、雨乞山経由で愛宕山に向かいます。

山頂からの展望はなく、手作りの標識があるのみの寂しい山頂です。西側に下りると恵比寿神社があるはずですが、雨乞山にピストンで戻りました。


お山の様子は…
①展望はない
②雨乞山や御伊勢山に比べたら地味な存在かも…
③三角点はない
④ハイキングというよりお散歩コースかも


雨乞山や御伊勢山とセットで登ると楽しいと思う。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 禅定寺山(夜景) 山頂 2012/08/06



会社帰りに毎日登るとネタ切れの問題がでてくる。そこで、日中1度登ったお山から夜景の見れる山頂をチョイスして「1粒で2度美味しい作戦」を敢行している。危険が伴うのでお薦めはできないが、昼間とは違う顔になる夜のお山を見に行くのもなかなか楽しいものである。

禅定寺山は以前からゆっくり夜景が見てみたいスポットだったため、山道のことが気になったが強行突破してみた。案の定、数箇所、シダや雑木などで覆われていて歩きづらい状態になっていた。蜘蛛の巣も多くはないが邪魔をしてくれる。とはいえ、道ははっきりしており問題なく山頂に到着…。

予定通り日暮れ前に到着して、だんだんと明かりが灯る市街の様子を見ながら自分なりの撮影チャンスを待つ。完全に日暮れる前が綺麗に映るのでので、夕焼けが残っている状態での撮影となった。


お山の様子は…
①夏の山行には向いていないお山である
②夜景スポットとしてはなかなかよい
③山頂にはブランコがある
④三角点はない

「クマ注意」の看板がある…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 蕎麦ヶ岳 山頂 2012/08/05



山の形が蕎麦の実の似ていることが山名の由来の「蕎麦ヶ岳」に登りました。

山道は木々が直射日光を遮るため、思ったほどの暑さは感じない。急斜面はほとんどなく徐々に高度を上げていくため、距離のわりに疲れはほとんど感じない。山道に荒れはなく、はっきりしていて1本道なので迷うことはない。

山頂は遮るものがないため360度の展望が楽しめる。かわりに日差しを遮るものがないため、この時期は堪える。低木に日を潜めながら標識と三角点と青い空と雲をみる。今日は空と雲のコントラストが素晴らしい。

お山の様子は…
①山道ははっきりしている
②急登はほとんどない
③山頂の展望はよい
④三角点がある
⑤ご家族でのハイキングコースとして利用できる(でも、夏場は?)

蕎麦の実に似てるかなぁ?

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県周南市 (湯野)観音岳 山頂 2012/08/04



(湯野)観音岳といえば、黄金の子案観音菩薩が有名である。

山頂で見つかったこの黄金仏は登山口の楞厳寺に奉納され、12年に1度ご開帳供養されるらしい。ロマンがある話であり、伝説の類とは違い信憑性が高いためなんだか興奮させられる。

そんな観音岳はハイキングコースとして整備され、徐々に高度を稼いでいくコースは快適な山行を楽しめるようになっている。また、山道は四国八十八箇所分霊場を勧請しておりハイキングコースを1周すると霊場参りもできるようになっている。

山頂は休憩所や手作りの展望台などが整備されていて弁当など広げるのに調度良い。展望は素晴らしく瀬戸内海や周りの山々を一望できるのでハイキングを締めくくるのにうってつけである。

お山の様子は…
①山頂の展望はよい
②山道ははっきりしており快適に歩ける
③四国八十八箇所分霊場となっている
④黄金仏伝説がある
⑤山頂に三角点はない
⑥家族にはもってこいのハイキングコースである

黄金仏をみてみたいなぁ…

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県周南市 昇仙峰 山頂 2012/08/04



昇仙峰は、大戦中の設備跡がいくつか残っている珍しいお山です。特に探照灯台の台座跡は迫力があり、そこから見える景色もなかなか良い。

山頂からは広く湾曲した徳山湾と遠目に徳山市街がわずかに見える。背景の山並みも良い。「憩いの家」という建屋が山頂直下にあり、中はテーブルセットや板張りスペースがあるので雨を凌いだり、休憩所として利用できる。

お山の様子は…
①山道は広く、踏み込まれている
②大戦中の史跡が多く残されている
③展望が開けていて景色も楽しめる
④休憩所らしきものがある
⑤ハイキングコースとして利用できる
⑥三角点がある

景色も良いが、やはり探照灯台の台座跡の雰囲気が良い

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。



山口県防府市 右田ヶ岳(夜景) 山頂 2012/08/03



本日、夜景を見るために登ったお山は「右田ヶ岳」である。

その山容から、人気の高いこのお山は休日はおろか平日でもそこそこ人がいる。
そんなお山も日没ともなると、静かなもので山頂を独り占めできる。

昼間の景色も良いが、夜景はもっと素晴らしい。
近くに夜景スポットの「大平山」があるが、街からの距離感は「右田ヶ岳」のほうが良い(個人的感想)

今日は、まんまるお月様も綺麗に見えるのでダブルの感動を味わえた(動画では豆粒大だが…)

お山の様子は…
①夜は涼しい
②夜の岩場は注意がより必要
③夜の山頂にはあまり人がいない
④右田ヶ岳の夜景はすばらしい
⑤夜はご家族にはお薦めできない
⑥三角点がある

昼間には出会えない感動がある(大袈裟すぎ~)

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 狐ヶ峰(夜景) 山頂 2012/08/02



キャンプ疲れも回復したので、久しぶりの狐ヶ峰の夜景でも
拝んでやろうと日暮れ間近の山道をじっくり歩き始めた。

動物愛護センターから陶峠経由で山頂に向かう。

普段は魚切山に登るのだが(狐ヶ峰のほうが距離があるため)
今日は夜景を拝みに行くため、あせる必要はない…。

山頂についた頃には、日はすっかり落ちていて山口市内の明かりが
目の前に広がっている。

「やっぱり、山頂の夜景はええんじゃぁ」などど誰もいない山頂での独り言も乙なものである。

お山の様子は…
①山口市内の夜景を一望できる
②夜も道がしっかりしており危険度(低)[お薦めはしないが…]
③それなりに獣はいるので用心を…
④三角点がある
⑤ご家族連れは昼間お登りください

やっぱり、山頂の夜景はええんじゃぁ~

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 日ノ山 山頂 2012/08/01



宇部市東岐波にある日ノ山のご紹介です。
山の様子が象が寝ているように見えるため「象山」と呼ばれることもあります。
象のしっぽから背を歩いて、頭までいけば山頂です。

しっかりとした山道が山頂まで延びていて迷うことはありません。

山頂には平たい大岩があり、山頂を示す大きな標識が出迎えてくれます。

お山の様子は…
①山頂からの展望はない
②山道はしっかりしていて迷いはない
③山頂直下の焼火神社(たくびじんじゃ)からの景色はなかなかよい
④ゆっくりできるポイントが何箇所かあるため、ご家族連れにはいいかもしれない
⑤三角点がある

手軽なハイキングコースとしてご家族連れにお薦めできます。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。