山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月

山口県美祢市 榧ヶ葉山 349mピーク 2012/10/07



先日投稿した[基準点名]金山はどうやら[花の山]というお山らしい。

先週の日曜にやっとこさ桂木山に登ったわけだが、気になっていた鞍掛山に足を延ばした。登山口を探していたら絵堂の赤間関街道の説明板に秋吉三角地帯の山名が記載してあったので先日掲載画像と比較してみた。左図が地形図、右図が掲示板である。どうやら昨日掲載したお山は[花の山]、本日掲載するのは[榧ヶ葉山]というらしい。


秋吉台三角地帯比較図

花の山[金山]をあとにして尾根沿いを榧ヶ葉山に向かう。はっきりした尾根道を徐々に下っていくと鞍部に到着する。鞍部には南北に管理道が通っている。そのまま、尾根沿いに榧ヶ葉山に取り付くと最後の急坂が待っている。測量のためだろうか、あちこちにカラーリボンやテープが見えるが迷うのであてにできない。山頂は南に開けていて大田の町並みを見ることができる。


無名山 名前わかると うれしいな

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

山口県美祢市 (長登)金山[基準点名] 山頂 2012/10/07




愛用していたシュレッダーが壊れてしまった

昔は製麺機のようなカットしかできなかったが、今ではクロスカットがあたりまえになっている。シュレッダーで重要なのが耐久性と一度にカットできるカット枚数と連続稼動時間だと思う。中にはメディア(CDやDVDなど)のカットが出来なくては…と考えている人もいるだろう。電気屋にいくと最近はアイリスオーヤマやナカバヤシが頑張っているように思えるが安物は耐久性に不安があるからなあ…。値段を考えなければ迷わず明光商会の業務用シュレッダーを買うのだが電気屋には置いてないからなぁ…。とりあえず買いに行くしかないな~。


秋吉台三画地帯

今回から3回にわたって上図にあるような3ピークを紹介する。最近は山名ははっきりしないが三角点がある。市町村の地籍三角点があるなど特徴がはっきりしているお山の紹介もありなのでは…と考えており、紹介の際は基準点名で紹介することにする。

まずは、極寒山東にある313m四等三角点ピークの「金山」である。ルートなど分からないので地形図とにらめっこしながらの山行となる。麓の水道管理施設の管理道でいけるところまで行き、山に取り付く。しばらく、急な斜面を登り尾根にでれば尾根沿いに道なき雑木林を進む。尾根をつめれば山頂に到着できる。山頂には三角点と陶器の小さなかわいい祠がある。石祠と違ってやわらかさがあるし癒し効果もあるような気がする。


山名が あるものだけが 山でない

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)東の西山 山頂 2012/10/07




秋吉台は思っていたよりずーと広かった…。

気軽に登れる「北山」、どこが剣か分からない「剣山」、展望が素晴らしい「冠山」、笹薮激しい「烏帽子岳」などこれまで紹介してきたお山たちは序章でしかなかった…。前回で秋吉台編Part1が終了。これからPart2をだらだらとご紹介していきます。



東の西山登山口

東の西山の登山口は赤間関街道に通じるだろう秋吉旧道を利用します。旧道には何箇所か分岐がありますが、西山方面に舵をとりながら林道を歩いていくと自然に山頂近くまで進みます。山頂までのわずかな距離は道がないので雑木林を掻き分ける必要があります。尾根にでると草原と雑木林の境目に三角点があります。


おなじネタ 続けてやると 飽きられる

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)北山 山頂 2012/10/06




「いろり山賊」は料理はうまいが物忘れがハンパねぇな

本当に久しぶりに来訪したのだが、日曜とあって待たなくてならない状況…。20分ほどで席に案内されて定番の「山賊むすび」、「山賊焼き」、「山賊そば」などを注文して次々と運ばれてくる料理たち…。いつまでたってもこない「皇牛ぎょうざ」。そんな中、周りのお客たちも足りない料理たちを矢の催促。あわてふためく店員のおっちゃんとおばちゃん。怒る気にもならんし、お気の毒だし、なんだかおかしい…。店員たらんわ~。



秋吉台編もいよいよクライマックス。長かったため自分自身飽きたので早めに切り上げたいと思っていたのだが、ようやく一区切りつける。剣山から駐車場に戻る途中に「北山」の麓を通るため、ついでに山頂によって帰ることにした。北山の山頂は広く平坦なため山頂というよりは丘だ。駐車場からも近く、展望もよいので多くの観光客が訪れる場所である。


わすれもの 右や左に かけまわる

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)冠山 山頂 2012/10/06




秋の嵐山トロッコ列車の乗車券はすぐ売り切れる

トロッコ列車の前売券は1ヶ月前から購入できる。発売はみどりの窓口で10:00から…。仕事終了後駆け足で乗り込む。目当ての日は全席完売…。撃沈…。まあ、紅葉は期間限定だし全国からお目当ての人がくるわけだから
当然なのだがお目当てをかえるしかないな。



モノホンの剣山から冠山にもどります。[観光用]冠山の撮影はできていたのだがモノホンの山頂にはベンチがあり先客がいて困難だったためもう一度舞い戻ってきたということだ。剣山と違い[観光用]と[モノホン]は同じ山の違う場所にある。モノホンのほんの少し下に[観光用]その場所があるので知らない人は間違うだろう。


トロッコは 朝一並び 必要だ

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)剣山 山頂 2012/10/06




ブログ熱が急激にさめていたうーめんです。こんばんわ。

最近ブログネタはあるのにどーにもこーにも重い腰があがらなかったのですが、どーにかこーにか再開です。もともと継続というものが得意でないためどこまで続くか分かりませんがもう少し頑張れそうなのでぼちぼちやろうと思います。



もう少しだけ秋吉台のお山たちの紹介が続きます。剣山[観光用]をあとにした一行(1人ぼっちだが…)は北西にあるモノホンの剣山に向かう。腰ほどある草たちを掻き分けながらわずかに見える道を辿ります。[観光用]剣山とは違うピークであるモノホンのピークには目立たない石標が設置されていています。


隠れキャラ 見つけたときは うれしいな

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)剣山[観光用] 山頂 2012/10/06




入浴施設に「ケロリン」があると何故か興奮するうーめんです。こんばんわ。

エコ、エコいうけれど、銭湯もエコロジーな施設の1つである。水も燃料も設備も1箇所で済むから資源の無駄遣いにならないし、家族割や入浴定期券なんかの魅力的な料金コースができれば経済的にも自宅風呂より安くできるのではないだろうか?でも、近い将来、温泉ではない銭湯はほとんどなくなるんだろうな…。



冠山の次に目指したのは笠木山なのだが、山道が分からなかったので平和の塔がある冠山に向かいます。砂利道は広いが看板等が中途なため分かりづらい。観光パンフがあれば分かりやすいと思う。約2kmくらいの平坦な道のりをひたすら進むと平和の塔のある山頂に到着。実はココは観光用山頂でモノホンの山頂は別のピークにある。


ケロリンの エナメルイエロー 恋してる
※エナメルイエローは勝手に考えた色です。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)烏帽子岳 山頂 2012/10/06




秋芳洞入口付近の呼び込みは好印象にならないと思ううーめんです。こんばんわ。

叔母ちゃん(主に…)たちの手招きで騙された気持ちになる人が結構いると思う。誘導されるがまま駐車すると駐車代か買い物を迫られ(主に…)、そんなつもりではなかったと心の中で地団駄を踏みながらも仕方なく利用したとしてお客さんが満足するのだろうか?秋芳洞を通るとき叔母ちゃんたちを見ながらいつもそう思う。



冠山を後にして向かったのは烏帽子岳である。烏帽子岳は秋吉台の一番北側にあるお山で途中までは山道がはっきりしているが、ダンダンと笹が濃くなっていき山に取り付く頃には胸まで高さがアップしている。正面から直登するとその笹薮に圧倒されるが麓を少し巻くとシダ丈が低い箇所があるのでそこから山頂に向かう。

はっきりした道はないため収束している地点にひたすら登っていく。こういった、面倒なお山になればなるほど山頂に着いたときの充実感は格別なものとなる。山頂には標識等はないが草むらに埋まった三角点を発見し、ようやく登頂の実感を味わう。展望は秋吉台全体を見渡せないが迫力ある景色を望める。


手招きに 釣られてはいり ミステイク

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋吉台)冠山[観光用] 2012/10/06




「兼高かおる 世界の旅」が1990年までやっていたことに驚いているうーめんです。こんばんわ。

この番組を見ていたというだけでその年齢層が分かりそうである。幼き頃、親の影響で見ていた覚えがあるのだが内容は何一つ覚えていない。ただ「兼高かおる」というキーワードだけは覚えている。Youtubeの動画を見るとかおるさんの声に惹かれていたことは分かった…。



3連休に入り、どこのお山に登るか当日まで決めかねていて、結局、秋吉台のお山に行くことにした。今回も事前調査は全くなしで地図のみもっての山行である。秋吉台は見通しがよいので登頂は簡単なように思えるが、この時期はお山によっては背丈ほどの藪が行く手を阻むので結構大変だったりする。

冠山は北山の西側にあるお山で、山道がしっかり整備されたお山である。北山は駐車場も近く、時間に追われた観光客でも気軽に登れる人気のお山だが冠山は少し距離があるため観光客の数がぐんと少なくなる。それでも、この時期の山頂はなかなか盛況である。

動画タイトルには[観光用]との表記をいれているが、秋吉台には実際の山頂と違ったところに標識があるお山が何箇所かある。この標識を見た人はこの場所が山頂と勘違いしかねないわけだが、記念写真を撮るにはよい場所であり便宜上ココに標識を立てたのだろう。


秋吉台 キレイに見えても 藪あるき

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 (割坂)男岳 山頂 2012/09/30




最近、山中で生きた食材によく出くわします。うーめんです、こんばんわ。

収穫の秋だからか山中でよく猪を見ます。30kg前後の中型が多いのですがお肉のついたおいしそうな大きさです。1年に何度か頂き物で猪肉をいただきますからいやしんぼうな目で見てしまうわけです。猪肉は新鮮だと塩焼きでもいけますが、臭いが気になりだしたらやはり味噌煮になるでしょう。でも、牛肉のほうがうまいわぁ~。



松ヶ岳に登ったあと帰るつもりで家路に向かっておりましたら、ふと「男岳」のことを思い出して前回が夜の撮影しかできなかったので夕方ではあるがよることにした。登山口付近は相変わらず草だらけだが人が随分と通ったらしく道が出来ていた。途中山道の真ん中にいた猪と遭遇したがすぐに逃げられてしまい撮影はできなかった。

山頂までは約10分くらいで登れる。阿知須あたりは夜だと夜景が不憫な感じなので昼間に登るほうが断然よい。山頂からは東方面には日の山、きららドーム、岐波の海が一望できる。広く平らで居心地はいいのだが、草ぼうぼうでゆっくりできないのが残念である。


しし肉に シシトロあるなら 食べたいな

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 (秋芳)松ヶ岳 山頂 2012/09/30




「やられた分やり返すからケンカはおもしろいんや」by てっちゃん

今、GAYOでじゃりん子チエが無料視聴ができる。じゃりん子チエは幼き頃、夏休みスペシャルとして平日?午前中に放映されていた。それを毎年繰り返し見ていたが何回見ても飽きなかったな。このアニメは今放映するといろいろな問題がおきてすぐ放映中止になりそうだな。心に残る名言もいくつもあり、まさに「人生のバイブル」といっても過言ではない。



経塚山から下山した時には桂木山に登る気はなくなっていたので、車で5分ほどの場所にある松ヶ岳にいくことにした。何度も横を通過したことがあるが登山口らしき場所は分からなかったお山だ。今回は車を停車して歩いて周辺を歩くことにした。山麓周辺を迷いながら歩いているとそれらしい場所を発見。山中へ足を踏み入れる。

ほどなく進むと墓石郡が見えてきてここが墓山だとわかる。お墓は山頂まで所々あり、山頂にいくにつれ墓石の状態が悪くなっていく。結局、山頂にも墓石郡があり脇にある木には消えかかっている小さな山頂標識が欠けられていた。墓石郡を撮影するのはさすがに配慮に欠ける気がして動画は木ばかりになっているがご理解いただきたい。


墓石も お参りせねば 只の石

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。