山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月

福岡県北九州市 (小倉)砲台山 山頂 2013/04/14



ブログ掲載200回を記念して、向かったのは北九州市の「足立山」である…。
県外で、できるだけ近場で、景色がよく、歩いて面白そうなという我儘な場所を探した結果このお山になった…。

adachi011.jpg

登山口にした「妙見宮」の拝殿である…。

adachi001.jpg

この日は何やらイベントが開催中で結構な人だかり…。

adachi010.jpg

イベントポスターによると「妙見さんの桜まつり」の奉納演奏会の最中らしい…。

adachi012.jpg

これは下山後に撮影した「三毛門神楽」奉納の様子…。迫力~!

adachi002.jpg

いよいよ、登山開始だぁ~。今回は企救自然歩道を通って登ることにした…。

adachi003.jpg

登山口は妙見宮の裏手あたりになる…。

adachi004.jpg

登山道はしっかりしており、迷うことはない…。ひたすら続く登りを攻めていこう…。

adachi005.jpg

尾根にでると標識がある…。まずは砲台山に向かう…。

adachi006.jpg

「砲台山」山頂には標識から10分もかからない…。山頂には国土交通省反射板がある…。

adachi008.jpg

細かく解説…。勉強になるなぁ~。

adachi007.jpg

反射板が向いている西側の景色…。

adachi009.jpg

広~い平坦な山頂からは足立山の雄姿が見える…。



休憩後、足立山に向かう…。それにしても行楽シーズンだけあって登山者が結構いたな…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

山口県美祢市 松ケ迫[基準点名] 山頂 2013/04/13



日暮れ近くになったが「もうひと山いけるな(* ̄0 ̄)/ 」という訳で…。
基準点「松ケ迫」のある山名は分からないお山に登ることにした…。

matsugasakoi001.jpg

獣除けの柵を開けて、参道を登っていく…。

matsugasakoi002.jpg

この神社はグーグルマップでは「荒神神社」となっているが石祠には「須賀社」となっている…。

matsugasakoi003.jpg

石祠を過ごして西に山中に進路をとる…。

matsugasakoi004.jpg

ハッキリした道はないが、地形図を頼りに奥に進む…。

matsugasakoi005.jpg

鞍部らしき場所にでる…。

matsugasakoi006.jpg

道はダンダンと荒れてくるが足場を見つけて山頂へ向かう…。

matsugasakoi007.jpg

攻略は道なき道をとにかく進むことだ…。



森を突き抜けると広い場所にでる。簡単に登れる別ルートがありそうだ…。
日暮れ前に下山しなくてはならないので三角点を拝んでそのまま退散…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 東の山 山頂 2013/04/13



この日は、「この付近の低山を登りまっくてヤルゼ」…。
という訳で、「寺山」を下山後、国道490号線を北東2㎞「東の山」へ向かう…。

higashinoyama001.jpg

カキツバタ群落方面へ左折してすぐの場所の側道に駐車する…。

higashinoyama002.jpg

分岐には看板がある…。どうやら、490号線はこの先通行をお薦めしないらしい…。

higashinoyama003.jpg

左折すると遠目に橋がある…。あそこから山に取り付こう…。

higashinoyama004.jpg

結構、ごっつい橋がある…。

higashinoyama005.jpg

この標識の奥に中国電力の管理道があるが今回は使わない…。

higashinoyama006.jpg

獣除けの柵があるが、うまく入って山沿いを南へ向かう…。

higashinoyama007.jpg

しばらく歩くと小さな沢を発見…。

higashinoyama008.jpg

足場の良いところを探して沢をズンズン登っていく…。

higashinoyama009.jpg

炭焼き跡らしき場所を通過…。

higashinoyama010.jpg

沢はだんだんと西に折れてくる…。

higashinoyama012.jpg

やがて、鞍部に到着…。
左にいくと北ピーク、右にいくと三角点のある山頂である…。



尾根道をズンズン北ピークに到着…。
進むと北ピークは展望もなく荒れている…。

higashinoyama015.jpg

南ピークへの尾根は歩行に問題ないが、途中、何ヶ所かある分岐には注意が必要…。

higashinoyama016.jpg

足場の悪い場所も所々あるが気にせず進む…と山頂に到着する。



南ピークも展望はないが、三角点があるのが唯一の救いになる…。
日暮れも近いので早々に来た道を戻ることにした…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 寺山 山頂 2013/04/13



小郡萩道路の絵堂IC、北側に見えるお山が次に登るお山「寺山」である…。
ここも以前から気になっていたので「城前山」を下山後、登ることにした…。

terayama001.jpg

登山口を探していたら、北側に登れそうな場所を発見…。

terayama002.jpg

管理用の道らしき跡を進む…。

terayama003.jpg

行き止まり…(先に進まずよ~く周りを見る)。東側の斜面の僅か残る踏み跡をたどる…。

terayama004.jpg

鞍部まで伸びるハッキリした管理道を発見…。

terayama005.jpg

西に進路をとると石灰石の塊群を発見…。ここから、広い尾根道を尾根なりに進む…。

terayama006.jpg

そうこう歩いていると北側ピークに到着…。ここから南に進路をとる…。

terayama007.jpg

しばらくすると竹林帯にでる。竹林帯の中央あたりに東西に伸びる管理道あり…

terayama008.jpg

勾配のある植林帯を登りきると山頂に到着する…。



三角点はあるが展望はない山頂でしばらく休憩してきた道を戻る…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 城前山 山頂 2013/04/13



城前山は県道32号線沿い、(絵堂)権現山の北にあるお山である…。
小郡萩道路が開通してからは随分と見ることが減ったが、気になっていたお山である…。

shiromae001.jpg

駐車地は32号線沿いに空地があるので停めさせてもらう…。

shiromae002.jpg

道路脇にはカワイイお堂とお地蔵さまが…。

shiromae003.jpg

山沿いを南に走る道を進むと左に山頂方面に進路がある…。

shiromae004.jpg

登ると平地が出るので奥まで進むと道を発見…。

shiromae005.jpg

道なりに進むと分岐点が何ヶ所かある…。

shiromae006.jpg

どこからでも登れると思うが北側の支尾根に取り付くため左に進路をとる…。

shiromae012.jpg

振り返ると県道を挟んで権現山の雄姿が目の前に見える…。

shiromae007.jpg

やがて、行き止まりになるので植林帯に取り付く…。

shiromae008.jpg

荒れている勾配のある植林帯を慎重に進む…。

shiromae009.jpg

伐採地を避けながら、こんな感じで尾根に向かう…。

shiromae010.jpg

尾根を目指してひらすら進む…。

shiromae011.jpg

尾根道はハッキリしており快適に山頂まで足を進めることになる…。
平坦な尾根が続く分かりづらい山頂なので、三角点を見つけるのに少々手こずってしまった…。




山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 元山 山頂 2013/03/31



宇部市稔小野にある「元山」に登った。近場で未踏のお山ということで足が向いたのだった…。

motyama01.jpg

登山口には標識などはない…。中腹にある「秋葉社」の参道を探して取り付けばよい…。

motoyama07.jpg

参道入口には獣除けの柵があるので開けて入ります…。

motoyama06.jpg

参道を上がっていくと壊れた鳥居がある…。

motoyama05.jpg

結構綺麗な参道をひたすら登っていく…。

motoyama03.jpg

秋葉社は中腹にあります。なかなか、雰囲気があります…。



山頂には「秋葉社」から伸びている参道を尾根経由で山頂に向かう…。
三角点もない山頂は展望がわずかに拡がるのみであった…


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県山口市 岩滝山(お滝山) 山頂 2013/03/31



この岩滝山(お滝山)はかつては信仰の山として栄えただろう形跡が所々残っている。

iwataki20.jpg

山口市江崎あたりを登山口とした…。

iwataki19.jpg

山口宇部道路をくぐってお山に向かう…。

iwataki01.jpg

貯水池方面から岩滝山(お滝山)方面をみる…。

iwataki02.jpg

右に進路をとって奥にひたすら進む…。

iwataki18.jpg

つきたたりには廃墟が一軒あったりする…。

iwataki05.jpg

廃墟の裏手を登ると石像・木像などが祀られている場所にでる…。

iwataki06.jpg

個性的な仏像が多いなぁ…。

iwataki07.jpg

今は朽ちてしまった数箇所の社殿からここにおろしてきたのだろうか…。

iwataki08.jpg

朽ち果ててしまった社殿らしきあと…。

iwataki09.jpg

社殿付近には石像が所々に見られます…。

iwataki10.jpg

石像だけは力強い姿を残しています…。

iwataki11.jpg

忘れられている場所たが張り詰めた良い雰囲気の場所だ…。

iwataki12.jpg

参道らしき道があるので登っていくと腰上あたりまであるシダの中に社殿を発見…。

iwataki16.jpg

シダの中に残る参道を掻き分けながら登っていくことになる…。

iwataki14.jpg

とにかく山頂までシダだらけ…。遠くに展望岩が見える…。



展望岩からの景色は最高~。遠くに日の山やきららドームも見える…。

iwataki15.jpg

地籍図根三角点が岩に設置されている。岩は平らで寝るには調度いい…。

シダだらけの山頂には本堂跡があったが今は朽ち果てている。少し残念な気持ちになった…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県下関市 はい! からっと横丁 2013/09/17

今日、仕事で下関に行くことになったので帰りに9月14日にオープンした「はい!からっと横丁」によることにした。

karatto13.jpg

駐車は横丁の前にあるスターバックス。タイムズ管理のスタバの駐車場はスタバ利用で平日75分間は無料なのでスタバでドリップコーヒーを注文(一番安いやつ…)

スタバは無料Wi-Fiスポットがあるので、登録してノートパソコンで投稿することにした。IDとPWを入力したら難なく接続。使用感も悪くない。

karatto01.jpg

ここが入口。それにしてもすごいネーミングだよな…。

karatto12.jpg

これが、この施設「一押し!」の観覧車。シースルーのゴンドラは4つあるらしい。一人で乗る度胸はないので下から眺めるだけなんだが… なかなかいいもんだな…。

karatto03.jpg

関門大橋も見える位置にあるので、ゴンドラに乗ると上から見下ろすような景色と夜景を楽しむことができるのだろうな…。

karatto04.jpg

昔懐かしい体感型アトラクションが並んでいる。

karatto05.jpg

このあたりが横丁な感じなんだろうな…。

karatto06.jpg

このアトラクションはシューティングカードゲームというジャンルで初めてみるものだ…。

karatto07.jpg

遊園地の王道「メリーゴーランド」ではなく「SEAゴーランド」。

karatto08.jpg

馬ではなく魚たち…。隣接する海響館に因んでか、海の近くだからなのか…。

karatto09.jpg

これもよくある「オーシャン・スインガー」

karatto10.jpg

園を取り巻くように配置されているふぐの照明。

karatto14.jpg

中央に置かれているふぐのイルミネーション。ふぐと一緒に記念写真を撮る人がメッチャいたな。


他にもいろいろとアトラクションがあるのだが、観覧車以外は子供向けのもの中心で大人が楽しめるものは少ないなぁ~。でも、子供連れにはとても良い施設ができたのではないのだろうか。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県宇部市 (阿知須)岩倉山 山頂 2013/03/31



この日は午後からしか時間が取れなかったので阿知須の「元山」の北に位置する「岩倉山」にいってきた。

iwakura01.jpg
登山口にした西側斜面

登山口が分からなかったので、とりあえず西側の取り付けそうな場所からアタックすることにした。
(伐採してある場所から強引にとりついた)

iwakura06.jpg
尾根に取り付くと西登山口の標識を見つけた

強引に伐採地を詰めて森に入ると、すぐに整地された尾根道にでる(解かりやすい登山口があったんだな…)

iwakura03.jpg
歩きやすい尾根道が山頂まで続く

山頂まではほぼ一本道だ。この道を下れば正式な登山口にでられるだろう。

iwakura04.jpg
山頂にあるコケシ岩(勝手に命名…)

コケシが2つ並んで立っているように見えるでしょう(´-」-`)

iwakura02.jpg
ここが、北側登山口

今度は、道なりに引き返すと登山口を発見。標識を確認して下山完了となった。

iwakura05.jpg
岩倉山北側登山口標識

535mじゃあないよ…。53.5mだよ

10分で登れるお手軽なお山でした。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県萩市 指月山 山頂 2013/03/30



笠山をあとにして向かったのは萩城跡のある「指月山」である。

ここは嘘か誠か心霊スポットとしても有名であるだけあって、それなりの雰囲気がある。この時はお花見シーズンということもあり、桜の下で酒と肴という人を見ながら指月山に直行した。

siduki01.jpg
登山口標識

登山口は萩城公園の西側に控えめに佇んでいます。

siduki02.jpg 
指月山詰丸要害門跡①

山頂の詰丸要害門跡がカッコイイのだが落書きがひどくて折角の史跡が台無しだ~ム━(o・`Д´・o)━ヵ!!

siduki03.jpg
指月山詰丸要害門跡②

萩市はもう少し保存に気を配ったほうがいいのではないのだろか…。

siduki04.jpg
萩城詰丸跡石標

忘れ去られた遺跡的存在…。

siduki05.jpg
二の丸から本丸の様子

本丸は一段上がった場所にある。雰囲気があっていいじゃん(b・ω・d)グッ!

siduki06.jpg
二の丸から見た要害門矢倉

小奇麗なお城のものより時代を感じさせるじゃあないか(*´'▽'`*)
(ただ、ボロクなっているだけか…)

siduki07.jpg
一の丸から二の丸の様子

広いんだよな~。ただ、広いんだよな~。
期待していた展望もイマイチだし…

siduki08.jpg
一の丸の様子

もともと、篭城用の詰丸で天守もなかった地味な場所だが…。

siduki09.jpg
一の丸中心部のある大岩

石の周りが池になっていて、飲料用や消化用の溜池として使われていたらしい(@ ̄□ ̄@;)!!

siduki12.jpg
萩城指月公園の桜たち2013

山頂とはうって変わって華のある風景

siduki11.jpg
天守閣をバックに桜

良くありがちな一枚で本日は〆とさせていただきます(o^▽^)o

いつも思うのだが、天守と詰丸を完全復元すれば観光客が呼び戻せるのではないだろうか?
やっぱ、石垣だけみても面白くないと思うのだが…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県萩市 笠山 山頂 2013/03/30




この日は、お花見も兼ねて桜の名所でもある「笠山」と萩城のある「指月山」にいくことにした。

観光としては何度か車で来たことのある「笠山」だが山登りは初めてなので、まずは登山道を探すことにする。明神池のそばの有料駐車場に駐車していざ出発!。

kasayama01.jpg
これが明神池

山口県民なら説明はいらないと思うが、一応説明しておくと見た目は池だが地下で海とつながっているため海水魚がいる面白い池である。

kasayama02.jpg
明神池から車道で山頂まで約1.3km…

しばらくは車道を歩きます…。

kasayama03.jpg
厳島神社を過ごし…

厳島神社の奥には天然くーらーで有名な風穴があります。

kasayama05.jpg
途中「笠山案内図」を発見

遊歩道があることを発見(年季が入りすぎやで~)

kasayama06.jpg
「自然研究路」なる標識発見

なんの研究ができるんやろ~(*´⌒`*)

kasayama09.jpg
標識は「ドライブイン笠山」の側にあります

ここで、車道とはお別れ…。山中の遊歩道を行きます。

kasayama08.jpg
よく整備された遊歩道

こりゃ、いいわ~╰(*´︶`*)╯ いい道やわ~

kasayama07.jpg
標識登場

「頂上」はわかるが、反対方向が「山道」って標識の意味あんの?

kasayama10.jpg
この標識を左に行けば頂上方面である

このあとも快適な山道が続く…。

kasayama13.jpg
ここまでくれば山頂まであと少し

登りきれば山頂駐車場にでます。

kasayama12.jpg
山頂駐車場にある自然研究路の説明版

山頂で説明されても意味ないじゃん(°□°)⊅!!エッ

kasayama14.jpg
今年のお花見タイム

ここで、お弁当タイム…。風が強かった…。

kasayama11.jpg
笠山火口

火口に入るとココが火口だと分かる!興味がある人は行くべし!

kasayama15.jpg
いい感じの石塀(その①)

帰りはピストンせずに標識の場所から南へ直進…。

kasayama20.jpg
いい感じの石塀(その②)

人が住んでいたんだろうか…。畑の跡なんかもある。

kasayama16.jpg
首無地蔵尊の入口近くに下山します


いやあ~(((o(*゚▽゚*)o)))

笠山自然研究路なかなかおもろいわ~。あっちゅうまに山頂やけどな…。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

山口県美祢市 御器伏 山頂 2013/03/23




山行にはいっていたのだが、ブログは面倒なので放置状態だったのだが…。

仕事も少し落ち着いてきたので再開していくかな。3月にいった秋芳台近くにある「御器伏(ごきぶせ)」という珍しい名前のお山である。今回歩いたルートも一般ルートではないのでお薦めはしない。

gokifuse01.jpg
秋芳洞無料駐車場に駐車しました


gokifuse02.jpg
秋吉トンネル抜ける


gokifuse03.jpg
トンネルを抜けると高架橋へ向う


gokifuse04.jpg
高架橋の名前は「広谷橋」


gokifuse05.jpg
高架橋を渡り東へ向う


gokifuse10.jpg
この道は「赤間関街道」で歴史の道でもある


gokifuse06.jpg
秋芳稲荷宮をすごす


gokifuse07.jpg
赤間関街道説明板


gokifuse08.jpg
秋芳稲荷宮を北に進む


gokifuse09.jpg
たまにある「歴史の道」案内板


gokifuse20.jpg
赤テープがついてある案内板の場所から支尾根に取り付く


gokifuse11.jpg
280m付近のピークにある石祠跡


gokifuse12.jpg
芸術村からの登山コースと合流


gokifuse13.jpg
ここから石仏や石祠が所々ある


gokifuse14.jpg
なかなか雰囲気がある…


gokifuse15.jpg
これもなかなかいい…


gokifuse16.jpg
第一展望所の標識


gokifuse17.jpg
第一展望所から見える「秋芳台国際芸術村」


gokifuse18.jpg
第二展望所の標識


gokifuse19.jpg
第二展望所から見える大田の町並み


山頂は展望がないがルートは変化があり面白いし、展望所からの展望はおもしろい。休憩アイテムを持ってきてゆっくりしたい場所である。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。