山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月

山口県山口市 陶ヶ岳 [正面コース→火の山周回コース] 2016/04/26


陶ヶ岳・火の山周回コース全行程


この日は昼から空き時間が出来たので久しぶりに陶ヶ岳にのぼることにした。登山口を華光寺にするか、松永邸の駐車地にするか迷った結果、松永邸にすることにして現地に向かった。陶ヶ岳も含めて8つのピークがある火の山連峰は鋸歯状の変化にとんだ山容から人気の高いお山である。


陶ヶ岳正面ルート全行程


また、西日本有数の岩場としても有名で週末ともなると多くのクライマーが岩場を楽しんでいる光景を見ることができる。今回、登山口にした松永邸薬草園跡近くには登山者向け駐車場があり便利がよいし、陶ヶ岳に東側正面からアプローチできるので正面ルートと呼ばれ人気の高い登山口の1つである。

2016suegadake_shukaia.jpg
陶ヶ岳・火の山周回コースログ


陶ヶ岳山頂まで約30分で登れるため家族連れでも気軽に楽しめるし、山頂からの展望も360度開けており実に気持ちがよい。歩き足りず行程を延長したい場合でも、コースのバリエーションが多いので変更が容易なのも魅力の一つである。この日は火の山まであるき、セミナーパーク北登山口に下山して山行を終了した。

歩いてないコースがまだあるので撮影がてら登っていきたいと思う。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

山口県山口市 御伊勢山 [南部運動広場→雨乞山→愛宕山ルート] 2016/04/24


御伊勢山[南部運動広場・雨乞山周回ルート]全行程


週末は土曜は時間がつくれず、日曜も午後からしか空かなかったので、先週から登っている山口市の御伊勢山にいくことにした。登っていないルートはあと3つ。そのうちの1つ、南部運動広場登山口ルートで山頂へ向かいます。このルートの所要時間は約20分、途中、雨乞山ルートと合流すれば山頂まであっという間です。


御伊勢山[南部運動広場ルート]全行程


帰りは雨乞山から愛宕山を経由して愛宕神社に参拝して運動広場へ帰る周回コースで駐車地まで戻ってきました。愛宕神社が思いのほか立派でビックリしましたが写真はなし。次回、愛宕神社ルートで登頂するときにでも撮影することにして今回は終了。所要時間は1時間もかからず散歩がてら歩くのに調度よい山行でした。

2016oise_amagoi_a.jpg
御伊勢山「南部運動広場・雨乞山周回コース」ログ


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県宇部市 霜降岳 [男山車道コース] 2016/04/17


霜降岳男山車道コース全行程


この日曜日少しの時間を見つけて向かったのは霜降岳男山車道コースである。男山は霜降岳お東にあるお山で展望所がある山頂まで車道で向かうことができます。この車道を歩いて、まずは男山山頂へ向かい、その後、霜降岳山頂へ向かうことにする。コースの半分をアスファルトを歩くという面白味のなさから歩いている人を見たことはほとんどない。

2016shimofuri_otokoyamashado_a.jpg
霜降岳男山車道コースのログ


車でくれば宇部市街を一望できる男山展望所でお弁当を食べたりしてのんびりして楽しむといったこともできるんだが、こと歩くといった目的でくるならば物足りなさは否めんのである。まあ、今回は山歩がてらに撮影という目的なのでOKなんだが、それ以外で歩きたいとは思わないだろう。

そんなこんなで山頂に到着するとろくに休憩もとらず下山をしてこの日の山行は終了した。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 御伊勢山 [原登山口ルート] 2016/04/09


御伊勢山原登山口コース全行程


雨乞山ルートから山頂に登頂後、原登山口ルートで下山をすることにして歩き始める。雨乞コースとの違いはシダが多く歩きにくいこと、なだらかな尾根道がダラダラと続くことであります。トコトコ降りていくと程なく原コースの登山口「原公民館」に到着。ここから折り返して山頂を目指しても良いのだが撮影の起点として面白さがないのでウロチョロしてみたりした。

2016oiseyama_hara01.jpg
原登山口コースログ


結局、「嘉川コミタク」の原停留所を起点にすることにした。ここから、原公民館までいき山頂を目指した。「原登山口ルート」は御伊勢山から流れでる沢がアチコチみられる。沢をせき止める雰囲気のある堰堤やため池が何ヶ所かあり面白い。また、昔山頂にあった御伊勢さんの参道になっていたようで、途中、鳥居跡があったりする。


20分ほどで登れるので散歩がてら登ってみてはいかがでしょうか…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県宇部市 日の山の芝桜 2016/04/09

hinoyama_shibazakura01.jpg
日の山の芝桜

芝桜といえば「大道理芝桜交流の里」が有名ですが、宇部市の日の山の東麓にも芝桜ロードがあります。ここの芝桜は道路沿いにある田畑の畦を利用して植えられています。点在しているものの全長約1㎞にわたる芝桜はナカナカ見事なもので写真の「日の山」と装飾されたやつが一番見ごたえがあります。


hinoyama_shibazakura02.jpg
今が見頃です

芝桜交流の里に比べれば規模は小さなものですが無料ですし綺麗なものです。道は狭いですし、駐車場などはありませんので見に行かれるかたは迷惑にならないようにお願いします。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県山口市 御伊勢山 [雨乞山ルート] 2016/04/09


御伊勢山雨乞山ルート全行程


最近は諸事情で遠出がまったくできないので、時間を見つけて近場のお山に息抜きに出かける程度となっています。それでも、新しい発見や未体験のコースなどはあるものでナカナカ面白いものです。この日は山口市江崎にある「御伊勢山」を撮影することにした。

2016oiseyama_amagoi01.jpg
御伊勢山雨乞山ルートログ


まずは、三神社を登山口にして雨乞山経由で山頂を目指す通称「雨乞山コース」です。距離は短いですがアップダウンがあり、ナカナカしごかれます。雨乞山には石祠や狼煙場跡があり歴史を感じさせてくれますし、小郡市街方面の展望もわずかながら開けています。

登山道はよく整備されており歩きやすいし、標札やロープなども適度に用意されており適度の負荷で申し分ない。御伊勢山山頂からは山口湾方面の景色が一望でき展望もよいうえ、休憩できるスペースも広いので家族連れのハイキングとしてもよいでしょう。休憩後、原登山口に向けて下山を開始した。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県宇部市 常盤公園の夜桜 2016/04/04


宇部市ときわ公園のライトアップ夜桜2016


急遽、お花見をすることになり、連れと食材を買い夜桜見物に「常盤公園」へ。常盤公園でお花見いえば湖水ホール周辺です。この日は翌日が雨予報ということもあり、満開の花をみに多くの見物客で賑わっていました。当方らは適当な場所に陣をとり、夜桜を鑑賞しながら鍋をつつき、日本の春を満喫したのでありました。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

山口県宇部市 霜降岳 [宇部西高・馬の背コース] 2016/03/27


霜降岳宇部西高・馬の背コース全行程


この日も霜降岳です。本当は「中山観音Bコース」から山頂を目指す予定でしたが、予定を変更し宇部西高を登山口にした「宇部西高コース」を馬の背経由で山頂に向かいます。このコースは白岩公園コースに合流して観音岳に向かうのですが、合流してしまえば見知った道です。

2016omiyama_sabou01.jpg
霜降岳宇部西高・馬の背コースルート


今回は観音岳に立ち寄らず、馬の背、田代平、鳥越峠、前城を歩きましたが陽気のおかげか何人かの登山者にあうことができました。アップダウンがすくなく、道がよく、展望や景色も適度にあり、広さもあるのでじっくり歩け、自然林が広がる霜降岳はとてもよいお山だと最近実感するようになりました。

まだまだ、紹介できるコースもあるので折を見て紹介できればと思います。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ