山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月

山口県山口市 陶ヶ岳 [旧霊光院ルート] 2017/04/01


陶ヶ岳旧霊光院ルート全行程


最近は休日でも午後からしか時間がとれず遠征は無理なので、近場で未撮影ルートを開拓中です。この日は先日、登った「岩屋山地蔵院ルート」を登った帰り、下山ルートとして選択した「旧霊光院ルート」で陶ヶ岳を目指しました。この旧霊光院は秋穂88箇所の82番目の日切地蔵尊があった場所で現在は廃寺となり、83番の岩屋山地蔵院に合祀されているようです。

2017suegatake_reikoin01.jpg
陶ヶ岳山頂からの展望


撮影は分かりやすい目印がないので岩屋山地蔵院入口からスタートしました。旧霊光院は幹線道路から山中に入った場所にあるので人がまったく寄り付いてないようです。また、お墓なども放置状態で行く末が気になります。本堂などの様子から廃寺になtってそれほどたってないようで、多少傷んではいますが建物等は比較的綺麗に残っています。

2017suegatake_reikoin02.jpg
廃寺となった霊光院本堂

2017suegatake_reikoin03.jpg
82番礼所の標札


で、以前使用していた登山口が本堂の裏手アタリにあるのだが、今はシダだらけで使えそうにない。で、庫裏?の裏手に整備された?といえるかどうかわからない山道があるので利用させていただく。あとは、なんとなくテープもあるので何となく陶ヶ岳観音の鳥居までいけると思う。

2017suegatake_reikoin04.jpg
山頂直下にある涅槃像

2017suegatake_reikoin05.jpg
同じく十六羅漢


陶ヶ岳の中では一番ワイルドなコースなので、綺麗な山道好きやら、シダ嫌いやら、廃寺嫌いやらは歩かない方がよいルートです。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

山口県宇部市 常盤公園石炭記念館 キャップライトで坑道探検 2017/03/25

2017tokiwa_sekitan01.jpg
坑夫のマネキンがバイ○ハザードのゾンビのようだ…


先日、人を待っている間に常盤公園にいってきました。最近、常盤公園は動物園がグランドオープンしたり、植物園がリニューアル工事中だったりと話題に不自由しないのですが、変わらずあって一番好きな場所は石炭記念館であります。この日も暇つぶしにポケモンGOなどしながら記念館を目指しました。

2017tokiwa_sekitan03.jpg
入館者を増やす地道な努力に感動した…(本当か?)


館内には海底炭鉱のようすを体験できる「モデル坑道」というのがあって、毎回、真っ先にいくのですが、いつもと様子が違い、坑道入口に受付の人がいます。どうやら、坑道内のライトを消して、より本物に近い坑内体験をしてもらおうという安直、いや、お金のかからない、いや、斬新なイベントを開催しているようです。

2017tokiwa_sekitan02.jpg
水色のヘルメットを用意した担当者はナカナカセンスがよい


という訳で、真っ暗な坑道をヘッドライトをつけて歩いてみましたがナカナカ面白いものです。当方はなんども通っているためどこに何があるかほぼ記憶しており、気分が盛り上がらないまま終わりましたが、初めての人なら、設置してある坑夫のマネキンをみたらきっとバイ○ハザードのゾンビにでも見えて恐怖するのではないでしょうか…。

またやるかどうかは分かりませんが開催されるときはいってみてはいかがでしょうか…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ