山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月

大韓民国釜山市 2017GWの旅 その⑬ 金井山城縦走トレッキング(その6)


金井山(クムジョンサン)最高峰「姑堂峰(コダンボン)」山頂からの展望


元曉峰(ウォンヒョボン)で休憩後、北門へ向かいます。時刻は夕刻に迫り多少焦りが出てきたころ北門に到着。ここには、観光客やら登山客やらがまだまだいたが、ほとんどが姑堂峰(コダンボン)から下山した人ばかりであり、これから登ろうという人はあまりいなかった。


金井山城北門の動画

201705busan80.jpg
金井山城北門

201705busan79.jpg
北門からみた姑堂峰(コダンボン)


時刻は17時前でハイキングとはいえ初めての場所で外国。山頂を目の前にして諦めるのは忍びないが『下山するか』と決めてルートの確認をしていると、西洋人が英語で話しかけてきた。外「英語は話せるか?」、自『少しなら…』、外「山頂は展望がよいか?」、自『すごく良いと思うよ』、外「あちらのルート(当方が来た道)は歩きやすいか?」、自『良い道だが今からいってはだめだ』となんとか言い終わると西洋人は山頂に向かって歩きだした。

201705busan81.jpg
山頂標識(昔の写真は漢字表記だったような…)

201705busan86.jpg
山頂標識(ハングル表記に変えたんだな…)


何故『いってはダメだ』といったかというと、西洋人の身なりや装備は軽装でとても山に入る支度ではなかった。故に、これから東門にいくのは危険だと判断した。その人の後ろ姿をみて、『大丈夫かぁ~』と少し不安になった当方はとりあえずついていってみるかと思い山頂を目指す羽目になってしまった(勝手な自己満足)。

201705busan85.jpg
金井山山頂展望①

201705busan83.jpg
金井山山頂展望②


山頂まではゆっくり歩いて30分ほどで到着。山頂は釜山市街を360度パノラマ展望で楽しめる絶景のビューポイントといえる。夕方ということもあり人はあまりいないし、景色をゆっくり楽しめた。気になっていた西洋人は早々に下山を開始して少し安心した。

201705busan84.jpg
金井山山頂展望③

201705busan82.jpg
金井山山頂展望④


休憩していると韓国の女子中学生っぽい2人組が声をかけてきた。どうやら、サングラスをしていたからか、現地人と思って話かけているようだが、何をいっているかさっぱり分からん…。で、「ごめん、日本人なんだ」と英語で答えると「ごめんなさい」といって慌てて下山していった。


う~ん…(複雑な気分)。その女子中学生の背中を見ながら、当方も下山せねばなるまいと重い腰をあげるのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト