山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県美祢市 (秋吉台)長者ヶ峯 山頂 2012/09/23

山口県美祢市 (秋吉台)長者ヶ峯 山頂 2012/09/23




最近消しゴムを使う機会がめっきり減ったうーめんです。こんばんわ。

久しぶりに消しゴムを引き出しから出した。最近はPCとボールペンでことが足りるのでシャーペンや鉛筆の出番がほとんどない。使っていて改めて思ったことは消しカスの処分は面倒だということ。集めたカスをゴミ箱にいれたり、力を入れすぎて書類を破ったり、消したつもりが逆に汚れたりとアナログ文房具の代表格といえる。

----------------------------------------------------------------------------------------

真名ヶ岳から駐車場に戻り一息ついた時には桂木山に行こうという気はなくなっていたので、地図を広げ近くにある長者ヶ峯から東の西山に行くことを決める。とはいえ、国定公園という印籠があるため迂闊なコースが取れないと判断し、まずは中腹にある展望台を目指す。

近くに感じていた展望台が意外にも遠く、畜産試験場に向かう車道にでて回り込む必要がある。てっきり、秋吉台に来た観光客が手軽にいける距離だと思っていたが手軽にはいけないな…。展望台から山全体を見渡しても山道らしき道がないので車道をこのまま行って確認するしかないと判断する。

結果的にこの車道が山頂まで1本道になっているわけだが、通常、柵に鍵がかかっていて通れない。当日は草刈のトラクターが入っていたためたまたま開いていたところを知らずに入っていったわけだ。帰りにトラクタとすれ違ったが注意などはされなかったが「立入禁止」と書かれてはいた。

長者ヶ峯の柵
※写真ではみえないが横に立入禁止の文字が…。

山頂には何やらコンクリートの建造物があるが、階段がありちょうど良い物見台になっている。360度の展望は見ごたえがある。秋吉台の山は全体が丸見えのわりに登るとなるとやっかいなお山が多い。そのことは、東の西山を目指したときに身にしみて分かった。東の西山はあちこち歩き回ったが登山口が分からず退散してしまった…


秋吉台 歩いてみれば 迷路路

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL