山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県美祢市 鞍掛山 山頂 2012/10/28

山口県美祢市 鞍掛山 山頂 2012/10/28




「eva Q」は「オバQ」よりも難解なことを理解したなぁ…。

上映開始から1週間強が過ぎた平日に観にいった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は平日のラスト上映ということもあって20~30人ほどしかおらずいささか拍子抜けだったなぁ…。

いつもどおり評価を二分する作品なんだが今回も御多分に洩れず評価が分かれているようだなぁ。個人的には映画はスッキリ、面白ければそれでいいといった感じなので鑑賞後いろいろ考えさせられそうな作品は意図的に避ける傾向があるわけだが流行ものでもあるし、一応全て目を通してきたので今回も足を運んだんだなぁ。

で、感想をいうと言われているほど「難解ではない(説明不足ではない)」し、「evaらしさが戻ってきたというほどでもない」し、「ストーリーが飛びすぎているわけでもない」し、4部作の3つ目ということで起承転結の転だといえば納得もいく。そもそも、オリジナル作品そのものが中途な作品だったので、補完する形の劇場版は別にして、オリジナル版を元にした全く新しいストーリーである今回の新劇場版はもはや別の作品として観るのが自然なのではないのかなぁ…。

とはいえ、些か強引ともいえる今回の作品のおかげでなんとか完結編への道筋がついたのではないのだろうか?また、全体的に演出が効いていて飽きることなく最後まで楽しめたわけで不満はそれほどなかった。新劇場版の場合、これまでの成功があるので、監督自身がやりたいことを詰め込んできている雰囲気が伝わってくるし、それを良し悪しとする世論もこの作品の追い風になっているのは間違いない。

お願いがあるとすれば次回の完結編で良くも悪くもevaという作品は最後にしてもらうほうがいいような気がするなぁ。大人の事情でまたリメイクや派生作品なんかが出てくると痛い以外のなにものでもない。謎は謎として知らないほうがいいこともあるし、それ以外でも楽しめるエンターテイメントとしての内容はあるわけだから…。



小郡萩道路(無料区間)の鞍掛山トンネルが通っているお山「鞍掛山」に登ってきました。山頂に各社通信施設が建っているので山頂まで管理道が走っています。「赤間関街道・中道筋」の”下の峠”付近を出発点にして管理道に入ります。管理道は車が通れるほど広いですが、舗装されていないのでそれなりに山を歩いている気分にはなれます。

山頂にはNHKの通信施設が建っています(うる覚え…)。ここのはなかなかカッコいいです。展望はありませんし、ひっそりと隠れている三角点をゲットして早々と下山します。ここのようなトンネル山に最近興味がでてきてトンネル山シリーズなんかつくったら面白いかも…と考えています。


ポップコーン 映画館しか 食べないよ

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL