山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP地域情報 ≫ 山口県岩国市由宇町 みなとオアシス ゆう ミクロ生物館 2013/12/07

山口県岩国市由宇町 みなとオアシス ゆう ミクロ生物館 2013/12/07

先日、「大将軍山」、「銭壷山」のの縦走をしたあと、みなとオアシス ゆうにある気になる施設「ミクロ生物館」によってみた…。

micro001.jpg

この施設はミクロの世界のさまざまな生き物を中心に紹介する世界初の博物館らしく、地味だが結構スゴイ施設である(博物館にしようというほどの施設でないともいえる)…(^∀^;)。

micro002.jpg

みなとオアシスゆうの売店横に衝立一枚で仕切られたエリアに博物館エリアがある。太っ腹の入場無料である…。

micro003.jpg

ゾウリムシをゆるキャラ風に仕上げた、手作り感いっぱいのキャラクター。名前はわからない…。

micro004.jpg

館内は写真の「ふしぎなミクロ生物シアター」と要予約の「ふしぎなネイチャーラボ」の2つで構成されているようだ。ネイチャーラボの詳細はわからないが、生物シアターは顕微鏡で微生物の様子を観察したり、シアターで生体など細かな内容をチェックしたり、専門書やイラスト本などをパラパラとめくってみたりといった楽しみ方ができる…。

なかでも、顕微鏡でみる微生物などは、小学校のとき、ミドリムシを観て以来記憶にないので、その色や模様や動きに終始興奮しっぱなしだったな…o(^▽^o)(o^▽^)o。

micro005.jpg

手作りの資料も小学生レベルにつくられていてわかりやすいし、大人でも初心者にはトッツキやすい…。

micro007.jpg

写真ではわからないが、微生物の幾何学的模様は目にできる生物ではありえないものばかりで美しく勉強になるな…。

micro030.png
拡大できます。

顕微鏡で覗かなくても微生物をHD映像なんかで見れたりできたらいいと思う。微生物のフィギュアがないかググると海洋堂がインフルエンザウィルスのフィギュアを製作しているようだ…。

「もやしもん」みたいなデフォされたやつじゃなく、超リアルシリーズ化したらおもろいと思うのだが…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL