山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP地域情報 ≫ 山口県萩市 (大井)鵜山台 2014/01/12

山口県萩市 (大井)鵜山台 2014/01/12

国道191号線を阿武方面に向かう途中、一瞬だが見える看板がいつしか気になり始めてそれなりに経っていた…。

そいつが、この「鵜山(鵜山台)」だ。鵜山というくらいだから、山なんだろうし、山であれば小さな山であおうと登らなければいけない。というわけで、「神宮山」からの帰りよることにした…。

uyama001.jpg

鵜山は萩市大井にある半島のような場所にある。ここは、萩市のミステリーゾーンと呼ばれているらしい…。

uyama002.jpg

標識をみると半島を一周ぐるっと道が通っているようで、いろいろと見所があるようだ…。

uyama003.jpg

気になった「グロ」と「ニーナ神様」を山頂経由で見たいとおもい歩き始める…。

uyama004.jpg

写っている石垣がどうやら「グロ」というらしい。で、アーチ状のグロは珍しいとのことなので見に行くことにする…。

uyama018.jpg

島のほとんどが果樹園になっていて、多品種のみかんを栽培しているようだ。この一帯は異世界のようだ…。

uyama005.jpg

ここは山頂付近の場所で、電波施設が建っている…。

uyama006.jpg

鵜山台というだけあって、山全体が台状になっている…。

uyama007.jpg

「グロ」、「防風林」、「ミカン」の間を道が迷路のように通っていて迷いそうになる(標識はあてにならない)…。

uyama008.jpg

とにかく、「グロ」が美しい…。

uyama009.jpg

「グロ」は、元寇襲来に由来したものというのが一般説だが、ハッキリと分かっていないらしい…

uyama010.jpg

これが、アーチ型の「グロ」で、理屈抜きに圧倒的な何かを感じる…。

uyama011.jpg

「グロ」の中は果樹園だったようだが、今は荒れている…。

uyama012.jpg

「グロ」を堪能したあと、帰りにニーナ神社によることにした。

uyama013.jpg

海岸に降りて、北の突端に見えるのが「ニーナ神社」と思われる…。

uyama014.jpg

海流が原因か、海岸線はゴミだらけ…。

uyama015.jpg

この「ニーナ神社」は付近に生息する「ニナ」をお供えしてお願いをすればご利益があるらしいが、「ニナ」というものがわからない(貝の一種らしい)…。

uyama016.jpg

「ニナ」はなくとも、「おねがいニナ」とチャッカリお願い事して帰ることもした…。

uyama017.jpg

ふと、石祠の扉を見ると「ハート」マークを逆さにしたように見えたりする…。

uyama019.jpg

神社をあとにして「鵜山台」入口まで戻った。ここは、思った以上に面白い場所でもう少しゆっくり周ってみたいな…。


山口ブログ
が↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL