山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPエアポケット ≫ 山口県下関市 濁池(にごりいけ) 2014/03/16

山口県下関市 濁池(にごりいけ) 2014/03/16

新下関駅近くにある「ダイニングカフェ ブルーム」で食事の予定が、満席で断られたので残念無念で新下関駅に徒歩で向かう途中見つけたのが、この「濁池(にごりいけ)」である…。

nigoriike001.jpg

県道34号線沿いに突然現れる異空間「エアポケット」。ここだけ、空気が違う…。

nigoriike002.jpg

木でできた小さな鳥居と周りに張られた「しめ縄」はここが神聖な場所だという印である…。。

nigoriike003.jpg 


濁池(にごりいけ)
神功皇后は、新羅に遠征されるにあたって、七夜八日にわたり斎戒して、住吉大神に戦勝をお祈りになった。この故事により、住吉神社では千数百年このかた「お斎祭(おいみさい)」が行われている。十二月八日の夜から一週間、神職は一歩も社外に出ることなく物忌をして、ご神宝ご装束の調整にあたる。そして一般の人人の参拝祈願も受けつけず、昔ながらの謹慎、物忌習慣を守ってきた。

この物忌のありさまを視察するため、大神は海浜までお出御になり、お還御(おかえり)の時、この池で白馬を洗われた。そのために、清冽な水を湛えていた池が濁ったので濁池の名がつけられたと伝えられている。今は水が枯れているが、昔は住吉の森から流れ出る、清らかな水田用水の溜池であったという。


nigoriike004.jpg

こういうところをタマタマ見つけるとなんだかウレシクなっちゃうんだよな~。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL