山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県山口市 野道山 山頂 2014/04/19

山口県山口市 野道山 山頂 2014/04/19



「三ツヶ峰」を出発して、野道山‐下山道分岐点まで戻ります…。

nodoyama01.jpg

ここから、野道山への縦走路に突入します…。

nodoyama02.jpg

いきなり、噂の「ささ薮」が現れます…。

nodoyama03.jpg

ただし、縦走路がすべて「ささ藪」ではなく、たいたい、半分くらいかな「ささ藪」は…。

nodoyama04.jpg

遠くに見えるのは933mピーク…。

nodoyama05.jpg

大変そうな「ささ藪」だが、足場はシッカリしているし、ルートも迷いようがない…。

nodoyama06.jpg

登る、下るの繰り返しを何度か繰り返す。ピークの度に展望に変化があり面白い…。

nodoyama07.jpg

こ~んな感じの大岩もあります。登ろうとも考えましたが、時間がないのでスルーします…。

nodoyama08.jpg

933ピークに到着。「野道山」まではまだまだであります…。

nodoyama09.jpg

この付近は「ささ藪」が続きます。ようやく、遠くに「野道山」山頂が見えてきました…。

nodoyama10.jpg

ピークごとに「野道山」が近づいてきます(当たり前か~)

nodoyama11.jpg

この縦走路には2つの大岩(郡)あるんだが、これが2つ目のやつ…。

nodoyama12.jpg

「ささ藪」って最初は楽しいんだけど、だんだんウンザリしてくるな…。

nodoyama13.jpg

ようやく、野道山下山口分岐に到着。山頂まであと少しだ…。

nodoyama16.jpg

明るい稜線を歩けば…。

nodoyama19.jpg

山頂に到着。

nodoyama20.jpg

山頂には三角点と…。

nodoyama21.jpg

先客がいらしたので、ゆっくりと昼ごはんを済ませて…。

nodoyama17.jpg

見晴らしのよい展望を撮影…。

nodoyama18.jpg

山頂は2.3人もいれば、気になる狭さなので撮影がなければ長居はしたくないかな…。

nodoyama22.jpg

下山は分岐まで戻って、「野道山」下山道を利用します…。

nodoyama23.jpg

今回歩いたコースも嫌というほどテープや標識があるので迷いようがないのです…。

nodoyama25.jpg

それまでのユッタリ登山道と違って下山は急坂をドンドン降りていきます…。

nodoyama27.jpg

狭い足場を慎重に進み…。

nodoyama28.jpg

沢を渡りを何度か繰り返しながら、トラバースしながら「三ツヶ峰」方面へ降りていきます…。

nodoyama29.jpg

すると、林道(野道山登山口)に到着しますので、あとは、林道を降りていけばよし…。

nodoyama30.jpg

「野道山登山口」標識…。

nodoyama31.jpg

林道は所々荒れていて今ではさほど使用されていないようだ…。

nodoyama32.jpg

やがて、コンクリート舗装になり、道幅も広くなります…。

nodoyama33.jpg

2つ目の砂防堤の場所に、何故かピンクに目立つ、まだ小さな苗木が植えてあります…。

nodoyama34.jpg

砂防堤の完成記念で植えられたものでしょうか?。「御殿場桜」というらしいです。来年からの楽しみが増えました。大きく育ってほしいものです…。

nodoyama35.jpg

なかなか、かわいい感じです…。

nodoyama37.jpg

ようやく、「野道山」登山口に到着…。

nodoyama38.jpg

すでに「野道山」の文字は綺麗サッパリ消えて標識の役割はあまりありません…。

nodoyama39.jpg

あとは、車道を「三ツヶ峰」登山口のある駐車地へひたすら歩くのみである…。

nodoyama40.jpg

「三ツヶ峰」登山口へ到着…。

nodoyama41.jpg

山頂で手こずったので、「飯ヶ岳」に登らず、柚木滋生温泉でもよって疲れを癒し自宅へ帰還する予定だったんだが、温泉前まで来て、やはり、気分が変わり「飯ヶ岳」に登るため登山口を目指すのであった…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL