山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県周南市 (鹿野上)岩屋山[ライオン岩] 山頂 2014/05/03

山口県周南市 (鹿野上)岩屋山[ライオン岩] 山頂 2014/05/03



「新平ヶ原キャンプ場」でテント設営したんだが時間が早いので、どこか手軽なお山にでも登りたいなと思ったものの、スマホやトレッキングGPSなどもたない当方としては、最低、地形図は必須となる。

まあ、地形図なしで登れそうなお山に心当たりがないわけではない…。

iwayayama01.jpg

それが、この「岩屋山」である。「ライオン岩」として有名なので、山口県人なら知っている人も多いと思うが、このお山は「石船温泉」に向かう途中にあるし、下山後の入浴できるので便利がいい…。

iwayayama02.jpg

「岩屋山」麓にある「豊鹿里パーク」のセンターハウスに駐車させていただく。この施設には、オートキャンプ場、ケビン、滞在型農業体験施設などのアウトドア施設がある…。

iwayayama03.jpg

とにかく、取り付く場所を探さなくてはならいので、山麓まで移動しなければならない…。

iwayayama04.jpg

センターハウスは閉まっているので、オートキャンプ場管理棟にいき話を聞こうと移動することにした…。

iwayayama05.jpg

センターハウス脇を通り、階段を登り、ケビン脇をすごすと車道にでるのでオートキャンプ場方面に左に進路をとる…。

iwayayama06.jpg

ここのケビンは、まだ新しく、当日も満室状態であった。この手の施設は最初こそ勢いがあるが、いつの間にか利用者がいなくなり、ボロボロの廃墟になるのが予定調和である(ボロボロになることが当たり前になっている)…。

iwayayama07.jpg

オートキャンプ場も連休を楽しむ家族連れで概ね一杯である…。

iwayayama08.jpg

キャンプ場の管理道を山のほうへ道なりに向かうと行き止まりになります…。

iwayayama09.jpg

ここから、山へ入ることにした。というのも、ライオン岩を見ていると南北に尾根が延びているので、南山麓にあるキャンプ場あたりから登れば自然とライオン岩へ向かうことができるはずである…。

iwayayama10.jpg

門をあけて山中に突入する…。

iwayayama12.jpg

谷間を登っていく。足場はそれほど悪くない…。

iwayayama13.jpg

特に道があるわけでないが、右に尾根が見えるので谷を詰めて尾根に取り付くことにする…。

iwayayama15.jpg

尾根に取り付くことに成功。今回はここまでが一番大変だった…。

iwayayama16.jpg

尾根道は快適。緩やかな登りをテンポよく登っていくことになる…。

iwayayama17.jpg

しばらく、尾根を歩くと「ライオン岩」の鼻方面に降りれる分岐がある…。

iwayayama18.jpg

これが、ライオンの鼻の突端の写真である。あとで、気づいたのだが、この鼻のところに観音様がいらっしゃるらしいのだが、その時には気付かなかったのだ…。



ライオン岩鼻上からの景色…。

iwayayama19.jpg

「ライオン岩」からの展望。水田に水が張ってます…。

iwayayama20.jpg

ここは「ライオン岩」の頭の部分。ここから、岩屋山山頂が北北西に見えます…。

iwayayama21.jpg

「ライオン岩」頭で展望を楽しんで、尾根沿いに山頂を目指します…。

iwayayama22.jpg

尾根沿いに、別ルートとの合流点を発見。通常はここから登ってくるのだろう…。

iwayayama23.jpg

合流点からは山道が少し荒れ気味になるが、歩けないほどではないのでグイグイ進む…。

iwayayama24.jpg

岩屋山山頂は、展望なし、スペースなし、三角点なしで、まったく面白くない…。

iwayayama25.jpg

まあ、標識はあるので、気分を立て直し、木々の間から見える景色を確認…。

iwayayama26.jpg

遠くに「石船温泉 憩いの家」が見えます…。さぁ、帰るぞ~。

iwayayama27.jpg

次は観音様を拝みに登らねばな…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL