山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県周南市 (大津島) 砲台山[大津山] 山頂 2014/06/28

山口県周南市 (大津島) 砲台山[大津山] 山頂 2014/06/28



回天訓練基地跡をあとにして、ツレのようすを見ると久しぶりの山行で少々お疲れのご様子。予定では、砲台山にいくつもりなのだが、歩いていくには微妙だし、最終便に乗り遅れると面倒なことになるので少し考えることにする。

houdaiyama01.jpg

そこで、ふれあいセンターで自転車をかりて、砲台山麓まで移動。麓から山頂を目指すことを半ば強引に決定した(連れは山にいくと思っていなかったらしい)。

houdaiyama02.jpg

レンタサイクルは1日300円。島内は若干のアップダウンはあるものの、急斜面はさほどないので1日あれば島内全域をくまなく周ることは可能だと思う。

houdaiyama03.jpg

自転車に乗るのは久しぶり。ママチャリとなると何十年ぶりではないだろうか。乘って感じたのは、やっぱり自転車はママチャリでも楽しいということ。ロードバイク欲しいなぁ~。

houdaiyama04.jpg

砲台山の麓あたりの火葬場跡に自転車を置いて、荒れた舗装道を登っていくことにする。舗装路は兵舎跡まで続いていて1本道なので間違うことはない。

houdaiyama05.jpg

兵舎跡は公園として整備されていたようだが、手入れもされず荒れ放題。基地跡や記念館には寄ってもここまで来る人はさほどいないようだ。

houdaiyama06.jpg

兵舎跡から急斜面を登ると山頂である。山頂には、指揮所跡、砲台跡がある。指揮所跡は廃墟状態で草木で荒れている。砲台跡は3基あるが、手前の1基以外は全体の様子を見ることもままならない。



houdaiyama07.jpg

島民の話では指揮所と砲台には地下通路があったと聞いたので、砲台跡を覗いてみると、砲台まで続く地下隊道の入口は発見。通路は塞がれていたが、少しワクワクしてしまった。



山頂は北西に開けていて、周防灘が一望できるのが良い。とはいえ、草がボウボウだし、寛げる場所ではないので、早々に下山することにした。

houdaiyama08.jpg

次回、大津島編最終回。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL