山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP県外のお山 ≫ 福岡県北九州市 皿倉山 その① 2014/07/05

福岡県北九州市 皿倉山 その① 2014/07/05



いよいよ、本格的な梅雨シーズンになりまして、天気に左右される山登りには嫌なシーズンです。

sarakurayama01.jpg

この日はなんとか1日天気がもちそうな感じ。今回は先週に引き続きツレがいるので、ツレのレベルにあった山行を選択する必要があります。条件は、あまり高くなく、展望がよく、面白味がありつつ、当方が登っていない山という面倒なものです。

sarakurayama02.jpg

県内の山で展望に優れた未登頂の山となると、県東部に限定されるわけですが、それなりの時間がかかるので北九州にいくのとさほど時間がかわりません。

sarakurayama03.jpg

というわけで、高さもほどよく、展望が楽しめて、コースもしっかり整備されていて、夜景やケーブルカーまで楽しめちゃう、北九州市八幡の「皿倉山」にいくことにしました。



sarakurayama04.jpg

「皿倉山」にはコースがいくつかありますが、コースタイムが短く、道が山っぽく、展望も時折楽しめる、「国見岩コース」を選択。駐車はケーブルカー山麓駅の周りに無料駐車場があるので停めさせていただいていざ出発。

sarakurayama05.jpg

まずは、登山口のある「帆柱稲荷神社」へ向かいます。「帆柱稲荷神社」は皿倉山の2合目にあり、「京都伏見稲荷大社」から大分霊を勧請し、皿倉山の国見岩の岩穴に祠られし「国見稲荷社」と合祀した神社らしいです。神社までは車道を歩くことになります。

sarakurayama06.jpg

神社をあとにしたら、いよいよ山中に入ることになります。登山道はハッキリしているし、標識もあるので迷うこともないと思いますが、道が細分化されすぎて確認作業が面倒になったりします。

sarakurayama07.jpg

さすがに有名なお山なので、時折人とすれ違います。道は狭いので離合には気を使います。8合目あたりまでは、展望もないのでズンズン登っていきます。

sarakurayama08.jpg

ようやく、八幡方面を一望できるポイントに到着。なかなか良い景色です。展望ポイントから少し上がると、コース名にもなっている「国見岩」があります。

sarakurayama10.jpg

更暮山(皿倉山)に登られた神功皇后が、この岩の上に立って周坊・筑紫・豊国を望見されたと伝記に記されているらしい。また、ロッククライミングの練習場として有名で、ハーケンが岩に無数に打たれています。展望は最高で夜景を楽しむのにも最高だと思います(危険な場所ではあるが…)

sarakurayama11.jpg

sarakurayama13.jpg


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

皿倉山編つづく…。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL