山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP県外のお山 ≫ 福岡県(北九州市・直方市・福智町) 福智山 山頂 [福智山系縦走] その② 2014/07/12

福岡県(北九州市・直方市・福智町) 福智山 山頂 [福智山系縦走] その② 2014/07/12




尺岳をあとにして「福智山」へ出発した。「福智山」へは稜線を約5㎞歩くことになる。5㎞といったら随分と長く感じるかもしれないが、稜線の道は快適そのものだし、エスケープルートがいろいろあるので何かあれば利用すればよい。

fukuchiyama01.jpg

fukuchiyama02.jpg

fukuchiyama03.jpg


稜線上の展望は福知山避難小屋までほぼないが、自然を見ながらのリズミカルな歩行はそれなりに楽しめる。尺岳平→山瀬越→豊前越→からす落と難なく通過、ルートタイムが速いかどうかは分からないが、このペースなら、問題ないだろうと予測。時折、すれ違う人は時間的にみて下山している人なのだろう。




福智山に近づくにつれ、高度を稼ぐため段々勾配がついてくるが、さほどキツクなく福智山避難小屋「荒宿荘」に到着。この避難小屋は筑豊山の会所有のものらしいが一般利用もできるようだ。張りの綺麗な小屋内には神棚もあって、管理されている山の会の努力が伝わってくる。ここなら、快適な宿泊ができるだろう。

fukuchiyama04.jpg


小屋横には立派なバイオトイレも設置されていて、女性には心強い施設だろう。避難小屋からは直方、八幡方面の展望が開けていて、展望のなかった長い稜線歩きから解放された瞬間を感じることができるだろう。

fukuchiyama05.jpg


小屋から山頂までは約10分だが、小屋での休憩で身体が油断したのか、山頂手前の登りがやたらとキツイ。それでに稜線に広がる笹薮の美しい山容を見ていると自然に気持ちがなごむ。

fukuchiyama06.jpg


山頂には大きなケルン、2つの石祠、山頂を象徴する大岩、そして、360度の素晴らしい展望が広がっていて、九州百名山の名にふさわしい山容がある。

fukuchiyama07.jpg

fukuchiyama08.jpg


さて、「これから、どうしたものか…」と少し考えてみた。1つは、ピストンで竜門峡まで戻る。もう一つは「鷹取山」経由で竜門峡に戻るである。日暮れまであと4時間。初めてのルート、不安定な気圧からの天候の不安、山頂への渇望などいろいろとあったが、欲望に勝てるはずもなく鷹取山へのルートを選択する。この選択がのちの悲劇を生むことを、この時は知る由もなかった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

つづく…。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL