山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP県外のお山 ≫ 福岡県 福智山系縦走下山と駐車地まで その④ 2014/07/12

福岡県 福智山系縦走下山と駐車地まで その④ 2014/07/12

fukuchiyama_kikan01.jpg


鷹取山山頂を小雨の降る中、下山を開始する。時折激しく降る雨も木々が傘替わりとなり、さほど濡れることはない。とはいえ、林道にでれば屋根になるものもなく。びしょ濡れ必至。林道にでるまでに雨が止むことを祈りながら足を進める。

fukuchiyama_kikan02.jpg


予想はしていたが、車道にもなっている林道はカーブが多く、距離が長くなるので下山に時間がかかる。雨は降ったり止んだりの繰り返しで、大雨になるたびに木の下で雨宿り。段々暗くなる中で焦る気持ちを抑えながら徐々に下っていく。

fukuchiyama_kikan03.jpg


そうこうするうちに、上野登山口に到着。トイレを済ませ、バス停で時刻表を確認すると、最終便はとっくに出ており、正直「どないしよ」と自販機で買ったお茶を飲みながら考えた。ipodにいれていた地図アプリで竜門峡までの道のりを確認すると、およそ8㎞ある。雨は本格的に降り始め身動きが取れない。

fukuchiyama_kikan06.jpg


登山口近くに温泉宿があるので、タクシーを呼んでもらうことも考えたが、それは最終手段にすることにしてしばらく雨宿りすることにした。連れにメールで天気予報を確認してもらうと同時に歩くことも考えて残っていたパンを腹に入れることにした。

fukuchiyama_kikan04.jpg


1時間くらい待っただろうか…。近くに沢があるので雨音が止んでいることに気付かなかったが、いつの間にか雨が止んでいたようだ。「この期を逃せば帰ることができない」と考え、竜門峡に向かって8㎞の道のりを出発することにした。19時出発、距離からして到着は21時頃になるだろう。

fukuchiyama_kikan05.jpg


段々暗くなる車道は、人はおろか、車もほとんど通らない。地図を見ながら山麓沿いの道をトボトボと歩く。「福智山麓花公園」→「直方いこいの村」→「内ヶ磯ダム」などの目印になる施設を経由して県道28号線から竜門峡へ向かう。幸いにも駐車地につくまで、雨は大降りにならず事なきをえた。到着は21時ジャスト。登山開始から約10時間が経過しようとしていた。



はっきりいって疲れたが、この手の見込み違い登山も終わってしまえば面白く感じる。冬場と違って、ビパークしても苦にならない季節だし、翌日が休日なら慌てる必要もない。帰ってネットで福智山系のことを改めて調べると、九州自然歩道は皿倉山を起点に福智山系を経由する大縦走を楽しめるようで時間があったら挑戦してみたいものだ。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

福智山系縦走編おわり…。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL