山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP県外のお山 ≫ 福岡県北九州市 皿倉山帰路編 [帆柱自然公園] 2013/07/05

福岡県北九州市 皿倉山帰路編 [帆柱自然公園] 2013/07/05



花尾山(花尾城跡)山頂を出発して向かうのは本日の最終目的地「皿倉山」山頂である。この時間から向かえばちょうど夜景が見え始める時間に山頂に到着するのではないだろうか。



皿倉山へは「権現の泉」経由で「皿倉山表登山道」5合目に合流するルートを選択。少しづつ暗くなる山道を表登山道に向けて歩を進める。

sarakurayama0001.jpg

表登山道合流地点に到着。ここから、皿倉平まで車道を歩くことになる。車道は思いのほか長く、足取りが重くなる。それでも、この日は連れもいるので話ながら歩けば気も紛れるし楽しいものである。

sarakurayama0002.jpg

時折、行き来する車や下山してくるウォーカーたちとすれ違いながら、逆行するように山頂に向かう。車ならば、5分もかからない距離を30分近くかけて登っていくことにさほど意味はないが楽しいから歩いている。楽しいから登っている。

sarakurayama0003.jpg

皿倉平からまでもどってきた。これで周回完了。あとは、山頂まで階段を上がっていく。日が傾くにつれ人気はまばらになり、ビジターセンターあたりは静けさで少し寂しい。



それでも、山頂に到着すると先日から始まったビアガーデンの提灯とテーブルを囲んで食事をしている人たちが結構いた。ガスで市街の様子が全く見えないなか、同じくガスでよく見えない山頂付近での盛り上がらないビアガーデン。いや、微妙に盛り上がっている!

sarakurayama0004.jpg

空は暗くなり、夜景が見えてもよい時間になっても街の明かりはまったく見えない…。


終了…( ̄Д ̄;)。


スロープカーとケーブルカーを乗り継いで下山するのであった。

山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

帆柱自然公園編これにて終了…。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL