山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 山口県宇部市 第60回 宇部市花火大会 2014/07/26TOP地域情報 ≫ 山口県宇部市 第60回 宇部市花火大会 2014/07/26

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山口県宇部市 第60回 宇部市花火大会 2014/07/26



先週末26日は、宇部、山口(椹野川)、秋吉台と開催が重なり少し悩んだが宇部にいくことにした。宇部は下関にならんで打ち上げ数が多いので見ごたえがあるし、有料席などない公平な感じも気にいっている。

花火といえば渋滞が気になるところだが、会場近くはともかく、会場から少し離れた有料駐車場であれば充分あるし、観覧場所もメイン会場にこだわらなければイロイロあったりする。



当方はメイン会場の港町埠頭で観覧です。電車でくる中高生などの学生はフジグランで時間を潰し、時間になったら歩いて移動しているようで、浴衣をきた集団が会場まで続いています。

会場に入って最初に気になったのは屋台の数が大幅に縮小されていることです。例年なら埠頭に向かう狭い道にも屋台が並んでいたんですが、今年は数件のみ。昨年の花火事故のせいなんだろうな…。そういうわけで、屋台の前にはものすごい行列ができていました。



今年は天気がいいのでさぞかし人でごった返すと思いきや、空きが結構あって拍子抜け。夜風が適度に吹くなか花火大会が始まりました。今年60回の記念大会ということでさぞかし盛り上がるんだろうなと期待していたせいか終わってみたら少しものたりない感じ。

通常花火大会はフィナーレに向けて一挙にド派手な玉を打ち上げるのが普通なんだが、車で来ている人がプログラムの半分くらいで渋滞を避けるため帰ることを念頭にフィナーレに重点をおいた打ち上げをやめて、山場を増やしたことに関係しているのでは…。

とはいえ、暑さを忘れさせてくれる良い花火大会だったな。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。