山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP温泉 ≫ 福岡県糟屋郡久山町 久山温泉 レイクサイドホテル久山 2014/07/20

福岡県糟屋郡久山町 久山温泉 レイクサイドホテル久山 2014/07/20

hotel_hisayama01.jpg

福岡市で買い物をしたあと、温泉入浴でもして帰ろうとツレのスマホで検索。本当は別の施設にいくつもりだったのだが、たまたま見つけた看板につられてやってきたのが、「レイクサイドホテル久山」である。


hotel_hisayama06.jpg

もちろん、聞くも行くのも初めてで、日帰り入浴ができるかも分からなかったので到着後確認。入浴OKとのことなので入館することにした。まず、驚いたのは土曜日とはいえ駐車場がほぼ埋まっていたことだ。土曜日だし宿泊施設なので当たり前といえばそうなのだが、立地場所やホテルの外観を見ると、特段驚きはない…、というより古さを感じたりするのだ。


hotel_hisayama05.jpg

ロビーも見る限り、郊外にある年季のはいったホテルにしか見えないし従業員の対応もいたって普通である。それなのに、次から次へと人がくる。受付は入浴専用のカウンターでする。タオルがなかったのでタオルセットを借りることにした。タオルは買い取りをすることもできる。料金はカプセルホテルなどと一緒で後払いである。施設内にある食事処やマッサージなどをキーNOで管理しているらしく、帰るときに纏めて精算できるわけだ。


hotel_hisayama12.jpg

脱衣所は鍵付専用ロッカーである。宿泊客も利用するので、ドライヤーなどの備品は日帰り専門施設よりは整っていたように記憶する。


hotel_hisayama03.jpg

どこにでもありそうな大内湯、どこにでもあるカラン、驚きのないサウナがある。問題は何一つないし備品も一通り揃っている。感動はないが、不便さも感じない施設である。


hotel_hisayama10.jpg

ただ、屋外にでると少し驚く。大きな庭の中に薬湯風呂が2つ、座湯、ヨモギサウナがあり、見下ろすように岩風呂がある。岩風呂に行くには屋根付きの通路を50mくらい歩かなければならない。


hotel_hisayama09.jpg

写真は薬湯風呂2種である。業務用薬湯風呂で有名な森下仁丹製の「薬仁湯」と「楊貴妃の真珠風呂」が楽しめるようになっている。楊貴妃のやつは問題ないのだが、「薬仁湯」は浸かっていると、アソコがジンジンしてきて猛烈な痛みに見舞われる。以前、別の施設で同じ経験をしたことがあるのだが、ウッカリ入ってしまったのだ。慌ててでたが、しばらく痛みで歩くことできなくなってしまった。体質があわないんだろうな…。


hotel_hisayama11.jpg

岩風呂は大きな庭にドカンとあるのでそれなりの迫力があるが、庭園を降りていくというプロセスがなければ、大きな岩風呂としか感じないかもしれない。こういった施設ではプロセスは重要だと思う。

温泉はアルカリ性単純温泉で無色透明、無味無臭でさほど語ることもないが、食事や休憩などのオプションも楽しむのであれば1日楽しめる施設なので地元の人にとっては寛げる施設なのだろう…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL