山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP観光地 ≫ 島根県出雲市 須佐神社 2014/08/16

島根県出雲市 須佐神社 2014/08/16

susajinnja03.jpg


「八雲風穴」を堪能し、ソーメン瓜を買うために立ち寄った「須佐神社」をご紹介します。訪問するまで、存在を全くしらなかったので、棚ぼたというか、得した気持ちになりました。

susajinnja01.jpg


「須佐神社」は、須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深く、「出雲風土記」では、当地の開拓を行った須佐之男命が、この地を「須佐」と命名して自らの御魂を鎮めたと記されているようです。そんなわけで、全国に数ある須佐之男命由来の神社のなかで、唯一、須佐之男命の御魂を祀る神社とされています。ようするにスゴイ神社みたいなんです。

susajinnja02.jpg


また、ヤマタノオロチを退治した四神[須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田比売命(いなたひめのみこと)、足摩槌命(あしなづちのみこと)、手摩槌命(てなづちのみこと)]すべてが祀られていて、良縁、子孫繁栄、家内安全、諸障退散のご利益のあるパワースポットとしても有名らしいです。

susajinnja04.jpg


大社造りの本殿は出雲大社と比べると、とても、とても小さなものですが、切妻栩葺(きりつまとちぶき)の屋根が美しく、見ごたえがあります。本殿裏には樹齢1300年ほどの大杉があり、参拝者が木の根を触り、パワーをいただいていました。当方も真似してオサワリさせていただいき、なんでもいいからラッキーをお願いした。

susajinnja06.jpg


須佐には、七不思議があって、詳しくは調べてほしいのだが、境内にある「塩井(しおのい)」はその1つである。この「塩井」は、日本海に繋がっているとされる湧き水で、満潮時には潮の花を含むといわれています。ご利益があるかもと飲んでみたのだが、塩分を感じることもなく、ただの美味しい水だったとだけ報告しておこう。

susajinnja07.jpg

susajinnja05.jpg


予定にない寄り道でスッカリ時間をつかってしまったのだが、ここに寄った最大の目的は、神社横の須佐川を挟んだ場所にある施設、「出雲須佐温泉 ゆかり館」の販売所で売られている「ソーメン瓜」である。歩いても5分とかからないので、チャッチャといって「ソーメン瓜」をゲットした。1玉150円ほどで販売されていて、安かったので2玉買ってしまった。

susajinnja08.jpg


温泉にも入りたかったのだが時間がない。ならば、食事だけでもと併設の食事処「味処 すさのお」で出雲そばを所望することにした。食べたのは「おすすめ」と書かれた「三宝そば」という、具ののった割子そばだったんだが、3つの宝がなんだったんだかは忘れてしまった。

susajinnja09.jpg

susajinnja10.jpg

susajinnja11.jpg


この後、先日紹介した「猪目洞窟」のいったんだが、あまりの怖さに「塩井」で汲んでいたご神水(←勝手に思っている…)を飲みまくったことを付け加えておきたい…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL