山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP県外のお山 ≫ 大分県由布市 由布岳(東峰) 山頂 2014/09/14

大分県由布市 由布岳(東峰) 山頂 2014/09/14




旅行2日目、本来なら鶴見岳に夜景登山でもと考えていたのだが、予定が狂いどうしようかと…。あれこれ考えてみて、いや、鶴見岳に登れなければ、やはりココに登りたいというわけで、やってきました「由布岳」です。

yufudake01.jpg
由布岳中央登山口

yufudake02.jpg
登山口からみる由布岳


活火山である由布岳は最高峰の西峰と東峰の2つのピークからなり、円錐形を形づくっているため、豊後富士ともいわれている。その山容の美しさは麓の町々の象徴的なお山としてしられている。

yufudake03.jpg
ここから山へ入ります

yufudake04.jpg
ここから、鶴見岳方面へもいけます


今回利用した登山道は一番ベーシックな中央登山道である。中央登山道には無料駐車場もあるが、昼前に行けば当然のようにすべて埋まっていて駐車スペースはない。仕方がないので道向こうの有料駐車場におくことにした。

yufudake05.jpg
ガラ場の山道


中央登山道は道はハッキリしているが、稜線まで九十九折の連続であるからして実際の距離以上に時間がかかる。途中たちよる「合野越」から、ほんの少し展望があるが、7合目あたりまで展望はまったくない。



yufudake06.jpg
展望のない合野越


7合目あたりから、湯布院町を一望できる美しい展望がひらけてくる。この日は幸いにも天候がよく、気持ちよく登ることができる。さすがに人気のお山だけあって登山客は多いし、山道が狭い箇所が多く、離合に時間をとられたりもする。



yufudake07.jpg
マタエの標識

yufudake08.jpg
マタエで休憩する人たち


この日は連れのペースに合わせての登山だったため、疲れることはまるでなく、東西峰の分岐「マタエ」に到着。「マタエ」では多くの人が休憩中。由布岳の場合、東峰は誰でも行けるが、西峰は少し危ない…。

yufudake09.jpg
東峰からみる西峰


とりあえず、東峰に登って考えよう。東峰ピークには得たいのしれない生き物からの攻撃をうける。長居はできないが、人が多いので思うように撮影できない。ツレが山頂を怖がっていたので早く降りてやりたいが、少し我慢していただいた。

yufudake10.jpg
東峰ピークからみえる湯布院市街


東峰からは、近くに湯布院市街、鶴見岳が、遠くにくじゅう連山が一望できる絶景が広がっています。由布岳に来たらとりあえず東峰は抑えておきましょう。


このあと、マタエまで戻り西峰を目指すことにしました…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL