山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP旅館・ホテル ≫ 大分県別府市 滋菜湯宿 粋房 おぐら 2014/09

大分県別府市 滋菜湯宿 粋房 おぐら 2014/09

ogura01.jpg
施設入口


今回お世話になった旅館は「滋菜湯宿 粋房 おぐら」です。鉄輪温泉街より北へ上がった場所にあるお部屋数7部屋の小さな旅館です。7つのお部屋に7つの貸切風呂が用意されていますし、7部屋の内、2部屋は内湯もあるので、お風呂が占領されて入れないということはほぼありません。

ogura02.jpg
お部屋の様子


お部屋からは2階の別府市街が見下ろせるナカナカよい場所なのですが、別府市街より北へ外れた場所にあるので、市街の様子は少ししか見えません。それでも、湯けむりのあがる温泉街のようすや、別府湾の景色は楽しめたりします。

ogura13.jpg
お部屋からの朝の展望


到着が遅れた当方たちは、お風呂を後回しにして食事をとることにしました。お部屋食ということもあって、周りを気にせず食事ができるのはいいです。このお宿はお部屋によって、会場食か部屋食かがきまるようで、当方たちは部屋食のお部屋だったということです。

ogura03.jpg
ごまゆべし(ウェルカム)


お部屋のなかには、テーブルと椅子が用意してあって椅子に腰かけて食事ができます。年配の人には膝とかの問題があるのでいいかもしれませんし、こっちの方が食べやすくでいいと思います。最近は、食事会場での食事が当たり前になっていますが、マナーの悪いお客に出会うとそれだけで台無しになる場合もあり難しいところです。

ogura04.jpg
料理①

ogura05.jpg
料理②


料理は、驚きはなかったですが、どれも、丁寧につくられていて美味しかったです。特徴としましては、通常のコースに地獄蒸しをサービスといった感じです。その、地獄蒸しの野菜が美味しかった(写真を撮り忘れた…)。

ogura06.jpg
料理③

ogura07.jpg
料理④


温泉の特徴はブルーのお湯と無色透明の2種類があって、1つの湯屋に2つの源泉がひいていたりする。自家源泉でどちらかというと鉄輪系というお湯は柔らかい。温泉はたんまりあるので、もちろん掛け流し。展望は幹線道路が真下にあるので絶望的だが、お風呂がすべて広いので開放感はしっかりあるし不満はない。

ogura08.jpg
お風呂①

ogura09.jpg
お風呂②


朝食は、ベーシックな和定食といった感じ、どれも普通に美味しい。特に味噌汁のかわりに用意されていた、ホウトウ鍋のような郷土料理はナカナカ美味しかった。チェックアウトギリギリの10時直前までゆっくりしてお宿をあとにした。

ogura10.jpg
朝食①

ogura11.jpg
朝食②

ogura12.jpg
朝食③


今回のお宿はどちらかというと家庭的なオモテナシを主軸においており、細かいサービスが気になる人は若干問題があるかもしれない。個人的にはすべてが平均点以上でこなしてくれるこういった施設は安心して利用できると思っています。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL