山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP県外のお山 ≫ 島根県大田市・飯南町 三瓶山お鉢まわり⑤ 女三瓶山と大平山 2014/09/28

島根県大田市・飯南町 三瓶山お鉢まわり⑤ 女三瓶山と大平山 2014/09/28




お鉢まわりということは、時計まわりにするかその逆にするかの選択がある。今回は時計まわりで周ることにしたのだが、後半楽にしたければ、反時計まわりにしたほうがよいと思う。孫三瓶→子三瓶→男三瓶はナカナカシンドイから…。

sanbesan17.jpg
三瓶山山頂避難小屋

sanbesan18.jpg
美しい雲海


なくどうやら、男三瓶山頂眼下に見える避難小屋経由で女三瓶山に向かえます。避難小屋には数名の宿泊者がいたようで出発の準備をしていたので撮影はできませんでした。避難小屋をすぎれば、いよいよ縦走路に入ります。ここからしばらく、細い尾根道の犬戻しや兜山までの急斜面など若干気を遣う場所を歩くことになります。

sanbesan19.jpg
展望地から西の原方面

sanbesan21.jpg
展望地から北の原方面


とはいえ、眼下に見える三瓶山の室ノ内や室ノ池のお鉢の様子が一望できるポイントも多く、足を止めては撮影、止めては撮影の繰り返しであぶないやら、先に進めんやら、記憶容量の心配やら、「時間どおり周れるかしら…」と余計な心配事が増えたりする。




sanbesan22.jpg
犬戻し近くから女三瓶方面をみる

sanbesan23.jpg
美しい環状が広がる「室ノ内」


緑に覆われたグラマラスなお鉢や室ノ内、ひっそりと佇む室ノ池の展望を見ながらの山歩はとにかく楽しい。遠くに女三瓶山山頂に立ち並ぶ各社電波塔が見え始めると思ったよりはやく山頂に到着するだろう。電波塔が山容を台無しにしているのは間違いないが、室ノ内側の展望は素晴らしい。お薦めは山頂より少し下にある展望地(山頂より見晴らしよし)

sanbesan26.jpg
女三瓶山山頂

sanbesan27.jpg
女三瓶山山頂からの展望

sanbesan28.jpg
山頂展望地から見える室ノ内


女三瓶山から大平山までは一旦下ります。電波塔があるので道は広く石畳のようになっています。下り終わるとロープウェイ乗場や室ノ内展望所がある分岐に到着します。分岐から少し登った場所に大平山山頂に到着です。山頂からは東の原方面と室ノ内の展望を楽しむことができます。室ノ内はどこから見ても飽きないなぁ~。

sanbesan29.jpg
下りの石畳

sanbesan30.jpg
大平山への分岐


だんだんと人が増えてきました。学生さんの団体とか、なにやら登山会の集団やら…。さすが人気のお山ですなぁ~。このままお鉢沿いに歩いても面白くないなと考え、ルートを変更。室ノ内に一旦降りて室ノ内池を見学してルートに復帰することにして大平山をあとにするのであった…。




sanbesan31.jpg
大平山山頂標識

sanbesan32.jpg
大平山山頂の様子

sanbesan34.jpg
大平山山頂からの展望


いやあ、三瓶山ええわ~(笑)


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL