山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP県外のお山 ≫ 島根県大田市 三瓶山お鉢まわり⑦ 孫三瓶山と子三瓶山 2014/09/28

島根県大田市 三瓶山お鉢まわり⑦ 孫三瓶山と子三瓶山 2014/09/28




室ノ内池を出発。すぐに分岐にであいます。鳥地獄→奥の湯峠→孫三瓶山へ向かうことにする。ところが、鳥地獄がどこなのか分からないまま、奥の湯峠に到着してしまう。なんてこった…。

sanbesan39.jpg
室ノ内池近くの分岐

sanbesan40.jpg
奥の湯峠


めでたく、三瓶環状線に戻ってきたわけだ。ここから、孫三瓶山へ尾根伝いに歩くことになる。時折すれ違うひとが増えてきたし、歩いているとドンドン前に追いついて道を譲ってもらったりする。ザックを見ると学校名が入っているので学生さんなんだろう(この日は学生さんが多く歩いていた)

sanbesan41.jpg
雑木のなかの環状路進む


孫三瓶までの道のりは多少急坂もありますが、いたって快適。交通量も思ったより少なく混雑感はまるでありません。ゆったりペースで孫三瓶に到着。ピークからは、子三瓶と男三瓶の雄姿が見えます。この先のアップダウンが激しさがわかる少し嫌な風景…。

sanbesan42.jpg
孫三瓶山山頂標識

sanbesan43.jpg
孫三瓶からみた子三瓶山と男三瓶山

sanbesan44.jpg
孫三瓶からみた西の原方面の展望


休憩していると、先生に連れられた学生の団体が到着。山頂を占領する。「居場所がない…」ということで出発することにした。ここからは、一旦「風越」に降りて、子三瓶山への嫌な感じの登坂を登ることになる。

sanbesan46.jpg
風越


「風越」は女夫松登山口方面と室ノ内方面へもいける分岐地になっていたりする。ここまでは急で足場の悪い道を下ることになる。「風越」からはひたすら登りで、ここまでの疲れが少しずつ圧し掛かって足が重くなる場面が…。




sanbesan47.jpg
子三瓶山山頂標識

sanbesan48.jpg
子三瓶山からみた男三瓶山


ようやく、子三瓶山に到着。ここも展望が360度開けている。山頂から室ノ内方面はハッキリ見えないが、男三瓶山や麓の様子など飽きさせない展望が広がっている。三瓶山は阿蘇や九重のような広がりはないが、小さな場所に魅力が凝縮されているので気軽なわりに満足感が大きい。

sanbesan49.jpg
遠くに見える女三瓶山


ここから、男三瓶山を見上げると、「これが残っているのか…」とこれから登らなくてはならない山容を見上げながら少しゲンナリするのであった…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL