山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県岩国市 小五郎山 山頂 2014/11/08

山口県岩国市 小五郎山 山頂 2014/11/08


県境への展望が開けている山頂風景


今年もあと2ヶ月もすれば終わる。前半は消費税絡みとXPサポート終了が重なりバタバタする。後半は体調を崩し現在も回復しきれてない。山登りに関しては、九州を中心にそれなりに歩けたし悪くなかったが心残りもある。それば、前半に片付けておくつもりだった山口県百名山を完結させることだ。

kogoro01.jpg
ニコニコ市前(ここから歩きます)

kogoro02.jpg
しばらくいくと柵があります(開けて入っていきます)


百名山完歩まであと7座。岩国方面が残っているのみである。どうでもよいと思っていた百名山という目標も完歩が近づけば気になるもので、そろそろ終わらせておきたいと考えてはじめた。というわけで、今年中の完歩を目指し残りのお山を登ることにした。

kogoro03.jpg
舗装道がしばらく続きます

kogoro04.jpg
登山口(ここから山に取り付きます)


当日、本来なら大将陣に登る予定でいたのだが、用意していた資料を忘れていたことに気付く。しばらく登山口を探したが時間がかかりそうなので諦め、小五郎山に向かうことにした。小五郎山は大将陣の北側にあり近く、向峠にいけばなんとかなるはずだ。という勘はあたっていたのだが、道路工事があり大きく迂回させられる(来年春まで工事はつづくらしい)

kogoro05.jpg
登山口から山頂まで約2時間

kogoro06.jpg
色づく山道をトコトコ歩く


にこにこ市に駐車させていただき、正面ルートから山頂を目指します。本当は自転車をデポすることも考えましたが、鉱山ルートの登山口が分からないので今回は諦めることにします。山道も標識もシッカリしていて山頂まで迷うことはまずありません。登山口までのアプローチが結構足にきます。

kogoro07.jpg
笹薮が見え始めたら山頂はすぐそこだ

kogoro08.jpg
広く平坦な山頂


山頂近くまでほとんど展望がありませんが、紅葉の時期だと木々の色づきを楽しめると思います。当日は残念ながら終わりかけで寂しい感じになっていました。それでも、山麓からみる山の彩りはなかなかのものです。山頂までの坂道は緩やかですが、ダラダラと長いため、少しづつ足にくるコースです。

kogoro09.jpg
山頂標識

kogoro10.jpg
山頂三角点


時期もあってか、山頂では多くのグループが休憩していました。山頂からは県境にそびえる山々が一望できますし、それなりに座れる場所もあるため、人気があるのもうなづけます。山頂で食事を済ませ、ピストンで下山するのだが、人が入れるという間歩(坑道)跡に行っておきたいということで鉱山ルートで向かうことにする。

kogoro11.jpg
山頂からの展望


鉱山ルートというだけあって、標識どおり行けば辿りつける。標高1000m以上のこんな場所に間歩(坑道)があるだけでも驚きなんだが、大正時代あたりまで採掘されていたわりには詳しいことは分からないようだ。坑道に入ってみたが、岩がキラキラ光っていてとても綺麗だった。20m位先にある最奥箇所は落盤で塞がれていてそれ以上先に進むことはできなかった。


洞窟の最奥までみたい方はどうぞ

kogoro12.jpg
坑道までは急坂を降りていく

kogoro13.jpg
間歩(坑道)入口

kogoro14.jpg
間歩(坑道)内部


坑道を堪能したあとは山頂まで戻り、来た道を引き返すのであった…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL