山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県長門市 十郎畑 山頂 2014/10/25

山口県長門市 十郎畑 山頂 2014/10/25


綺麗に刈り込まれた山頂


久住記録で滞っていた記録を再開。「岩の滝」を下山後、向かったのは、長門市「十郎畑」。本当は「鉄割山」行くつもりでいたのだが、まずは手前の「十郎畑」に登りたくなってしまった。地形図から、ルート候補を検討。西側の尾根伝いか、北側の谷沿いからの尾根ルートをとることを検討する。

jurobata01.jpg
駐車地にした長門市農業者トレーニングセンター

jurobata02.jpg
登山口の老人ホーム入口

jurobata03.jpg
老人ホーム横の道を上がっていく


現地でようすをみると西側は道路沿いからスムーズに取り付けるような場所が見つからない。駐車は近くの「長門市農業者トレーニングセンター」に駐車させていただいた。西側からが難しければ北側の貯水池方面から行けばいいと思い徒歩で移動を開始した。ところが、貯水池にいく道が見つからない。地形図では細かく道がでていないこともあり、スマホをもたない当方はこういった場合困ったりする。

jurobata05.jpg
田良原ため池に到着

jurobata06.jpg
ため池の脇の道を山へ向かう

jurobata08.jpg
沢沿いに谷を詰めていく


結局、「老人ホーム吉祥苑」の入口の奥に道があることが分かる。入口に大きな看板があったので、奥に管理道がついているとは思わず入るのをためらったのが原因だ。奥に行くと、貯水池があり、山に入る道が続く。池に流れ込む沢が谷沿いに続いており、沢沿いを詰めていく。途中からは道がなくなるが、荒れた斜面を尾根まで詰めていく。

jurobata09.jpg
道のようなものもあるがあてにせず奥に進む

jurobata10.jpg
分岐は右に進路をとる

jurobata11.jpg
谷を詰め切れば尾根にでる


どうやら、東側ピークあたりに取り付いたらしく、尾根を西に進路をとる。途中、山頂へ向かうのに一旦下るのだが、隠れ尾根のようになっていて迷いやすいが、焦らず山の状態を見ればすぐに解決できる。隠れ尾根さえ見つければ山頂まであと少しだ。尾根道は歩きにくい場所も多いが、藪漕ぎはないので問題ない。

jurobata12.jpg
東側ピークの尾根に到着

jurobata13.jpg
隠れ尾根がをクリアすれば一旦下る

jurobata14.jpg
最後の登りをクリアすれば山頂だ


山頂標識はないが、綺麗に刈り込まれ、三角点には計測棒がつけられた状態となっている。山頂からは、東側の展望がわずかに開けているが、特に面白い景色ではない。ざっと、見渡しても別のルートらしきものもないので、最近計測のために刈り込まれたものだろうか…。

jurobata15.jpg
山頂は綺麗に刈り込まれている

jurobata16.jpg
三角点も綺麗である


今回は取り付きに時間がかかってしまい、予定より山頂到着が遅くなってしまった。もう、日が傾いてきているので今回も「鉄割山」は諦めなくてはならない。とはいえ、当初より、時間がない場合のことも考えてもう一つ行く場所を決めておいたので下山して向かうことにする。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL