山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県岩国市 鬼ヶ城山 山頂 2014/11/16

山口県岩国市 鬼ヶ城山 山頂 2014/11/16


鬼ヶ城山山頂のようす


木目の滝を見学後、鬼ヶ城山へ移動する。登山口は松の木峠手前にあるらしいが詳しくは調べていなかった。木目の滝で少々時間をとってしまったし、天気の微妙なので結構冷えてきた。時間は充分にあるが、帰る時間も考えれば下山を早く済ませたかった。

onigajo01.jpg
登山口は松の木峠から寂地方面へ降りたところにある

onigajo02.jpg
この登山口から長い長い林道を歩く

onigajo03.jpg
変化が全くないのでとにかく長く感じる


登山口は松の木峠に向かって注意して走っていると小さな標識があるので見落さないように注意が必要だ。駐車は登山口より少し上に行った場所にスペースがあったので停めさせていただくことにした。登山口からしばらくは緩やかな坂道の林道が続く。とにかく、この林道が長い。容谷山の単調な山道で少々滅入っていた当方にとって、何の面白味もない林道歩きは苦行以外の何物でもなかった。

onigajo04.jpg
やっと山道入口に到着

onigajo05.jpg
この上に馬頭観音様が鎮座されている

onigajo06.jpg
交通の要所だったころからこの道の安全を守ってきた観音様


とにかく、山道入口を見落としたのではないかとか、道そのものが間違っているのではなんて、邪念が湧いてしまうほど退屈な歩行を続けていると、ようやく現れました。「鬼ヶ城登山口」標識が…。ここから、やっと林道から離れて山中に入ることができるようです。山中に入るとすぐに、噂に聞いた馬頭観音様がいらっしゃいます。手を合わせていざ出発です。

onigajo07.jpg
山道をしばらく歩くと90度曲がる分岐がある

onigajo08.jpg
尾根に取り付いたら尾根なりにドンドン進む

onigajo09.jpg
この大岩地点までくれば山頂までわずかだ


登山道にはテープがつけてあるし、道もそれなりに踏まれていて歩きやすい。…が、ルートが分かりにくい分岐が何ヶ所かある。特に尾根に取り付くために90度曲がる場所が迷いやすい最大のポイントになる。このポイントは登りの場合、何の問題もなくいけるのだが、下りはハッキリしない分岐とテープがあるので注意が必要だ。

onigajo10.jpg
大きく曲がる笹薮の道を進めば山頂だ

onigajo11.jpg
綺麗に刈り込まれた山頂

onigajo12.jpg
三角点と標識がある


一旦、尾根に取り付くと、尾根伝いに山頂を目指すことになる。適度なアップダウンはあるものの汗ばむほどではない。たまに笹薮が広がるが、障害になるほどでもない。何より、林道歩きで落ちたモチベーションを持ち直せないままの尾根歩きはあまり面白くない。天気もイマイチであり、寒気を感じるのも少し厄介だ…。

onigajo14.jpg
帰りは別ルートで松の木峠まで戻ったのであった


尾根は広島県との境界になっているようで、境界杭沿いに山頂まで進むことになり、それだけ何故だか面白味を感じた。山頂の展望は最高とまではいえないが開けており、弁当を広げるのに丁度よい。これで、百名山岩国北部を制覇したわけだ。残りの岩国南部4座も今年中に登頂してなんとなくの区切りつけたいものだ。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL