山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP観光地 ≫ 広島県×愛媛県 しまなみ海道自転車放浪記 その② 始動編 2014/11/22

広島県×愛媛県 しまなみ海道自転車放浪記 その② 始動編 2014/11/22


向島へ渡る渡船のようす


一昔前、お隣の松永、福山あたりに毎週通っていたこともあり、ついでに尾道にも何回か足を運んでいた。路地裏の狭い坂道、千光寺、尾道ラーメンなど、尾道には分かりやすいキーワードがいくつもあるが、当方は大林宣彦監督の映画のロケ地としての印象が強い。特に、「さびしんぼう」の富田靖子の印象は強烈で繰り返しビデオを見ていたなあ~。

shimanami003.jpg
スッカリ様変わりした尾道駅前

shimanami004.jpg
駅前には不似合な建物がズラリ


そんな思い出深い尾道だが、福山バイパスができてからはさほど寄らなくなり、既に10年以上は訪れた記憶がない。駐車場で自転車を組立て商店街を走る。店の多くは見覚えのないものに変わっているが、雰囲気はあまり変わっていない。ところが、駅前にくると真新しい駅前ビルとポートターミナル、駅前交差点も整備されて以前の面影はない。

shimanami005.jpg
向島汽船の向島行きフェリー乗り場

shimanami006.jpg
今回のサイクリングに利用した「DAHON Curve D7」


しまなみ海道サイクリングロードは全長約70㎞、尾道駅から今治駅まで6つの島を自転車で駆けるコースである。まずは、尾道から向島へフェリーで渡ることになる。向島までは尾道大橋なる橋もあるのだが、自転車は道が狭いため、指導により走行禁止されている。

shimanami007.jpg
向島汽船の向島フェリー乗り場


今回、用意した自転車は「ダホン Curve D7」という16inchの折りたたみ自転車だ。比較的小さく折りたためるので、持ち運びが容易だし、部品もそれなりのものだから、そこそこ走れたりする。デザインもナカナカ気に入っている。本当はロードかMTBが理想なんだが今はもっていない。

shimanami008.jpg
所々にこういった標識がある


向島にいくフェリー乗場は何ヶ所かあるが、起点の尾道駅前にある向島汽船のフェリー乗り場から出発することにした。フェリーは約10分間隔でくるので、乗り遅れても慌てる必要はない。休日の昼間ということもあって、サイクリング目的の乗客が目立つ。料金は自転車込で110円、向島までは10分もかからずに到着する。

shimanami009.jpg
始めは市街を走る


向島につくと、いよいよサイクリング開始である。渡船乗場から因島大橋入口まで8.1㎞。ルートには道路上に青線が引かれているし、分岐には標識もあるので迷うことはない。渡船乗場から市街を抜け、標識に従い西に向かう。サイクリングコースは自転車専用道か歩行者自転車道の標識があるので、道路では肩身の狭い自転車も堂々と走れたりする。

shimanami010.jpg
市街を抜けると海沿いの道を橋まで走る


市街地を抜けると海沿いを因島大橋へ向かう。始まったばかりだし、景色もいいし、自転車ツーリングも久しぶりなのでとにかく楽しい。自転車乗りの姿も多く、車種もロード、MTB、ATB、ミニベロ、ママチャリなどなんでもありだ。本気モードで走る人もいれば、家族やカップルやグループで走る人もいる。走り方も楽しみ方もそれぞれ違う。

shimanami011.jpg
路面の青い線がサイクリングルートの証


予想していだが、ロードに比べて16inchの折りたたみ自転車は遅い。遅すぎる…。ロードは平地で30~35㎞/hくらいのスピードは出せる。当方の自転車ではおそらくその半分以下くらいしか出せない…。距離を考えて足を残した走り方をしているとはいえ、予定通り行けるか不安になってきた。

shimanami012.jpg
ようやく因島大橋が見えてきました


布刈鼻を抜けたあたりから因島大橋が見え始めた。しまなみ海道は渡ったことがないので、橋をこんなに近くで見るのは初めてだ。遠目で見ると単体でしか見えない橋は関門大橋ぽく見えなくもない。橋の下を通過して少しいくと、因島大橋自転車歩行者道入口標識がある。

shimanami013.jpg
立花食堂看板

shimanami014.jpg
施設内には食堂の他、FELT専門レンタサイクルショップもある


その場所に、立花食堂というFELT bicycle rental サイクルガーデン立花が併設されたレストランがあったので、昼ごはんもかねて寄ることにした。ここはサイクリストが気軽に立ち寄れる休憩所として開放しているんだが、レストランにいるのは、それとは無関係な人たちばかり。サイクルウェアを着た人が入るには小綺麗すぎだと思う。

shimanami015.jpg
親子丼には味噌汁と漬物がつく

shimanami016.jpg
入れ物がかわいい親子丼


サイクリストもいるにはいるが、芝生エリアや足湯にいるのみ。自転車置き場もそんなに確保されてないようだし、自転車野郎の憩いの場所にはなりにくいかもしれない。当方はバリバリのサイクルウェアを着ていなかったので、抵抗なく入れたが、大きなバックパックを担いで入ると、なんだか、分からない視線を感じたぞ…。

shimanami017.jpg
具だくさんの味噌汁

shimanami018.jpg
カブのピクルス?


見た目はカフェっぽいのでメニューを心配したが、コジャレタ食堂といった感じかな。もちろん、ケーキなんかも置いているようだったけどカフェとは違うと思う。注文したのは、親子丼で食器は可愛いかったりする。味は特別な何かを感じることはないが普通に美味しい。店内は3連休の初日だけあって、ナカナカの盛況ぶりで少し待たされてしまった。


さて、食事も済んだので因島へ渡るぞ~(つづく)


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL