山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP観光地 ≫ 広島県×愛媛県 しまなみ海道自転車放浪記 その④ 激走編 2014/11/22

広島県×愛媛県 しまなみ海道自転車放浪記 その④ 激走編 2014/11/22


とにかく、急ぐ、いそぐ、イソグ、生口橋


ようやく、因島に到着です。早く進みたいのにあれやこれやと撮影してたら全然進まない。こんなことでは、今日中に今治にはつけないので急がねばなるまい。ところが、5分も走らないうちにまた、足が止まってしまう。そりゃあ停まりますよ。こんな大きな恐竜を見つけたら…。

shimanami028.jpg
因島への入口

shimanami029.jpg
因島アメニティ公園のブラキオサウルス


そう、「アメニティ公園」なる場所にある、おそらくは実寸大の白い「ブラキオサウルス」が…。調べてみると、元々は広島市内メインで開催された「海と島の博覧会」で展示されていたものを譲り受けたものらしい。名前は「ザウルくん」。実は博覧会では兄弟がもう一体いたようだが、別の場所に引き取られて現在は行方不明らしい…。

shimanami031.jpg
県道366号線から離れて島のフラワーセンター方面へ

shimanami032.jpg
道路にプリントされた道標


因島には本がブレイク中の村上水軍の因島水軍城やヒカルの碁で有名になった本因坊秀作関連の史跡があり、見所満載なんだが、自転車道のルートにこれら観光地は含まれていない。最初こそ県道366号線を海沿いに走るが、途中から島の中央を突き抜ける見所の少ない道を走行する。

shimanami033.jpg
因島産直センターにあったへんなキャラ(どうやら因島のゆるキャラ「はっさくん」というらしい

shimanami034.jpg
県道366号線に再び合流


唯一の見所は因島フラワーセンターなんだが、時間の関係でスルーすると県道366号線に合流するまで、ひたすらペダルを回すことになる。県道と合流して海沿いの道を少し走ると次の目的地「生口橋(いくちばし)」が見えてくる。勢いを保ったまま、生口橋自転車道へ駆け上がっていく。

shimanami035.jpg
ようやく「生口橋」が見えてきた

shimanami036.jpg
自転車道で生口橋に向かいます


生口橋の歩行者自転車道は車と並走するように設置されている。車道が片側1車線なので反対側の展望も比較的よく見える。完成当時は世界最長の斜張橋で現在でも世界4位の大きさである。空をみるとボチボチ赤みかかった夕方の景色になってきている。まだ半分もきていないのに…。

shimanami040.jpg
橋の向こうに「生口島」が見える

shimanami041.jpg
岡山方面の展望

shimanami042.jpg
広島方面の展望

shimanami043.jpg
さあ、生口島に上陸だぁ~!


すでにこの時、計画を諦めかけた自分がいた…。


まだまだつづく。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL