山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県岩国市 [阿品] 弥山 山頂 2014/12/07

山口県岩国市 [阿品] 弥山 山頂 2014/12/07


阿品弥山山頂と弥山社のようす


昨年、柏木山で止まっていた、記載の続き。柏木山山頂まで到着したのち、分岐まで戻り「弥山」山頂を目指す。当初は弥山参道分岐まで戻る予定だったが、弥山へショートカットできる迂回ルートがあるようで、そちらをチョイスすることにした。こちらのルートも道はシッカリしており迷うような場所はない。

ajina_misen01.jpg
参道分岐に戻らず、迂回路で弥山に向かう

ajina_misen02.jpg
道はハッキリしている

ajina_misen04.jpg
参道と合流

ajina_misen06.jpg
山頂にある神社に到着


道なりに歩いていると、参道と合流。合流ポイントから山頂まではそれほど時間はかからない。山頂には、日宛山神社、赤瀧神社、弥山社の3つの神社がある。日宛山神社には展望台が、赤瀧神社には面白い狛犬が、弥山社には三角点がありそれぞれ楽しめる。


宛名神社と展望台からの景色

ajina_misen07.jpg
まずは日宛山神社へ

ajina_misen09.jpg
日宛山神社拝殿

ajina_misen10.jpg
境内にある展望台

ajina_misen08.jpg
展望台からの風景


展望台からの360度の展望は素晴らしく県内はもちろん、広島県の山々も見渡すことができる。狛犬は木造りで細かい彫り物と個性的な面構えで愛嬌がある。そして、境内に三角点がある弥山社が実質山頂といえるだろう。社の横に貼られていた新聞記事のコピーを見ると、元々、修験者の道場であった弥山には、小社が祀ってあったが、長楽寺の和尚「宗高和尚」がガガ尾に再興したらしい。


赤瀧神社と狛犬

ajina_misen11.jpg
遠目に見えるのが赤瀧神社

ajina_misen12.jpg
赤瀧神社拝殿

ajina_misen13.jpg
狛犬1号

ajina_misen14.jpg
狛犬2号


その後、明和七年(1770)の干ばつのおり、萩の東光寺の隠居で柳井に住んでいた鶴洲和尚が弥山堂で祈雨したところ、大雨となり領民が救われた。翌年も同じようにご利益があったため、効果が著しいと評判となり現在地に遷してお堂を再構築、梵鐘を奉納して神像を安置したとある。

ajina_misen15.jpg
弥山社拝殿

ajina_misen17.jpg
境内にある梵鐘

ajina_misen18.jpg
境内にある三角点

ajina_misen19.jpg
阿品弥山経路図


以前ほどの信仰が残っているとは思えないが、現在でも境内は綺麗に整備されており、信仰が続いていることが分かる。参道を通って弥山山頂を目指す1時間ほどの距離は、なんとなく、神聖な気分にさせてくれるし、それほど、危ない場所もないので山登りとしてもお薦めの場所だといえる。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL