山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP県外のお山 ≫ 広島県安芸太田町 旧羅漢山[冬山] 山頂(暫定) 2015/01/18

広島県安芸太田町 旧羅漢山[冬山] 山頂(暫定) 2015/01/18


旧羅漢山山頂展望所からの風景


恐羅漢山と旧羅漢山は双耳峰で恐羅漢山から旧羅漢山を見ることできる。この時期は人気がないのかそれほど人が歩いている様子はない。この日も当方のほかは1つの足跡が雪面にあるだけで、景色は比較的綺麗な状態で残っている。とにかく、霧氷の景色が印象的で冬山登山の醍醐味ここにありといった感じだ。

reve_osorakan24.jpg
恐羅漢山より旧羅漢山方面の方が綺麗だ!

reve_osorakan25.jpg
雪原に足跡1つ

reve_osorakan26.jpg
青と白の情熱(笑)


恐羅漢から一旦下って、平地をしばらく、歩いたあと登れば目的地に辿りつくのだが、雪は柔らかく歩きにくいうえ、長時間ぁ雪の中にいたせいか足のつま先が寒さで痺れてきた。つま先の寒さ対策は今後の課題である。それでもなんとか山頂らしき場所に到着。ここでこまったことが起きる。旧羅漢山の山頂は地形図上平なので、どこが山頂なのか分からないのだ。

reve_osorakan27.jpg
なんか美味しいそうだな

reve_osorakan28.jpg
こんな写真ばっかで飽きてきた?

reve_osorakan31.jpg
山頂北展望所からの景色


で、ウロチョロするもののよくわからない。高度は山頂高度付近で間違いないようなのだが…。結局、木にテープが2重で貼ってある場所を発見し、そこを山頂として撮影して終了する。帰宅後、山頂を調べてみると、当方が山頂と思っていた場所は通常山頂といわれる場所の裏手にあたる場所らしく、少し残念な気になった。まあ、また、行けばいいさ…。

reve_osorakan30.jpg
どこを向いても満足・満足

reve_osorakan32.jpg
木の塔があちらこちらにあります


長居をするほど楽しめない場所なので、トットと引き返すことにして、恐羅漢山に戻ると登山客やらスキーヤーなので山頂す満員御礼状態。空いているでカップラーメンをつつく。下山は面倒なので、スキー場を登山口まで歩くことにして下山開始。あっという間に登山口まで戻ることができた。

reve_osorakan33.jpg
下山はスキー場方面へ

reve_osorakan34.jpg
ゲレンデを降りていけば登山口です


今回の登行は天気がよく、名物の霧氷もいい状態で見れたし大満足でした。冬の間はできる限り雪山にいくようにして、昨年行けなかった大山冬山登山で〆れればいいなあと思っております。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

No title
すばらしい景色ですね。
青と白の情熱、素敵です。
2015.01.21Wed 21:06 ≫ 編集
アリエスさん ご訪問ありがとうございます。
天気に恵まれました。天気は写真にとって最高の調味料です。
今後ともよろしくお願いします。
2015.01.21Wed 21:59 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL