山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県下関市 [室津下] 甲山 山頂 2014/12/21

山口県下関市 [室津下] 甲山 山頂 2014/12/21


甲山山頂の展望


少し前に遡ってのお話。前年12月に山口県百名山をようやく達成して、年末までの残り僅かな日は近場のお山を登ろうと地形図を物色する。改めて見てみると、豊北町、長門市あたりはまだまだ、登ったことのないお山がある。虫や草などの障害物がない冬場にルートがハッキリしないお山に登っている。

murotsu_kouyama01.jpg
甲山全景

murotsu_kouyama02.jpg
登山口のある南方面へむかいます

murotsu_kouyama03.jpg
登山口には標識があります


この日、まず向かったのは豊田町室津下にある「甲山」である。室津下漁港から海に突き出た半島にそのお山はある。標高が低く、地形図を見ると山頂まで登山道のような破線があるのですぐに登れそうだ。漁港近くに駐車させていただき、出発することにした。

murotsu_kouyama04.jpg
造成地の入口手前から山に入ります

murotsu_kouyama05.jpg
入口は分かりづらい

murotsu_kouyama06.jpg
標識は登山口に2か所ある


登山口は南側にあるようなので、それらしい道を歩いていく。すると、標識を発見。これなら、すぐに登れそうだ。ところが、少しいくと、その先が分からない。登山口あたりが宅地化されていて、おそらく、以前と雰囲気が変わっているようだ。登山道は南から西に向かい、山頂のある東側に大きくまわるように記載されていたので、宅地の奥へ進んだがこれは間違い!

murotsu_kouyama08.jpg
登山道にある展望所

murotsu_kouyama09.jpg
登山道は歩きやすい

murotsu_kouyama10.jpg
山頂近くは岩が多くなる


宅地の入口に山へ進む細い道を進むのが正解である。この道が分からず最初迷ってしまった。ただ、この入口さえ間違わなければあとは道なりに進めばよい。道は雑木の中を進む快適なコースとして整備されていて犬をつれて散歩をするにはちょうど良い感じである。

murotsu_kouyama11.jpg
山頂全景

murotsu_kouyama12.jpg
山頂石祠

murotsu_kouyama14.jpg
山頂三角点


途中、響灘が見える展望スポットがあるが、山頂まであっという間なので、山頂からの良い展望をゆっくりみたほうが良いかもしれない。山頂には石祠と三角点となにやら、コンクリートでできた石柱があって、落書きで山名がペンキで書いてある。室津下漁港と涌田漁港と響灘を望める好スポットを手軽に楽しめる場所である。

murotsu_kouyama16.jpg
なんの石柱(ペンキで落書き)

murotsu_kouyama15.jpg
山頂全体

murotsu_kouyama17.jpg
山頂展望


展望は良かったのだが、天気が怪しい感じなのでとっとと下山して次へ向かうことにした。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL