山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP食べ物 ≫ 島根県江津市 [カレー]有福cafe 2015/01/25

島根県江津市 [カレー]有福cafe 2015/01/25

arifuku_cafe01.jpg
カフェ入口


大山から帰り、昼食を済ませあとは温泉のみとなったが、食べたあとすぐに入浴もどうかなと思い、運転しながら検討することにする。ナビで温泉検索すればイロイロでてくるが、場所だったり、距離だったり、名前だったり、ピンとくるものがない。で、イロイロと考えたが疲れていたし、面倒になったので行きなれた有福温泉にいくことにする。

arifuku_cafe03.jpg
ウォーターボトルとカップ


有福温泉は公衆浴場が3つあって、入ったことがあるのは「御前湯」のみ、あとの「皐月湯」と「やよい湯」はまだ入っていないしそれなりに楽しめるという思いもあったりした。結局、入浴は「皐月湯」でしたんだが、そのレポはあとにして、入浴後、夕食にちょうどよい時間になったので、以前から気になっていた「有福cafe」によることにした。

arifuku_cafe02.jpg
ミニサラダ


「有福cafe」は外観こそ周囲の雰囲気を壊さないように配慮されているが、中にはいるとカフェそのもので、そこいらの、中途半端なカフェより、家具や調度品にお金をかけているのがわかる。となりの「旅館 樋口」が運営しており、食事が定評なだけにカフェにも期待しての来店である。

arifuku_cafe04.jpg
シーフードカレー


メニューは、パスタ、カレー、ドリンクを中心にミニコースを楽しめるようにもなっている。注文したのは「シーフードカレー」である。ミニサラダがついていて、ライスは雑穀と白米を選択できる。こういったとき、雑穀を選択するのは、なんとなく健康そうであるのと、雑穀のほうが高いイメージがあり貧乏性がどうしてもでてしまう。

arifuku_cafe05.jpg
シーフードがもう少しほしいところ…


サラダもカレーも綺麗に盛り付けられ見た目が綺麗で美味しそうである。ただ、カレーに雑穀は合わないと個人的に思う。また、シーフードが思っていた以上に少なくなんとなく残念な感じがした。まあ、料金については場所代と考えればすごくまっとうな金額だと思うし、個人的には無線LANがあるのは助かる。

江津市あたりにもカフェはあるんだろうが、それなりの雰囲気のものは少なく、ドライブがてら温泉+食事で来訪するにはいいと思う。ただ、温泉街全体の活気のつなげるには、入浴施設も突き抜けた提案が必要になる気がするし難しいなぁ~。若い人が散見される温泉街をつくるのは至難の業だが挑戦していかなければならない永遠の課題のような気がするなぁ~。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL