山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP県外のお山 ≫ 大分県竹田市 [くじゅう連山] 久住山(冬山) 山頂 2015/02/07

大分県竹田市 [くじゅう連山] 久住山(冬山) 山頂 2015/02/07


雪化粧されたくじゅう連山


「沓掛山」をあとにして「久住山」へ向かう。展望は開けており飽きはないが、起伏がそれほどなく平坦路がつづくため面白味にかける。とはいえ、雪のなかを歩くのはやはり面白く、アイゼンの重みを感じないくらい足取りは軽い。牧ノ戸コースは久住山まで片道4㎞、平坦路とはいえ片道3時間(手引書では)かかるコースだなので思ったより長く感じる。

kuju_2015_fuyu12.jpg
久住への道…、平坦な道…

kuju_2015_fuyu13.jpg
ガスがでてきて視界が悪い


まあ、歌でも歌いながら、扇が鼻、肥前ヶ城、三俣山、星生山を眺めながらトコトコあるいていくと西千里ヶ浜にでる。ここまでくると星生崎まですぐそこだ。星生崎をこえれば、避難小屋と久住分かれ、久住山が見えてくるのだが、天候が悪くガスで山頂が見えない。


雪の久住分れ

kuju_2015_fuyu14.jpg
久住分かれから星生崎方面をみる

kuju_2015_fuyu15.jpg
久住分かれから久住山をみる(ガスが晴れた~)


「これは、よくないな」と思いつつ、避難小屋に寄らず、久住分かれに登ろうと足を踏み出した瞬間、一挙にガスが晴れて真っ青な空が…。慌てますがな、はよ山頂にいかなあかんって気持ちが逸ります。久住分かれから山頂まではガラ場で雪が中途半端にしか積もってないから、アイゼンでは歩きづらい場所が多い。…と思ったら、膝までいきなり沈んだりで大変です。

kuju_2015_fuyu16.jpg
中岳分岐方面からみた久住山

kuju_2015_fuyu17.jpg
遠くに中岳分岐標識が見える


雲はあるがガスはなく「くじゅう」を見渡せる雪景色はナカナカのもの。三俣山、星生山、中岳、天狗ヶ城ともに冬の景色は全く違います。もう少し、雪が積もって岩場が見えないくらいだったらもっと美しいんだろうなと思ったが、とにかく、冬のくじゅうを体験できたことに感謝。

kuju_2015_fuyu18.jpg
久住山山頂。ガスがなく景色も良好

kuju_2015_fuyu19.jpg
山頂から三俣山方面をみる

kuju_2015_fuyu20.jpg
山頂から天狗ヶ城と中岳をみる


さてと下山するかとも考えたが、予想より相当早く山頂に到着したため、このまま下山するのは惜しいなということにして、このまま御池までいくことにした。御池といえば冬場凍って池上を歩けるらしいので、是非とも体験したかったのだ。というわけで「冬のくじゅう編」まだつづく。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL