山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP県外のお山 ≫ 福岡県添田町 英彦山登山[冬山] その④ 2015/02/21

福岡県添田町 英彦山登山[冬山] その④ 2015/02/21


氷瀑のないただの四王寺の滝


大南神社を出発して目指すは「四王寺の滝」です。分かりづらい分岐をなんとかクリアして衣ヶ池まで下りです。衣ヶ池行きの標識はないので、この道で正解なのかが少々不安な行程ですが自分を信じて進んでいると水たまりのような「衣ヶ池」に到着。小さな標識を見落としそうになりました。

hikosan48.jpg
大南神社を出発して奉幣殿方面へ下ります

hikosan49.jpg
三呼峠をすごす


衣ヶ池のそばに「四王寺の滝」に向かう注意看板がたっています。どうやらここから滝に向かうようですが、道もハッキリしていないようです。ただ、雪に踏み跡がシッカリ残っていたので、とりあえず足跡を頼りに登っていきます。地形図を見ると現地点より北方向にあるようですし、沢が横に流れていることから、沢沿いを登っていけばいいと考えます。

hikosan50.jpg
残雪の山道を下る

hikosan51.jpg
これが、衣ヶ池(池には見えない…)

hikosan52.jpg
池の奥には朽ちかけた標識が…


道なき道にはテープや足跡がそれなりにあるし、意外と簡単に攻略できそうな予感。登っていると下ってくるグループにチョクチョク出会うのだが、なんとなく様子が変だ。見事な氷瀑を見たならばもう少し興奮していてもよさそうなものだが、どのグループも盛り上がりにかけるご様子…。

hikosan53.jpg
四王寺の滝入口にある注意勧告

hikosan54.jpg
ハッキリとした道はありません

hikosan55.jpg
こんな岩場もあります


現地がどうか聞いてみようかとも考えたが、あえて聞かずに自分の目で確認することにする。岩場が多く歩きにくい場所も多いが、雪が少ないせいかそれほど大変ではない。段々、谷が詰まってきておりもうすぐ到着する予感がする。遠くの方で水音が聞こえてきて、嫌な予感が確信にかわる。

hikosan56.jpg
氷瀑なければただの滝「四王寺の滝」

hikosan57.jpg
だが…滝なのだろうか(お水チョロチョロ)


目の間に大きな壁が現れて上から水がチョロチョロと流れている。入口から約30分歩いた結果がこのチョロチョロの滝…。先日からの気温上昇で予想をしていたとはいえ残念無念の結果。まあ、場所だけ分かっていれば来年くることもできるし、よしとしておこう。後は下山するだけなので、ここでお湯を沸かし癒しのラーメンを食した。

hikosan58.jpg
虚空蔵入口(奉幣殿への道すがら)

hikosan59.jpg
ようやく、奉幣殿に戻ってきました


しばしの休憩後、四王寺の滝をあとにして、奉幣殿経由で下山の途中、参道沿いにある売店に立ち寄って店の人と立ち話。英彦山名物?ガラガラの模様の入った手ぬぐいとお菓子を購入して駐車場に戻るのであった。さて、帰りに立ち寄る温泉はどこにしようかと考えながら来た道を車で戻るのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL