山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県下関市 華山[東ヶ嶽] 山頂 2015/03/08

山口県下関市 華山[東ヶ嶽] 山頂 2015/03/08


華山東ヶ嶽山頂からの展望


「西ヶ嶽」を出発して向かうのはお隣の「華山(東ヶ嶽)」です。華山には何度もいっているのですが、天候が悪いことが多く気分のよい登頂でなかった思い出しかありません。この日はほぼ雲のない快晴で登頂しておかなくてはなりません。連れはここまでの山行でバテ気味ですが少し強引に決行です。

gezan01.jpg
まずは分岐まで戻り、華山へ向かいます

gezan02.jpg
しばらく歩くと華山山頂が見えてきます

gezan04.jpg
一旦、車道にでます

gezan05.jpg
華山周辺案内図


華山までは稜線上を歩く約20分のコースです。一旦車道にでて山頂直下を山に戻ることになります。山頂直下はかなりの急坂で登りきれば山頂です。華山には多くの電波塔が立つアンテナ山でパラグライダー基地もあります。展望は約200度ほど開けていて下関の名峰の1つといえますがアンテナが立っているのが残念です。

gezan07.jpg
しばらく車道を歩いて再度山に取り付きます

gezan08.jpg
最後の急坂を登りきると…

gezan10.jpg
山頂に到着します


山頂には屋根付きの休憩所もありますし、広さもありますので食事をするには便利が良いです。個人的には華山にきたのなら、西ヶ嶽まで足を延ばし休憩をとることをお薦めします。人が多くなければ最高の展望を山頂らしい雰囲気で楽しむことができるでしょう。

gezan09.jpg
山頂標識と三角点

gezan11.jpg
晴天の展望は最高です

gezan13.jpg
電波塔だらけなのは少し残念ですが…

gezan14.jpg
パラグライダー基地からの展望


華山東ヶ嶽山頂のパラグライダー基地


山頂でしばし休憩したら下山開始です。ピストンで戻るのですが、途中、分岐で清流庵方面へ進路をとります。こちらのルートは直登ルートで距離が短いぶん大変な急坂で登るのは大変だが、下る分には階段もあるので比較的容易で時間も短縮できます。

gezan15.jpg
下山は来た道を清流庵分岐まで戻ります

gezan16.jpg
清流庵コースの急坂は相当なものです

gezan17.jpg
谷沿いを降りていくと林道にでます

gezan18.jpg
林道をしばらく歩くと登山口の橋に到着


まあ、何かを楽しむところは何もないので、連れは面白くないようでしたが日が傾き始めていたのでしようがありません。下って下って下るとやがて林道にでます。林道までくれば登山口まであと少しです。このコースの登山口には「歌野清流庵」という下関市登録有形文化財があります。この地特有の江戸末期「茅葺農家住宅」で当時のもの保存しているようです。

gezan19.jpg
登山口にあるお地蔵様

gezan21.jpg
そして、清流庵

gezan20.jpg
清流庵案内

gezan22.jpg
清流庵でみた桜?


ここからは車道で駐車地まで戻ります。途中、見事は桜?梅?庭園がありもう花をつけていました。柵があり中には入れませんが見ごたえがあります。この庭園をすごせばすぐに駐車地です。今回は今までになく昼食に時間をかけた充実の山行でした。次回は道具をもう少しもってきてもう少し手の込んだ料理をしてみるかと考えながら帰途についたのであった。

gezan23.jpg
あとは車道を駐車地まで歩きます

gezan24.jpg
柵の中では桜園?の花が満開です

gezan25.jpg
駐車地に到着


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL