山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県山陽小野田市 竜王山 木戸・刈屋コース  [ルート編] 2015/04/12

山口県山陽小野田市 竜王山 木戸・刈屋コース  [ルート編] 2015/04/12


小野田竜王山「木戸・刈屋コース」全行程


「表参道コース」の次は「木戸・刈屋コース 」登山口へ向かいます。今回は山頂から登山口まで逆走したのち再び山頂を目指すことにした。そのほうが登山口を探す手間がないからだ。ところが、このコースは標識が中途半端にしかないうえ、木戸・刈屋地区は迷路のようになっていてどれが正式コースか分からない。

ryuouzan_kiyakariya01.jpg
登山口にした正圓寺横にある恵比寿神社

ryuouzan_kiyakariya02.jpg
恵比寿神社の前を横切るようにある「木戸・刈屋往還道」

ryuouzan_kiyakariya03.jpg
狭い階段を山のほうへ登っていく

ryuouzan_kiyakariya04.jpg
振り返ると中電火力発電所が見える


よって、木戸地区にある正圓寺と恵比寿神社を登山口として山登り開始。ここには「木戸・刈谷往還道」が通っており、昔、海沿いに道がなかった時代の主要道だったようだ。付近は山沿いの急斜面に家が迷路のように建っていて、昔の風情が今も残っている。

ryuouzan_kiyakariya05.jpg
貯水槽を右に見ながらスゴス

ryuouzan_kiyakariya06.jpg
山に続く道を登る

ryuouzan_kiyakariya07.jpg
道はハッキリしている

ryuouzan_kiyakariya08.jpg
開けた場所にでる(市街が遠くに見える


往還道を歩きながら、細い階段を登りつつ、右手に貯水槽を過ごし山への道を進んでいく。途中、お墓が点在した場所を抜け、左右に点在する畑を見ながら迷路のような小路を進んでいくと小野田市街を望む平地にでる。そこから、山頂下の夜景で有名な展望地まで5分とかからない。

ryuouzan_kiyakariya09.jpg
山頂直下の駐車地が見えてくる

ryuouzan_kiyakariya10.jpg
山頂がみえました

ryuouzan_kiyakariya11.jpg
山頂まであと少し

ryuouzan_kiyakariya12.jpg
山頂です


夜景の見える展望地には大きな石祠があって、昔、信仰があったことが分かる。竜王山は「日本夜景百選」に選ばれていて昼間も展望を楽しめる。このコースは標識もあまりないので、下から登ると分かりづらいかもしれない。しかしながら、全コースで一番面白いコースだと思う。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL