山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県山陽小野田市 竜王山 配水池コース [ルート編] 2015/04/12

山口県山陽小野田市 竜王山 配水池コース [ルート編] 2015/04/12


竜王山「木屋・刈屋コース」全工程


「木屋・刈屋コース」のあとは「配水池コース」を登るつもりでルートを逆走する。宇部方面から車を走らせると見える配水池は以前から気になっていた存在。ここに、どんなルートがあるのだろうと想像しながら、登山道を降りていく。途中、「山野草あり」なる手作り感のある看板や山花の説明板なんかが所々ある。

ryuouzan_haisuiike01.jpg
登山口の波瀬の崎バス停がある配水池入口

ryuouzan_haisuiike02.jpg
配水池入口標識

ryuouzan_haisuiike03.jpg
舗装路を登っていく

ryuouzan_haisuiike04.jpg
もみじ谷コースとの分岐


竜王山はワラビがとれることで有名でここのものは美味しいと有名だ。まあ、メボシイ場所は物色されてもはや何も残ってないと思うのだがどうだろう。途中、お地蔵様やお墓を横目に見ながら降りていくと配水池が見えてくる。なんと配水池の敷地内にコースが設定されていてナカナカ面白い。

ryuouzan_haisuiike05.jpg
配水池に到着

ryuouzan_haisuiike06.jpg
配水池敷地内を通ります

ryuouzan_haisuiike07.jpg
山中に突入

ryuouzan_haisuiike08.jpg
雑木の中を歩きます


配水池を抜けると管理用の道路が登山口まで続いているのであとは降りるだけだが、途中、紅葉谷コースとの分岐がある。要は「配水池コース」と「紅葉谷コース」の登山口は同じということなのだろう。そのまま、車道を降りると車止めがしてあり、駐車地も数台分用意されている。

ryuouzan_haisuiike09.jpg
沿道にはお地蔵様もあります

ryuouzan_haisuiike11.jpg
山頂に近づくと階段があります

ryuouzan_haisuiike12.jpg
山頂まであと少しです

ryuouzan_haisuiike13.jpg
山頂石碑


そのまま、先に行くと「波瀬の崎バス停」に到着する。ここに、「竜王山配水池入口」の石標がありここが登山口ということだろう。このコースも約15分で登れるのであっという間に山頂に辿りつくことができる。 夕方から予定があるので、この日はこれでおしまい。次回、残り2コースを攻めてみたいと思う。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL