山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP山口県の山頂 ≫ 山口県周南市 道徳山・緑山 山頂 [後編] 2015/04/11

山口県周南市 道徳山・緑山 山頂 [後編] 2015/04/11


今回歩いた菅野ダム管理道周回コースの全行程


ピストンで登山口まで戻る予定だったが、前半戦の簡単さに周回コースを選択してしまった後半戦。実は山頂には隠れるようにトイレがあるのを発見。使えるかどうかは未確認。折角だからと予備のアクションカメラを使って撮影をすることにする。ルートは出発早々、荒れ気味で嫌な予感が沸々と湧き上がる。

susuma_midoriyama17.jpg
山頂から周回コースで道徳山を目指す

susuma_midoriyama18.jpg
道は段々と荒れてくる

susuma_midoriyama19.jpg
こちらのルートは放置状態


ルートを間違わなければ、道元山にいける周回コースだが、倒木や雑草、不明瞭な山道、東西の登山道のあまりの違いにウンザリしてくる。とにかく、道が荒れ放題で道を見失いそうになることしばしば。それでも、朽ちかけた道標と方位を頼りに少しずつ進んでいく。というより、少しづつしか進めない。

susuma_midoriyama20.jpg
沢を1回渡り…

susuma_midoriyama21.jpg
もう一度渡る

susuma_midoriyama22.jpg
2回目の沢を渡るとすぐに標識がある


様子が変わったのは、手製の標識を見たあたりからだ。周回コースの標識もあったので、ハッキリしている道を選択したのだが、歩いているとドンドン下っていく。こんな下るのはおかしいと思いながら、上を見ると黄色い札に赤文字で「火の用心」と書かれている標札が…、明らかに電力会社の管理道を歩いているようなのだ。

susuma_midoriyama23.jpg
この手作りの標識に惑わされた

susuma_midoriyama24.jpg
いや、確認不足の自分が悪い

susuma_midoriyama25.jpg
どうやら、電力会社の管理道に入ってしまったらしい


引き返そうとも考えたが、頭の上ではアクションカメラが稼働中。「引き返すのはちょっと…」と山人に思考停止になり、そのまま管理道を降りていく。しばらく歩くと「県有模範林」なる標識と菅野ダム管理道にでた(この時点では自分がどこにいるのかも分からない状態だったが…)

susuma_midoriyama26.jpg
とりあえず進むことにしたら

susuma_midoriyama27.jpg
車道に合流した

susuma_midoriyama28.jpg
こんな標識がある


地形を見るとそばに川が流れていて山沿いに続く道なので山の西側の道だということは分かるが、どの場所にいるかは分からない。まあ、進むしかないので管理道を南方面に歩くことにした。ところが、歩けど、歩けど目印になりそうなものが見つからない。こうゆう状態が一番いやだ。

susuma_midoriyama29.jpg
どうやら菅野ダムの管理道らしいがこの時は分からなかった

susuma_midoriyama30.jpg
歩いていると朽ちかけた標識がある

susuma_midoriyama31.jpg
しばらく歩くと「小原水位観測所」に到着


管理道を30分ほど歩いただろうか、ようやく、普通の車道にでると左手に「周南市長穂支所」の大きな建物を見つける。それでも、まだ自分の場所が分からない。結局、居場所が分かったのは長穂小学校と国道315号線を確認できたときであった。自分の想像よりあまりに西にいたため、地図上で見落していたようだ。

susuma_midoriyama32.jpg
そこから、少し歩くとようやく普通の車道と合流

susuma_midoriyama33.jpg
見上げると「周南市長穂支所」がある

susuma_midoriyama34.jpg
ここから、登山口のある須々万地区に車道をトボトボ歩く


少しばかりショックだったが、駐車地まで歩かなければ帰れないので、長穂から須々万に抜ける裏道をトボトボと歩く。途中、「ふれあいの森なんでも工房」という、看板があり興味をそそられたが頭の上で撮影中だし、疲れてるし断念。帰宅後、調べるとボランティアで運営するものづくり体験施設らしい。

susuma_midoriyama36.jpg
「ふれあいの森」入口を過ごし

susuma_midoriyama37.jpg
登山口へ向かう分岐を登ってしばらく歩くと

susuma_midoriyama38.jpg
登山口へ到着(エライ目にあった)


車道をトボトボ歩くこと1時間ようやく登山口に到着。歩きながらピストンしなかったことを少し後悔したが、これはこれでいい体験でした。さてと、疲れ切った足にカツをいれつつ、この日のメインイベント「大道理の芝桜」会場に向かうことにした。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment

No title
はじめまして☆
ようこそ須々万とみどり山へ来てくださりありがとうございました~(^^)
私の家が↑の写真の最後から2枚目の写真をまっすぐに進まれた所にありましたが
左折されて山をのぼられたのですね。
たくさんたくさん歩かれましたねー><
ふれあいの森なんでも工房はとっても楽しいところです♪
予約していたらおいしいビザやうどんを作って食べれたり
夏は日本一のそうめん流しなどもできますし、遊歩道もあるので山の探索などもできます。
またお越しくださいませ♪
2015.04.22Wed 00:01 ≫ 編集
キョロコ さんご訪問ありがとうございます
緑山は山頂からの展望がいいですね。
山頂がよく整備されていて、地元の方々の愛情を感じるお山です。

周回コースには痛い目にあってしまいましたが、新しい発見もあり
良い山行になりました。大道理の芝桜交流の里も立ち寄りましたが
まだまだ、面白そうな場所があるので次回の訪問が楽しみです。

2015.04.22Wed 09:46 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL