山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP登山口~山頂 ≫ 山口県宇部市 霜降岳 末信城跡巡りAコース [ルート編] 2015/04/29

山口県宇部市 霜降岳 末信城跡巡りAコース [ルート編] 2015/04/29


末信城跡巡りコース全行程


連休前の一服で向かったのは「霜降岳」。「霜降岳」には無数の登山コースがあるのだが、この日は末信地区を登山口とし、中城→本城→前城→男山→見晴らしの丘→峠池→後城を回ることにした。このコースに駐車場なく登山口も分かりづらい。目立たない標識のある民家の間を抜けて山に入る。

2015shimofuri_suenobu01.jpg
登山口にした末信橋

2015shimofuri_suenobu03.jpg
霜降城案内

2015shimofuri_suenobu06.jpg
中城山頂

2015shimofuri_suenobu05.jpg
中城案内


獣害防止のために柵があるのだが、シャックルがさびていて開けることができないので乗り越えて山に入る。霜降岳は標識が分岐ごとにあり、道は比較的歩きやすくコースは多彩なので好きなコースを自由に選べばよい。今回は霜降城のすべてのピークと男山をまわる豪華周回コースを歩くことにしたのでそれぞれの特徴を記録しておこうと思う。

2015shimofuri_suenobu07.jpg
本城山頂

2015shimofuri_suenobu08.jpg
前城案内

2015shimofuri_suenobu09.jpg
男山山頂

2015shimofuri_suenobu11.jpg
展望スポットからの霜降岳と峠池


霜降城は厚東氏七代武光によって築城されたとされ十七代義武の時大内氏に攻め落とされるまでの約百八十年間利用されていたとされる。城は山城で前城、本城、後城、中城の4つの城郭からなり、山口県では大規模な山城跡として山口県指定史跡になっている。


① 中岳 標識城とは関係ない建造物跡がある。展望はない。
② 本城 霜降岳最高峰。三角点あり。展望なし。
③ 前城 巨石がある。末信方面と男山、宇部市街の展望がある。
④ 男山 霜降岳東にある山で遊歩道でつながっている。標識はあるが展望はなし。
⑤ 後城 2か所に標識あり。展望なし。一番なにもない寂しさあり

この5つに観音岳を加えたピークが霜降岳6ピークと勝手によんでいる。霜降岳に来たのなら是非ともコンプリートしてほしいものだ。ルートは動画をみてもらえればそれなりに分かると思う。

2015shimofuri_suenobu12.jpg
後城山頂

2015shimofuri_suenobu13.jpg
もう1つの後城山頂

2015shimofuri_suenobu14.jpg
末信にある「姫ノ化粧水」


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL