山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP地域情報 ≫ 山口県山口市 SLやまぐち号追走記 2015/05/02

山口県山口市 SLやまぐち号追走記 2015/05/02


SLやまぐち号をバイクで追いかけたり、停車して撮影したりしてみた


十種ヶ峰を下山後、家路への途中、道の駅長門峡に休憩するため立ち寄る。連休初日ということもあり、駐車場はほぼ満車、バイク置場はほぼ空車。空車待ちの車を横目に悠々とにバイクを停める。施設に入ろうとしたとき、何やら叫び声が聞こえてきた。どうやら、SLやまぐち号が長門峡駅に入ってくるのを知らせているようだ。

どうりで沿線に人がたかっていたわけだ。いつもなら、さほど反応しないのだが、この時は何を思ったのか脱いだヘルメットを被り直し駅にバイクで走る。まあ、ネタにするため構内に入る汽車でもとっておこうとでも思ったようだ。車が駅駐車場に入ろうとしているようだが、前がつかえてナカナカ動かない。面倒なのでバイクを側道に乗り捨ててホームへ急ぐ。

構内には撮影や乗車のためソコソコ人がいる。ホーム前方ではSLを待ちわびる人でもみ合っているが、当方は誰もいない後方で陣取ることにする。遠くからSL特有の蒸気機関の音と汽笛が聞こえはじめた。イヨイヨ到着するようだ。黒煙をはきながらホームに滑り込む漆黒の動体は迫力があり、鉄道にさほど興味がない当方でも興奮する。

乗っている人も、撮影している人も大人も子供もみんなが楽しそうだ。ここには幸せな雰囲気しかない。とてもいい光景だ。動画を撮り終わると、走っている姿も撮りたくなって、バイクにまたがりSLが走り出すのを待つことにする。沿道には駅から出てくるSLを待つ人でいっぱいだ。

いよいよ、SLが駅を出発。並走するように当方も発進。走るSL、追うバイク、沿道の観衆、カメラマン、みんなカッチョイイ、よくわからんがカッチョイイのだ。結局、徳佐あたりで見失うも途中で追い抜いたことに気付き、踏切を渡る姿を撮影して熱が冷めたのか、我に返ったのか分からないがアキたので帰ることにした。

豪雨災害で一時走れなくなったSLやまぐち号、復活した雄姿は依然と変わらず美しかった…。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL