山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP地域情報 ≫ 大分県玖珠町 第66回 童話の里 くす 日本童話祭 2015/05/05

大分県玖珠町 第66回 童話の里 くす 日本童話祭 2015/05/05

童話の里くす 日本童話祭りのジャンボ鯉のぼり


GWウィーク後半戦、なんとか宿を確保して湯治に出かける。予定もたてず宿だけ決めてドンブラコ。注文している車がGW前に間に合わず、レンタカーをかりることにした。車は最新型のMOVEで下手な普通車より内装が豪華でびっくりさせられた。ただ、ターボがついていないので走りはガッカリさせられる…。

douwanosato01.jpgジャンボ鯉のぼりはただの見世物ではありません

douwanosato02.jpg胴体の中を歩けます

douwanosato03.jpgただ歩くだけですがワクワクします


目的地を目指し下道を九重方面へ向かう。九重へは山登りで何度もいっているので、道は分かっているつもりなんだが、ナビが違うと案内が違う。いつものコースを案内してくれないのでちょっと焦る。そんなこんなで軌道修正しつつ、玖珠町に通りかかると、いつもは人っ子一人いない場所にエライ人が歩いている。


童話の里くす 日本童話祭りのようす(一部)

douwanosato04.jpgステージではイロイロな催し物が楽しめます


振り返ると「日本童話祭」の横断幕が見える。寄り道するとチェックイン時刻に間に合わないが、宿に連絡することにして強制下車する。玖珠町が童話の里というのはしっていたが、こんなイベントをしていたことは全く知らず、想定外の出来事に気分はノリノリのドキドキ。

douwanosato05.jpgそんな日本童話祭りも今年で66回目

douwanosato06.jpg
夕方でも人がたくさん歩いてます


どうやら、祭は2会場で開催されているようで、往復するバスに乗り込む人でバス乗場はごった返している。今回立ち寄ったのは「三島会場」という街中で開催されているほうで商店街沿いに露店やイベント会場が点在している。ぞしてメイン会場である三島公園・グランドに行くとステージ上のイベントや一番の目玉であるジャンボ鯉のぼりを見ることができる。

douwanosato07.jpg
街中には童話に関係する石造がいたるところにあります。



このジャンボ鯉のぼりは赤・黒・青の3匹いるらしく、赤コイは一番小さなものらしい。それでも35mはあるようで、空を泳ぐわけではなく、胴体のなかを歩けるようになっている。胴体を歩くだけなんだが子供は大興奮だし、大人も楽しめるナカナカ考えられたしかけである。

douwanosato08.jpg街中が祭り一色

douwanosato09.jpgちょっと立ち寄る程度では堪能できませんでした


そんなこんなで、結構楽しめるお祭りで玖珠町のほとんどの住人が来てんじゃないかと思うほどの盛況ぶりであった。到着が夕方ということもあり、多くのイベントが終了していたのが残念だったが、棚ぼたで出くわしたお祭り、欲をかいてもしようがないというわけで気分上々で宿に向かうのであった。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL