山口県の山頂から

山口県の山頂の様子を紹介してます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP温泉 ≫ 大分県九重町 筌ノ口温泉 筌ノ口共同温泉 2015/05

大分県九重町 筌ノ口温泉 筌ノ口共同温泉 2015/05


筌ノ口温泉公衆浴場のようす


早朝、寒さで目が覚める。標高があるため5月というのにヒーターがいる。目が覚めちゃしかたがないので朝風呂にいく。露天には夫婦連れがいたのだが、当方が入るとそそくさと撤退された。ここの露天風呂には人工の遮蔽物がない。広々とした自然林を利用して湯船がつくられていて本物の解放感が味わえる。

ukenokuchi_onsen10.jpg
筌ノ口温泉共同浴場外観


で、朝露天を堪能したあとは旅館に隣接している共同浴場にいくことにする。受付に人がおらず料金箱に料金をいれて施設い入ると清掃中のおじさんを見つけたので挨拶をかわし入浴準備をしようとすると、「こっちは女風呂だ」といわれ恥ずかしい思いをした。

ukenokuchi_onsen15.jpg
脱衣所にはおおきな石祠がある

ukenokuchi_onsen16.jpg
薬師如来が祀られている


男湯脱衣所に入ると目の前に大きな石祠があってビックリする。予想はしていたが、鍵付きロッカーもドライヤーももちのろんでない。脱衣所から浴場の一部が見えるのだが先客が1人いるようだ。浴場に入ると真ん中に定員20名ほどの湯船が真ん中にある。カランは昔ながらの雄雌式だ。

ukenokuchi_onsen13.jpg
浴場には湯船が1つ

ukenokuchi_onsen11.jpg
湯量は豊富


天井が高く換気もよいらしく曇りなどはない。成分は旅館とほぼ同じだろう。おりもので土色に変色している。源泉の湯温がよいので源泉かけ流しでしようしてちょうど良い温度である。ほどなく、1人きりになり、広い浴場が貸切状態になった。こういった時間は最高にリラックスできる。

ukenokuchi_onsen14.jpg
天井高く

ukenokuchi_onsen12.jpg
カランは昔ながらのものだ


30分ほど入浴を楽しんだあと、朝食のため旅館に戻ることにした。


山口ブログ
↑参加してます。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スポンサードリンク

ここに広告のコードを入れる

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL